カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

2018年2月26日 (月)

La dolce vita 甘い生活 cinque 5

年が明けて、ママ友さんと問屋町に行きました。  今回は、ONSAYA COFFEE  cafe   市内に何軒かある、コーヒー好きには知られたお店みたいです。
2杯目以降は、レシートを持っていけば200円引き、というのも嬉しいですね。   最初にお会計を済ませて、席で待っていると頼んだ飲み物やフードを持ってきてくれます。お水やお手拭きは自分で用意。 2人の女性がテキパキと働いてらっしゃいました。 私はハンバーガーfastfoodをチョイス。ソースは甘みがあって美味しかったです。スイーツもマフィンなどの焼き菓子や、ケーキ、チョコレート、と豊富です。悩んで悩んで、悩み抜いて、このニンジンが可愛いケーキにしました。(上はお友達が選んだスコーン)  2杯目のコーヒーはアイリッシュコーヒーです。
フリーWi-Fiがあるのもいいね!  それぞれのタブレットを取り出して、写真などをその場で送り合いました。
Img_2403
 cloverちょっと話は変わって。。。    お仕事した日、次の日が休みならちょっぴりご褒美で缶チューハイを飲むことがあります。 安いからね、いろんなのを試したさ。 100円前後だもん。 で、ある日、30円ばかし上のを買ってみました。果汁100パーセントというのに惹かれまして。
んー、満足! 他のが飲めんbleah    栃木の工場で作ってる、神戸の会社みたいです。「素滴しぼり」 りんごもあるみたいだけど、まだこの2種類しか目にしてません。求む、林檎apple
Img_2453
それから。。。
サントリーニの絵がついたこちら。 甘いお酒でも大丈夫な方へ。軽めの乳酸菌飲料みたいです。 動画見たら、しろくまくんアイスと混ぜて食べる食べ方をやってたよ~note   あ、一応お酒ですよっwink
Img_2511

続きを読む "La dolce vita 甘い生活 cinque 5"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

La dolce vita 甘い生活 quattro 4

今日は甘い日だから。。。heart

Img_2444誕生日にいただいたものです。ありがとうございましたhappy01

チョコレートって、奥が深くて、似ているようで違う。 どれもおーじと食べましたよ。

それから、スーパーで買ったこのエコノミーなチョコ。食べ終わった後に、ほんわか〜confidentup   この心配り、嬉しい。Img_2460

Img_2477

そして、再び。。。   この縦配置が可愛くてお見せしたいだけだったりする。。。bleah

次はだれのお誕生日では食べられるかなあ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月 5日 (月)

La dolce vita 甘い生活 tre 3

2017年、秋冬コレクション fastfoodrestaurantbirthdayxmascakewineshine
Img_2391
あああ~~、日本の食は素晴らしいよsign03
(真ん中、お友達のバースデイに、入店1時間前に急に頼んだ私。「デザートに少しだけ何か盛ってくれませんか?(毒か!)」  サプライズで運ばれてきたケーキに花火は乗ってるわ、ドライナッツのデコもあるわ、おまけに自家製ミルクティーアイスにキャラメルチーズケーキが『んまいっdeliciousheart04』   東山行き路面電車の西大寺町の電停近く、Baque Rattaバケラッタにて。感謝sign03 )
ロールケーキにはシャインマスカットup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

La dolce vita 甘い生活 due 2

独りよがりレポ、リンクも貼らない、中途半端なご紹介を続けます。

Img_2386

ママ友さんたちとランチrestaurantcafe   この日は学園祭だったので、学校近くのショッピングモール内の焼肉屋さんに決定! その後はお茶、私はほうじ茶ラテ(左側、色の濃い方)にしました。9月か、、、 まだ暑かったんだね。

