カテゴリー「サントリーニでのお食事」の記事

2015年11月 8日 (日)

ススメ、 Roka! !

7月、いよいよ島での最後の日々。。。

ずっと外食なんてしてなかったんだけど、やっぱ最後の夜くらい美味しいもの食べに行こうよ、ということで 迷った!      メタクシマスか、カティーナかロカか。行けるものなら全部行きたい。でも選ばなくちゃいけない。   

じゃあ、ロカで。今年に入って一回も行ってなかったんだもん。  お店の人とはしょっちゅうパン屋breadさんで会ってたけどね。  電話予約telephoneは必要よ。   早めの時間に行きました。場所も選べたので、海が見える方のテラスへ。。。   ん?何か違う


Nec_0048Nec_0060 前のテラスの写真があれば比較していただけるのですが、ありません^-^;    空間が広がり、ガラス張りの窓が出来て、階下にも御手洗ができてた。観葉植物があって、これは冬の間カンボジアのお店をやってる影響かななんて思いました。 
以前よりずっと明るい感じがします。

開店当初から通ってきたこのお店。一部メニューは変わりましたが、今では変える必要の無いくらいの絶品揃いscissorsshinerestaurant  あ、でも正直に言うとシーフードならやはりカティーナです。ここはお肉料理が手頃なお値段で楽しみたい方向け。

最後だと思うとついオーダーも張り切っちゃってcoldsweats01

restaurantレンズ豆とトマトのサラダ、オリーブとチーズがギリシャらしいrestaurant

これはビネガーとオリーブオイルをかけると、中身の豆を他のものに替えてもギリシャ料理になっちゃう。

Nec_0046

clubラヴィオリのバジルソースclub コクのあるソースは、白いのにバジルの風味たっぷり

Nec_0045

wineメイン、それぞれwine  私とおーじはラム・フックaries マルコはビーフ・フィレtaurus

Nec_0059

なんだかお疲れの表情?!ワインに酔っているわけではありませんよ。 ちょっとヘヴィではある。でもソースもおいしいdelicious

フィレステーキは初めて見たメニュです。

cakeフォンダンショコラとアイスクリームcakeNec_0062

進む ROKAsign03  オススメ ROKAgood

イアに行かれたら、メインの大理石通りだけでなく一本奥の細い路地にも入ってみてください。ロカの他にも隠れ良店ありgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月19日 (月)

2014年のクリスマス・ディナー

女王報告crownがしたかったので(どんだけうれしいねん)、記事が前後しますが今回はクリスマス・ディナーrestaurantのお話。

場所はやはりLOTZA。
24日のイヴの日に向けて、メニューを考えてた時に私も参加しました。
当日の貼り出し用メニュー作りも前日に急に依頼されまして。  慣れてないのにがんばっちゃったわよ。(まだ女王でなかったのでこのような下働きも却下できず)
*サラダ  clover
*スープ (野菜)
*ザジィキ(キュウリのヨーグルト和え)
*トラッディッショナル・ミートパイ
*メイン:七面鳥もオーブン焼き  ポテト添え
Nec_0549
Nec_0551
*ケーキ cake
*フルーツサラダ bananaapple
あ、これは写真撮ってなかったcoldsweats01   おーじはテーブルにつっぷして寝始めるしsleepy
サンタももう信じてないし・・・・sweat02  ああ、昔はかわいかった・・・
すんごいボリュームで、しかもワインwine付き お値段・・・・あれ?ついこないだのことが思い出せないshock  自分でプリントしたことがsign03  ああ、昔は何でも記憶してた・・・
30ユーロだったかな~?  いや、もうちょっと安かったかも。
七面鳥なんてあまり食べたことないけど、おいしかったです。もっとパサついてるかと思ってたけど、肉汁がいいソースになってて。 クセはありませんでした。 お肉は切り分けられてて少しだけ、お野菜とかが多いので しっかり全部いただきましたup
この七面鳥、お腹に詰め物が入っていまして 見つけたよ・・・・shine
栗~~~~!
Nec_0554
これだけで喜び倍増heart

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年1月 4日 (日)

