カテゴリー「趣味」の記事

2011年3月31日 (木)

キャンドル・デコは楽し

学校のバザーに出す、イースターchick(パスカ)用のキャンドルにデコレーションをするというお話を前にしました。  http://emico-k-j-m.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-eba7.html

こんな感じですhappy01
P3280058 みんなの作品happy01  ローリエやドライオレンジを使うのは、おもしろいですねflair シナモンスティックもありました。 こちらでは安いから、ふんだんに使えます。

P3280060 私とマルコの作品。 どれが誰のでしょう? 

P3280063 カエルとテントウムシさんが、「ヤースー(ハーイ)」と
heart04

この折り紙、とーーーーーーーっても好評! 3-40個作って持っていったんですが、「おおshine!」の歓声の後、「これ、使ってもいい?」とキャンドルに恐る恐るくっつけてました。  初めて見る人も多く、ある女の子は(顔からしたら ウクライナ人かな)「どうやって作るの?」 「今、作って見せてもらえる??」と大興奮。 こういうのはうれしいですね。 たぶん初めて触れる、日本文化fuji  適当な紙で鶴を折ると、息を呑む気配までした。 

そして今日は人数も減ってきたけど(マルコ先生ですら、仕事で行けず・・・。まあ、結果的にはそのほうがよかったんですけど)、3回目。 ロウソクの他に、箱などにチョコレートや卵の飾りを入れる作業でした。 たくさんの、チョコレートが目の前にあり、チョコ・モンスターのマルコが来てたら、絶対食べてるsign03  恥ずかしいcoldsweats01   だから、今日は来てなくてよかった、と思ったのでした。

P3310065 キャンドル、飾り、チョコの詰め合わせpresent  いかがですかー?

P3310066

バザーは今週の土曜日です。 近くの教会前広場で。  みんなに喜んでもらえるといいなheart04

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

プチ日本庭園

パソコン、戻ってきたよ・・・!

少し前に、”BONSAI”盆栽budを買ってきました。 知り合いである、スピロスのとこで。

私たちは、少し興奮気味・・・。 14ユーロで(特別価格) こんなに楽しめるなんてwink

だって、日本庭園を造りたかったんです。 わたしより、むしろマルコが・・・。 でもね、やっぱり、あれもこれもと置きたがるんですね、この人は! それを、これは要らない、あれも邪魔!とかなり却下して できるだけシンプルに仕上げたのがこれ・・・・

P5130066

灯篭は、マルコが作りました。 灯は入れられませんが・・・

P5130064

どうでしょうか、サントリーニで箱庭日本庭園。 私たち、結構気に入っています

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

ああ、ヒロト!

急にブルーハーツが聞きたくなって、今 You Tubeでいろんな曲を聴いてます。

青空、1000のバイオリン、歩く花・・・・ リンダリンダも好きだったけど、今の私にはこういった曲が なんとも泣けてくるような、胸から熱いものが込上げてくるような・・   ハイ=ロウズの日曜日よりの使者、も好き!!

http://www.youtube.com/watch?v=3N_fUAPgQzI&NR=1

私は 特にヒロトさんのファンで、まだ私にパワーがあった頃?、友達でもないのに 会いたいと 強く願ったら ほんとに会えたりしたんです。

いまさら私がどうほめようと、わかっている人にはわかっているから、あえて言いませんが(言葉では言い表せないのもある) いんなことが色あせていくのがほとんどの今日、こんなに私を喚起させた人(音楽は) ジャック・ブレル以外ありません。

共通するところは あります。 どちらも、パフォーマンスがすごい!二人とも 細くって、手足が長くて、おさるさん系?の顔。  ライブが一番!て所でしょう。 まあ、ジャックはお目にかかることができませんでしたが。

ちょっとイメージ違うかもしれませんが、これを聴きながら イアの夕暮れ、いかがでしょうか? 明日、試してみよう・・・ あ、明日 フィニキアに引越しだった! 