いつも計画して、声かけてしてくれるママさんは、小6の時のクラスメイトのお母さんです。 帰国後、6年生の2学期から入って、おーじはもちろん、私も知り合いなんていない。日本の学校に通った経験者ではあるけど、何十年も経ってるし、保護者としてはギリシャにいた時と全然違うわけで。。。coldsweats01  そんな時に話しかけてくれた人でした。  私にはママ友なんてできないだろうなぁ、と思っていたので、人数は少ないけど、ランチしたりメールする仲間ができて嬉しかったです。
この日 一緒に行った中には、曹源寺に誘ってくれたり、ボウイの映画を一緒に観に行ってくれたりした人もいて、今度落語と講談を観に行きますhappy01  世界が広がるね。ありがとうhappy02shine

続きを読む "La dolce vita 甘い生活 due 2"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月22日 (月)

La dolce vita 甘い生活 uno 1

たま〜に外食します。

サントリーニでもそうでしたが、私は『安くて美味しい、けど手抜きもしてない。お店の人もいい感じで、内装も好みだったらさらに良し!noterestaurantcafeを探しています。

だからあまりマニュアルだらけの所より、個性あるお店が好きで、今自分がやっていることに矛盾を感じてたりして。  余計な事にお金かけた高級店も興味ないです。激ウマならいいけどね。

ま、とりあえず、去年からの写真をまとめてミニシリーズ化します。まずは夏編。暑かったね、去年の夏もsun

独りよがりのグルメ写真、、、 他に楽しみは無いんかいsign03coldsweats01   (外食だけでなく、あま~くてかわいいやつらもご紹介heart

Img_2394

上の2枚は「ピュアリティ まきび」のバイキング、飲みほー付きbeerbottlewine   おーじと行きました。おーじのプレートを見たら、茶色い食べ物ばっかりで、「野菜も食べろangry」たこ焼きが半分くらい占めてたよ。。。(って、自分も2回ともたこ焼き乗せてるやんw)

2枚目に、ちらし寿司と鰆(サワラ)のお造りがあるのが岡山風ですかね。

3枚目が8月31日に行った、「アンチェイン」と言うトルコ料理のお店。なぜここか?話すと長いので割愛しますが、サントリーニで知り合った親子さんが来岡、友達がお店を出したというので行ってみましたhappy01 行ってみたら、そのお友達って会ったことのある人で、世の中狭いな。 ケバブもあります。この日のランチは、ナスとひき肉の重ね焼(ほとんど食べてから写真撮ってるし)。バターライスと、ノンアルのスパークリングワインと共に。 私、(ノンアルドリンクなんて・・・gawk)って思ってたんですが、これはおいしかった! おーじは、伸びるアイスを伸ばしながら食べてたわねhappy02up  再会できた親子さん、ありがとうございましたconfidentshine