女王様とお呼び

shine新年早々、何を言い出すのかsign02

そう、とうとう新しい年の幕開けですね。 あけましておめでとうございます。
昨年はあまりしっかりした記事が書けず、写真も相変わらずボケ~!ですが、一瞬でもお一人でも、心に異国の風が爽やかに吹けばいいな、ということで今年もよろしくお願いしますfuji
クリスマスディナーの記事もあるのですが、先に1月2日に行われた新年会のご紹介。   LOTZAでスタッフとその友人というごく内輪だけの新年会がありました。
LOTZAはイアにある、今の時期開いてる数少ないレストランですね。
Nec_0559まずはホットワインで暖まるwine  スパイスも入っています。
Nec_0575
個性溢れるスタッフたちと友人。
Nec_0556
大根サラダは私が作りました。自分でハマッてる、玉ねぎドレッシングで。 大根も簡単に手に入るようになったんですよ~。 お隣はタラマサラ-タ。タラコのペーストですね。マルコが作りました。
そして手作りパンbread これはうれしい。ニコ作。↑2つ上の写真では右の、この中ではちょっとお年を召した方。
Nec_0560
そして、メインはパスティチオ。これもニコ作~。ラザニアみたいですが、平べったいパスタの代わりにチューブ状のパスタを使ったもの。なが~いマカロニを使うのが通常ですが、この日はペンネでした。
そして、デザートはもちろん『ヴァシロピタ』  以前、パリクレタでの記事に書きましたが ギリシャでも福男福女を決める行事があるんですね。 切り分けたケーキの中にコインが入っていた人が 王様(女王様)crown ・・・もうネタバレかcoldsweats01
ニコが作ったのはバターケーキに粉砂糖かけてシナモンで文字を書いたもの。
Nec_0565
野心を燃やすおーじimpactと、初栄冠を狙う私punch 最初にケーキを受け取ったおーじ。レディ・ファーストということで2番目に私にケーキがきました。
一口・・・・ うまいっ。二口目・・・ 無いっ。 3口目・・・ 隣から「あ!」という声。え?私sign02
Nec_0573
 やった~~~~~~~~uphappy02 うれしくてうれしくて、女王様はこぶしを挙げて絶叫しましたとさ。 冠までは用意されてなかったけど、寛大な女王は赦すのです。
今年は幸先いいのですnote みなさまにとってもステキな年になりますように。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2014年10月17日 (金)

う~、おいしくってたまらない!

お気に入りのジェラート屋さんで、栗のアイス・・・ジェラート発見shine

でもここはピスタチオがメッチャおいしいhappy02heart04
ちょっと色が悪いのですが、向かって右が栗~happy01good
左のデカく見えてるのが、実際はもう少しグリーンのピスタチオnote  味がより濃いsign03
Photo_iphone

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2013年12月 3日 (火)

ハンバーガー店が無い、その理由は・・・

先日、ハンバーガーfastfoodの話から サントリーニにはハンバーガー屋さんが無い、一時あったけど無くなった、という話になりました。

なんでかsign02   やはり考えられるのは、ギリシャには他においしいファーストフードがあるからかなnote
それはギロピタup
今はシーズンオフで、開いているお店も少なく、活気のあるお店の風景が写真でご覧いただけないのですが、こんな感じの食べ物とわかっていただけたらと思い記事にします。
ちょうど昨日のお昼に、ピタパンを使った料理を作ったのでそちらも参考に。
ピタパンのピタがギロピタのピタ。 ギロはぐるぐるtyphoonの意味ですね。 トルコではドネル・ケバブと呼ばれる。 うちではできないので、シシュケバブを作りました。 オリエンタルなスパイスのハンバーグ、かな。 このあたりの名称は各国によっていろいろです。
P1030495
こちらがtyphoon ぐるぐる回しながらお肉の表面を焼いて、焼けたところをそげ落としてピタに包みます。 このお店は、クレタ島、イラクリオンにて。 
こちらで食べたのは こういうのでしたが・・・  (赤いのはパプリカなので辛くはないです。)
P1040794

食べ歩き、立ち喰いも出来る巻いてあるタイプはこんなの・・・

P1030793紙で包んであるからわかりにくいですね^-^;  かなりのボリュームです。 フライドポテトも入っているのが普通。 これはポークですね。 主にポークかチキンがギリシャでは多いけど、ギロならポークが好きです。 3ユーロしないのmoneybaggood(今現在350~400円くらいかな)
忙しい時はこれをパクついてる人、多いですね。 飲み物はコーラ、もしくはこれもギリシャ人御用達のアイスコーヒー、フラッペ片手に。
夏は、そりゃあもう お店の人は大忙しsweat01 ピタパン焼きながら、ポテトを揚げて、お肉もソギソギ、できあがったら トマトやオニオン、ザジキソースをかけて巻いて、また紙で巻いて、レジして・・・・ wobblydash
うちで作ったのはこんな感じです。  これだってかなりのボリュームよ。 夜までお腹いっぱいhappy02
P1040789ケバブはフライパンで焼きました。炭火だともっといいんでしょうけど。 ピタパンはどのスーパーでも冷凍で売ってます。  
P1040793このピタパンさえ手に入れば、日本でも食べられるんですけど なかなか見ないかな。 軽くお塩とオレガノを振り掛ければ、それだけでもおいしいパンなんですよdelicious