ヒロトさんに片思いして、33年経つよ・・・ とにかく 特別な人です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

レッツィ-ナ

先日、サントリー二の端っこにある灯台に行く途中のタベルナ、AEOLOS(風の神様)に行きました。そこで久しぶりにレッツィ-ナを飲みました。

レッツィ-ナは白ワインを松脂がついた樽で仕込んだものです。(確かそうだったと思う)  これまた、好き嫌いがあるのですが  私たちは好き派です。

あまりクセのないものを飲むと結構いイケると思うんですが、数週間前にチャレンジしたお客さんが、これは好きになれないからあとはどうぞ、とボトルをくれました。  それ以来です。

どういう経緯でつくられたのかは不明ですが、こういう独特のモノを作る人には まず敬意を払いますconfident      偶然、なにかの間違いでできたんでしょうけど。

日本でも、大きな酒屋さんで見つけることができます。  ちょっとかわったワインが飲みたい方にはおすすめgood    これには、だんぜんシーフードfishが合います。 私たちはこの日、小魚のフライfishをたのみましたが、これがめちゃウマ!!      サントリー二のタベルナはお肉やイカもおいしいけど、隠れオススメメニューは小魚のフライです。    だって、ほんの目の前に小魚がうようよ泳いでいるんですから !

AEOLOSはそんなに大きいタベルナではありませんが、少し小高い場所なので  ボルケーノも見えるし、島の西側がほとんど 見渡せます。   マダムもいつもニコニコ。   パルミジャーノいっぱいのサラダcloverもいいですよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

ウゾ

お酒の話を始めたら、止まりませんlovely    お酒に興味のない方、しばらく他のブログでお楽しみくださいconfident

ウゾ(OUZO)はギリシャでアペリティフによく飲まれるお酒です。 透明ですが、これに氷を入れ、水を足すと白濁します。  フランスでは、パスティスがこれにあたります。

ウゾは、アニス(八角)をブランデーに漬けたあと蒸留をしてできあがり。 40度くらいですね。アニスの好き嫌いがあるので、苦手な人もいますが 私たちはパスティスウゾも好きです。

ホテルではお徳用を使っていますが、Akrotiri2008_001



時々おいしいウゾが飲みたい時はスーパーでSANS RIVALを買ってきます。Akrotiri2008Akrotiri2008_002



70ml、8ユーロくらいだったかな?  香りも味も深味があって、全然違いますgood

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

モヒート

Mikiに教えてもらったレシピで (ありがとね!!) モヒート、作りました。  ミントが足りなくて、どう見ても少ない感じgawk     大きいグラスもないので 次回購入しなくてはup  でも、おいしいのができました。 マルコさんも喜んで飲んでくれましたwink

写真はプライベートテラスで撮ったものです。眼下に海が広がります
wave

Akrotiri2008_3




いつもはウゾをアペリティフにすることが多いのですが、これで楽しみが増えました happy01shine

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

お酒

私はお酒が好きですlovely。 今日は、私たちが日々飲んでいるお酒についてお話します。

まず、一番よく飲むのは白ワインです。
ここサントリー二では
白ワインを作っています。実際ブドウ畑はあちこちにあり、地べたにぺたっとつく感じでなっています。 基本的には赤ワイン派の私たちですが(フランスではもらった白ワインも飲まなかった位)、今では自宅では箱ワイン(5リットル8〜9ユーロ)の、タベルナでも、(場所によってはハウスワインがでてきて、これはもう少し琥珀色でブランデーのよう。) を愛飲しています。
"ミソ キロ アスプロ クラシ、 パラカロー(
白ワインを半リッター お願いします。)"という時は、私はまるでギリシャ語がペラペラみたいです。

例外は、いい赤ワインを飲ませてくれる時と(先日のパパガロスlovely)、LIDLという格安スーパーで2ユーロしないキャンティを買った時。量飲む我々はこれでいいのですscissors

案の定、ちょっとこの話は長くなりそうなので、また続きは明日以降bleah

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

家庭菜園

家庭菜園を始めました。
もともと、しそとかこちらで買えないものを育てられないかなあ、と思っていたら、新しくできる斜め上のホテルのオーナーがマルコさんの知り合いで、上から見てて 空き地で畑をやったら?と言ってきてくれたのです。 やると決めてから、いろんな人に相談すると、いろんなアドバイスが返ってきました。
やせた土地でしたので、石を取り、シャベルで耕し、水をまき、ロバのフンcatfaceを肥料にしました。 初めは 公園から拝借した
ミントバジルclover。そのうち、上のおじちゃんがただでトマトやペッパー(ピーマンのことかな)、カツネとかいう野菜の苗budをくれました。種をまくには遅かったんですね。それから、スーパーでバジルの苗を買って増やしました。かいちゃんも自分のガーデンをもらってお花tulipを育てて
います。

P5100056_2

石を取り除くかいちゃん


私たちは初心者なのでちゃんとできるかどうかわかりませんが、おいしいお野菜ができたら、そうですねえ、サラダかマルコの得意なピッツアでも作りましょうかlovely

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)