以上、夏休み最後のお楽しみのひと時でしたsunt-shirt

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

そういえば懐かしい、新しい問屋町

問屋町というところがありまして。
以前、編み物や手芸に凝っていた頃にはよく毛糸やビーズなんかを買いに来ました。規模は大きくないです。真ん中にホールがあって、その周りの道沿いにあまり色気のない建物が並んでる、という感じでした。
その問屋町にこの頃おいしいカフェや食べ物やさんができている、と聞いたのはどこからか。   知らん。  でも行ってみよか。そういう時は幼馴染のT子と行くのさrestaurant
第一弾:café the market mai mai マイマイsnailです。建物の上にある飛行機が目印。パーキングもあり。問屋町のいいところは、車を停めやすいのparking
Img_2170
Img_2169
中の雰囲気、好きですね。ウッディな感じが温かみを感じさせてくれます。
最初にレジにて注文と御会計を済ませます。
私たちは外が眺められる席に横並びで座りました。背後に置かれてるおいしそうなパンも気になるsign03
Img_2168
私は”パストラミ・ビーフとカマンベールチーズのサンドウィッチ”、だったかな。
こういうの、大好き!!lovely
T子は、ガパオライス(私、知りませんでしたsweat01) 
デザートは、ガトー・ショコラとノンカフェインのインカコーヒー。
ここはモーニングもあるし(コーヒーをオーダーするとパンとサラダが付いてくるそうup)夜も遅くまでやっているみたいです。
食後お散歩しながらあらゆるお店をチェーーック!  全部行ってみたいlovely
で、第2弾:  
マイマイから西に向かって歩いてみました。キッシュのお店、いいねgood  faim de loup  ファン・デ・ル  (火曜日お休み)スタンプカード作ってくれます。
Img_1350
螺旋階段を上っていきます。なんかそれだけでテンション上がる~up
Img_1351
ヨーロッパの友人の家に来たような。。 お隣さんとの距離が空いてて、ゆったり感あっていい! マイマイもそうだったけど、古い家具がくつろげて好きです~(と思ったら、やはりヨーロッパのアンティーク家具をお使いとのこと)
一枚目の写真、なんだかわかりますか? お水をかけるとおてふきになるんです。 スープにサラダ、パストラミ、パン(オリーブオイル付き)にまるごとのキッシュ、デザートにチーズケーキをいただきました。 夜だったら、ソファー席でゆったりと飲んでもいいかもwinebar
今のところこの2軒しか行ってませんが、そろそろ食欲の秋delicious  まだまだ楽しみなところがいっぱいの場所なのです。(たぶん、続く・・・)

続きを読む "そういえば懐かしい、新しい問屋町"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月 3日 (火)

ハンバーガー店が無い、その理由は・・・

先日、ハンバーガーfastfoodの話から サントリーニにはハンバーガー屋さんが無い、一時あったけど無くなった、という話になりました。

なんでかsign02   やはり考えられるのは、ギリシャには他においしいファーストフードがあるからかなnote
それはギロピタup
今はシーズンオフで、開いているお店も少なく、活気のあるお店の風景が写真でご覧いただけないのですが、こんな感じの食べ物とわかっていただけたらと思い記事にします。
ちょうど昨日のお昼に、ピタパンを使った料理を作ったのでそちらも参考に。
ピタパンのピタがギロピタのピタ。 ギロはぐるぐるtyphoonの意味ですね。 トルコではドネル・ケバブと呼ばれる。 うちではできないので、シシュケバブを作りました。 オリエンタルなスパイスのハンバーグ、かな。 このあたりの名称は各国によっていろいろです。
P1030495
こちらがtyphoon ぐるぐる回しながらお肉の表面を焼いて、焼けたところをそげ落としてピタに包みます。 このお店は、クレタ島、イラクリオンにて。 
こちらで食べたのは こういうのでしたが・・・  (赤いのはパプリカなので辛くはないです。)
P1040794

食べ歩き、立ち喰いも出来る巻いてあるタイプはこんなの・・・

P1030793紙で包んであるからわかりにくいですね^-^;  かなりのボリュームです。 フライドポテトも入っているのが普通。 これはポークですね。 主にポークかチキンがギリシャでは多いけど、ギロならポークが好きです。 3ユーロしないのmoneybaggood(今現在350~400円くらいかな)
忙しい時はこれをパクついてる人、多いですね。 飲み物はコーラ、もしくはこれもギリシャ人御用達のアイスコーヒー、フラッペ片手に。
夏は、そりゃあもう お店の人は大忙しsweat01 ピタパン焼きながら、ポテトを揚げて、お肉もソギソギ、できあがったら トマトやオニオン、ザジキソースをかけて巻いて、また紙で巻いて、レジして・・・・ wobblydash
うちで作ったのはこんな感じです。  これだってかなりのボリュームよ。 夜までお腹いっぱいhappy02
P1040789ケバブはフライパンで焼きました。炭火だともっといいんでしょうけど。 ピタパンはどのスーパーでも冷凍で売ってます。  
P1040793このピタパンさえ手に入れば、日本でも食べられるんですけど なかなか見ないかな。 軽くお塩とオレガノを振り掛ければ、それだけでもおいしいパンなんですよdelicious

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

羊好きの心を奪ったのは?!