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

海辺の午後・・・

11月は日によって暖かかったりsun、雷雨の日があったりthunderrain

先週の土曜日は、泊まりに来ている友達を連れて、島の南側に行ってきました。私が住んでいるイアは島の北ね。
最初はVlichada(ヴリカーダ)という、小さな漁船なんかのハーバーのある辺り。
P1040711こんな骨にはならないように・・・  みたいになってますなsweat02 雨水湿気で長年かけてこんなになったんでしょうか。
夏場は人でいっぱいのビーチもこの通り。 
P1040705
雲も多いけど、時折差し込む光は暖かい。
P1040706のんびりと沖釣。 のどか~。 夏はこんなことできないもんね。
P1040710食事はこの後で また港のほうに戻ってくるとして、さらに西の方、灯台のあるアクロティリまで行く。 
灯台前まで来たら、その先まで歩いてみて。
P1040718何の花でしょう?
P1040729最初はここでしか採れないサフランかと思ってたのですが、肝心の赤いめしべが無いからただのクロッカスかな。ただの・・・って、失礼しちゃうわねgawk
もっと先まで足場が悪くとも行かなけりゃ、意味が無いのよ。
なぜならここには『インディアンの横顔』と呼ばれている、自然の彫刻があるから。( 『インディアン』って今は言ってはいけないのかもしれませんが、ここではあえてギリシャ語を直訳してます。)
探してみてくださいsign03
P1040721
見つかったかなー?  
P1040722どうですか? 見えますか?happy01   酋長さんかしらsign02
さて、そろそろお腹も空いてきたし(またか)、ハーバーに戻り、去年からのお気に入りの小さな魚料理屋さんに行く。 ここぞ、穴場note
シーフードと言えば、イアでは必ずアムーディ港のカティーナをお勧めしますが、
残念ながらもう今年は閉まってます。 そこで遠出ですがお勧めがここ。
P1040731 P1040732ミニスーパーの隣です。
左は、ニンニクがたっぷりのポテトサラダみたいなの。 右はお馴染み、ザジキ! ヨーグルトね。
P1040741

サントリーニ特産の黄色い小さな豆、ファーヴァ。トロトロに煮込んであります。

P1040745 P1040750スターターをお皿に並べてみました。 飲み物はレッツィーナ。
メインはもちろんお魚fish
新鮮なタラ(ちゃん)
P1040746 P1040747下のは・・・何? 鯛の仲間かな。 おめめ、ビックリだなsweat01 あと、写真に撮り忘れたけど、モンゴウイカのフフライも食べた。
これだけで55ユーロ。 6000円ちょっとかな。 サービスでデザート付。 安いでしょhappy01   そういうときには5~10ユーロのチップを置いていきます。 ここはお店の人も素朴で感じいいしheart04
この辺りまで泳ぎに来たこともあったけど、私はもうあまり泳ぎません。 今はただ、ここに食べに来るのが楽しみdelicious

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

もしかしたら島で一番おいしいもの?!

全世界のカティーナファンの方。
ごめんなさいsweat01

隠していたわけではないんです。 私も知らなかったんです。しかもなかなか記事UPできず、こんなシーズンが終わる頃になって・・・・Σ(;・∀・)

言い訳はいいから、何が言いたいのか早くお知らせします。 それは  『ロブスターのパスタ』  (さっきからカティーナ、カティーナって、それなに?というかたはこちら とかこちらをどうぞ)

初めてカティーナに来てからもう12年くらい経つのに、今の今までオーダーしたことの無かったメニューです。 だいたいいつも決まったものを食べるので、じっくりメニューを見たこともなかったというか。 そして今年の7月、初めて私とロブスターが出会ったのであったheart(相変わらずくだらないほど大袈裟ですな)

そう、ついくだらないことを言っちゃうから先に写真を見せちゃうcamera   ジャジャーンshineshineshine

P1020844
今でも写真を見ただけでため息がでちゃう~lovely  もう言葉に出来ないほどのうまさ。 これで(食いしん坊)4人分。後はトマトサラダをオーダーしただけです。