雪を体験したあとは、いよいよ気になる村へ・・・

小さな村にはあまり人はいません。 たまに見かける人たちは、私たちを見ても 『ク~ル』 普通。 じろじろ見ないし、話しかけても来ない。 

特別、どうということない村なんですが。  気になる香りと目を奪った光景。
今回も、菜食主義者、動物愛護協会その他の方にはお勧めできない記事かもcoldsweats01
P1030828
ariesなんですけど。 またですか?! はい、そうですsign03   
ここ、めちゃくちゃ良さそうlovely で、入るdoor  AETOS とは『イーグル』のことですhappy01  オープンは1975年なんですね。 40年近く焼き続けてるねー!
P1030853
くは!! この香りですよ。 んも~happy02
P1030852
店内はこんな感じ。 地元の方らしい先客が何人か。
暖炉shine
P1030834
壁にはなんかいろいろ飾ってある。 農機具、羊飼いの杖、楽器など。
P1030836「気になる」というのがこれだったのか。いつものように食事が重要な位置を示します。かっこつけた言い方だが、要は『食いしん坊~』bleah
お店の人も『クール』 愛想笑いは一切無し。 ただ『クール』にオーダーとって、『クール』に運んでくる。  別にそれでいいのだ。・・・ おいしければ、ねcatface
パンは軽く焼いて出てきた。
P1030838
ここでもレッツィーナ。 あ、今飲みたくなってきたsweat01
P1030839
ダコ。 クレタでよく食べます。うちでも真似します。 下は大麦で作って水分を飛ばしてる堅パン。 食べる時はお水で少し柔らかくしてます。 その上に、トマトペースト、オリーブ、チーズ、ピーマンを載せて オレガノとオリーブオイルをかけてます。 トマトペースト、自家製だね、これ。 すっごーーーーーくおいしいgood  ワインのツマミにぴったし。
P1030840
こちらはホルタ(ほうれん草みたいな、緑のお野菜)入りのサモサ風。 これも、すんごーーーーーーーく、おいしいgoodgood  中身ぎっしり、外はカリッとサクサクdeliciousP1030845
そんでもっていよいよ・・・
フレンチフライとザジキも合格sign03
P1030844

そしてnote 焼きたてのパイダキア、羊heart

これは・・・・ 私の羊人生の中で 一番おいしかったです。 すっげ~~~、うまかったhappy02shine   なんなんだろsign02 うま過ぎup 新鮮、無駄な脂を全部落としてる、外がカリッカリ。炭火だもんね。
P1030847
そして無愛想なのに、最後はこのお・も・て・な・し
heart01 デザートnotes  ケーキに、オレンジピールのシロップ漬、葡萄のシロップ漬、フレッシュオレンジ、そのまんまsign03 そしてもちろん、ラキ。   『ク~ル』scissors  しかも、どれもおいしいhappy02   
P1030850

このために・・・ この完璧な食事のために ここまで来たんだ、って言えるかも。

愛想は要らない。 ただおいしくてクールsign03

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

一回くらいはシーフード食べてもバチは当らないんじゃない?!

6月に入ってますけど、あえてここはしれっと 何事もないかのように書き進めることにcoldsweats01

水族館に行った日の夕飯は、単純な家族にとってはシーフード。毎日羊ばっかり食べてたから、さすがになんか違うもの食べたくなってきたしbleah  てなわけで、ホテルに近いところにあるタヴェルナの中で、シーフードのお店でそこそこ人が入ってるところを選びました。 地元の人たちより観光客向け、といった感じではあったけど、まあいいわ。 働いてる人の愛想も観光客向けにいいnote

P1030629_2

名前は『カンディア』 (だったと思う)ヴェネツィア時代のイラクリオンの名称です。  メニューが書いてある紙に数量を書き込むやり方。 最初マルコは列を間違えてて、おーじに指摘されてました。 「ちょっと、グリークサラダは要らんよsweat01」「sweat02