最初に7月にいろんな人が集まってた頃、次の日はシモーヌたちが帰ってしまうから、ということで総勢10人くらいでカティーナに行くことになりました。  まあいつものあれとあれ(タコとかイカとか。もちろんそれもおいしいんですよcoldsweats01)かな、なんて思ってったら ここで結婚式のパーティーもしたドクターが「ロブスターのホニャララ・・・」とか言っているのが聞こえてきました。 ほおほお、それはどんなものかいな、とあまり何も考えずに待っていたら 来たのがこれだったんですね。

P1020614

ま、あまり意味の無い、同じ写真なんですが この時はみんなから歓声が上がり、あまりの興奮に最初に写真を撮り損ねたので、すでに一緒にお皿に乗っています。 この、クリーミーなソースを絡めたパスタ。 お味噌を加えてあると思うんですけど、最高でした。 もったいない話ですけど、その前にも前菜をたくさん食べてて パスタもすごく量があって残してしまった。 ん~、もったないけどもう食べられない!と言うくらい食べた。 エビちゃんはもちろんきれいに食べましたよ。 この後にも何回かカティーナに行ったのだけどその度におーじが 「パスタ・・・、パスタが食べたい!」と言っているのを聞いて、 「パスタは無いの!」と誤魔化してたな、マルコはcatface

そんなに食べられるもんじゃないしな・・・ なんて思ってたら、この話を聞いて まだ食べたことが無い!という友人(彼女もサントリーニに来るようになって20年以上なのに?)にぜひ一緒に行こう!と誘われて行った時のが最初の写真。 前回の失敗を踏まえ、前菜はトマトサラダだけにしたわけ。  年に2回も食べられるなんて・・・happy02up と感激していたら、再びシモーヌがパリに帰る前に 「カティーナ、行きましょ」 で、またまたロブスターnotes   ワオ~heart04  3回も食べちゃっていいんですか~(≧∇≦)

というわけで、もうカティーナも閉まる頃だと思うんだけど、行く機会がある方。 食べたい!と言う方。 キロ/90ユーロだそうです。 (ハハハ・・・ 今まで食べたことないはずだわ。)
中に入ってこれとこれってロブスターを選び、いくらmoneybagになるか聞くことは全く恥ずかしくないので、実際目で選んでオーダーされるといいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

 やっぱ 『メタクシマス』はいいわあ

今日も車carかなにか無いと行きにくい場所です。 で、最近そういうところのご紹介も増えてきましたので、新しいカテゴリーを追加しました。 『サントリーニの旅・遠出編shine』  FiraやOiaだけじゃなくて、もっといろんな所に行ってみたい! 車の運転は大丈夫よwink、という方に。 (ただし、気をつけてね。この島には信号signalerがないし、夏は車やバイクがいっぱい。 マナーが悪い人たちもいますcoldsweats01

そのタヴェルナの名は、『メタクシ・マス(私達の間で)』                

カマリから行くかピルゴスから行くか。 それはどっちでもいいかと思います。場所はエクソゴニアになるかと思うのですが・・・。(ちょっと自信ない)  目印は遠くからでもよく見えるこの教会。

P1020208
ここを下りていくと・・・

P1020212

小さな公園が隣。

P1020244

クッションとかもかわいくて、お友達の家にきたような雰囲気

P1020214
夏本番になると、外のテラス席もいい。

さて、肝心のお食事restaurant  これがどれをとってもおいし~のdelicious

まずは、このセットが運ばれてきます。

P1020217_3

固いパン、チーズとオリーブ、そしてラキ。イタリアのグラッパみたい、と言えばわかりやすいかな。 アルコールは強いですwobbly

P1020224
チーズを春巻きの皮みたいなのに包んで揚げてある。ゴマ、たっぷり。ソースには意外な隠し味、ハチミツ。これが意外と合うのです。

P1020226
ポテト。チーズがかかってる。ギリシャではけっこういろんなチーズを食べるんですよ。

P1020232_3

ナスのチーズ焼き・・・またチーズ!!

P1020233_5
これが、たぶんここでしか食べられない『スフレ・ブロッコリ』 ふわふわで 「うお!!」と言いたくなるおいしさ。

P1020238
中はこんな感じ。 行くと必ず頼みます。

後はメインとか、なんとか・・・ もう夢中で食べちゃってて ほとんど形が残ってないものですがhappy02

P1020240_4
手前が仔牛、右がキノコ。どちらもヴィン・サントというデザートワインで風味付けをしてます。 左の奥には、ムール貝の殻の上に海老が乗っかってますね。 食べた後です。

いや~、どれを食べてもおいしい。この日は計7人だったのでいろんな種類のものが食べられてますます満足notes

そしてデザートは、パンナコッタ、チョコレートソースがけ

P1020248
さらにここでは定番なのですが。

P1020250
食前酒で出されたラキはキンキンに冷やされてましたが、これは暖かくして(燗にして)ハチミツやシナモンを入れたもの。クローブも入ってるのを見た事があります。  これは今でもおいしいけど、ちょっと肌寒くなってきた時に飲むと、体がポカポカ・・・・  たまに飲みたくなるお酒です。

またまた満足だった。 ここは知る人ぞ知る、名店だと再確認したのであったgood

むははは・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

ほっぺた落ちた、イワシ

続きです。

アクロティリ遺跡を見た後、お腹を空かせた3人はフラフラと最も近いタヴェルナrestaurantに行くことにしました。

この辺りには海沿いに何軒かタヴェルナがあります。 以前にも来たことあるここ・・・

P1020137
P1020140

一通り、決まりきったものを注文し、お魚fishについて聞いてみると 「今日はイワシがおいしいよ!」と魚屋さんのように勧めてくれたので、素直に聞くことに。

海の近くで食べるのは、いつでも気持ちいいwaveconfident

P1020139

さて、我々が食べたのは ↓

P1020141
お腹が空いてたもんで、写真を撮るのも忘れてた。 えー、トマトサラダ(空のお皿sweat01)、タコ、カラマーリ(イカの天ぷら)、タラマサラータ、フレンチフライ だったかなcoldsweats01

正直に言うと、やっぱりアムーディのほうがおいしいかな~、と思う。 例えばタラマサラータ。  ピンクのが出てきたら、私たちは心の中で(ハズレcatface!)と思う。 カティーナのとこはいつも白。 スーパーで買うときに、値段の差がわかります。倍違うんですもの。

少々がっくりきたが、そこは空きっ腹なので、とりあえずお腹に入ったということで 文句も少ない。   そうこうしてたら、例のイワシがやってきた。  おお、おいしそう~happy01、で、パクdelicious

なな、なんと おいしいheart04shineshineshinehappy02

新鮮なのはもちろん、焼き方が絶妙! 焼き過ぎず、しょっぱ過ぎず、なんともたまらないおいしさなのです。 身がふわふわ~lovely

P1020143

あまりのおいしさに感動しながら夢中で食べていたら、やや引き気味のお父さん(´~`)。゜○と息子(´ρ`) 「どうぞ、全部食べていいよ・・・」  「え?!そう?! じゃあ・・・(*゚▽゚)ノ」

いや、たまらん! 白ワインもすすんだけど、これに炊き立てのご飯とお味噌汁があったら言うこと無し、なんだけどな~smile

P1020142
いや~、大満足up

帰りに、入り口付近にあった洞窟プチギャラリーを覗いてみる。

P1020138

P1020147_4
おもしろいアイデアだと思います。 なんだか洞窟の中って、ワクワクするのよねbleah

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

アムーディで新たなる出会い

スーパー・日本人が来て2日目。 ちょうどこの日は学校がメイ・デイで休みというラッキーな日で、かねてから一緒に行きたいなと思ってたアムーディに行くことになりました。 お天気もいいしsun、前夜はお肉だったので 今日はシーフードfishが食べたい・・・ あ、いや、食べさせてあげたいbleah

P1020069

相変わらず、カティーナで食べるものはなんでもおいしいgood

P1020060

P1020062

子供たちは 一緒に仲良く遊んでるし、ネコもかわいいcat

P1020059

見てみると、お客さんの半分がアジア人だ。 少し離れたテーブルから中国語や日本語まで聞こえてくる。  「さては私のブログbook読んできたねhappy01」 なーんて冗談で言ってたら・・・

別のテーブル席にいたカップルの方が近づいてきた。

「Emicoさんですか?」  「はいsign03

その方たちこそ、私の記事を読んで カティーナに来たという方たちだったのです。  

おーじに向かって 「あ、忍者好きなんだよね!!」とおっしゃってるので 笑った、笑ったhappy02  なんでも知ってる~up  おーじもびっくりhappy01  マルコも私の有名人ぶり?に 苦笑coldsweats01

こんな偶然が、小さな島の 小さな村だから起こるのですね。 なんとも楽しいnotes

短い時間だったのですが、すごくいい時間でした。  だって、空が青く、海は七色、おいしいお食事に、たのしい会話shine    文句なしでしょwinkheart04

P1020068

P1020067

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)