P1030632_2パン、おいしかったです。ワインはいつものレッツィーナgood

P1030634_2

ウニ・・・ 要らない、って言ったのに。これは列を間違えて書いたんじゃないわね。 10ユーロもするしshock お寿司ならいいんだけどな┐(´д`)┌

P1030637 左上:エビの揚げ物、右上:お魚のコロッケ、下:タラモサラータ(白が出てきたので合格としよう)

P1030639_2P1030642_2 P1030643_2 あとは見たまま、カラマリ(イカ)フライ、タコのグリル、お魚フライfish  写真にはないけど、サラダ。  またまた食べきれないくらいオーダーしてますね。   正直な感想を言うと、どれもまずくはないけど、やっぱり私たちはアムーディにある『カティーナ』のほうがおいしいと思う。 特に、タラマサラータなどのシンプルな手作り料理は、おっかさんの味sign03 で敵わないのね。

P1030644_2 飲酒に関する注意事項発見eye 18歳以下のお客様は、保護者同伴で無いと飲めません、みたい。 じゃあ・・・・おーじは保護者がいるから ラキでもいっちゃうupshine

P1030645_2 これはオーダー外の デザートサーヴィスheart04  リンゴに、シューパフにアイスがのったもの、葡萄のシロップ煮。 ラキはもちろん、グラスも普通に3つ それぞれの前に出てきた。 いいんですか、9歳児ですがsign02

P1030648sign03 さすがだねscissorsscissors  クレタの魂が入ってるよ ・・・なーんて、これはお水ですよ。 いくら私でも、それはねwink

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

木の下で ゆったりランチ

計7名paperscissorsのグループの私たち。 誰一人ギリシャ人ではないけれど(厳密に言えば、おばあちゃんは元々ギリシャ系らしいのだが、アメリカ生まれ、娘と孫=おーじのクラスメイトはロンドンだし、全員全くギリシャ人に見えない) なんか話してるのはギリシャ語。  でも特に不思議な顔もされず、「どこから来たの?」と聞かれて、マルコがみんなの顔を眺めながら 「遠くから」 って答えてもニコニコしているお店の人。

「でもみんなサントリーニから来たんだ」 「そりゃ、そりゃ、いいね。 ブラーヴォ、ブラーヴォ」 と 紙のテーブルクロスをかけ始めた。  むふふ・・・ 何を食べようかな~?  子供は決めるのが早い。 「チキンchick!」 「羊aries!」(また羊かよcatface!!) そして小枝のように細い女の子はお母さんとサラダcloverを分け合って食べることに。 (我が家とはえらい違いだsweat01

大人は悩む。 これもいいけど、あれも試したい。 あんた、これ頼んで。私はこっちにするから・・・ 

で、決まりました。結局この日は羊が無かったので、牛レモナートなど。 これはレモンソース(卵無し)です。

P1020351 グリークサラダ。 チーズが濃厚で、もっちり おいしかった~good

P1020359 マルコの牛レモナート+手打ちパスタ。 うどんみたい  (近付き過ぎて ピントが合ってない・・・coldsweats01)  イメージしてた食感と違ったのは、たぶんギリシャではパスタを茹で過ぎるからかな。 ちと残念┐(´-`)┌

P1020360 こちらは山羊capricornusのトマトソース煮。 おばあちゃんのオーダー

P1020362 おーじと私の 牛レモナート+ポテトtaurus  お~いしい!! これで正解sign03

飲み物、私は白ワインをオーダーup

P1020350 これが レッツィーナという、松脂がついた樽で仕込んだ白ワインに似ていて、爽やか~。 気に入りました。 他の人も試飲、試飲notes

素朴な風味のお料理。 みんなで70€ちょっと。 安いですmoneybag

ほとんどのタヴェルナが 木の下にテーブルを置いて、陰で涼やかにゆっくり食事ができそな感じです。  

P1020367_2ごちそうさまでしたhappy01

P1020358_2

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (17) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