カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

2019年2月25日 (月)

夢(食べ比べ)の続き…

以前、大好きなレイズンウィッチのお話をさせていただきましたが、最後の“夢”も来てくれたので、開店から行ってきました。 もう暖かくて春みたいね

久しぶりに見た、開店のドアを開けるおじさまの丁重なご挨拶を横目に、エレベーターまでまっしぐら      今回、妹が「私の目の前で2箱買った人でちょうど売り切れたと言ってたらしいので、1秒たりとも無駄にはできん!と張り切って行ったら、あら、目の前でレイズンウィッチが私の来店を待っているじゃない。 最終日まで待たせたな、買うたるで〜〜 前回は御茶ノ水店、いつも買ってたのが、目黒・新橋店、そして今回は《代官山》店ですわよ、オホホ。
 レイズンウィッチ 三部作:代官山!
Img_3676
                       御茶ノ水!
Img_3137
                    新橋・目黒‼️
N5ylztvuqqyqp_p8hfplsa
代官山も美味しかったよ。ビスケットにわーずかな塩味を感じたのは私だけ? レイズンもたっぷり入ってた  お値段はこの中では一番高い。それは土地代なのかな。そして気がついた。アーモンドがのってない 我が家では長年親しんできた事もあり、目黒が不動の一位を獲得しました

続きを読む "夢(食べ比べ)の続き…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 8日 (木)

焼酎甲類のイベント、カクテル作り

日本蒸留酒酒造組合、と聞けば堅い名前ですが 焼酎好きですか? 酎ハイ飲んでますか?    9月に、妹と行ってきました。

Img_3007

一緒に行こうと誘われて、お任せにしていたのですが 当日、会場のホテルに入るとあら、綺麗!結婚式場にもなるようなお部屋 (今はこういうイベントにも使わないと、空きが多いのかしら)   女性ばかりでした。応募人数が多かったらしく、抽選だったというご挨拶から始まり、なななんと倍率は12倍以上だったとか。 よくぞ当てました  好きなテーブルに着いていいとのこと。すでにイベントらしいセッティングがされており、こういう時は一番前っしょ!と私が言って前列の丸テーブルに着きました。10人座れるテーブルです。 焼酎甲類とは?(連続式蒸留機で蒸留を行う。ピュアでクセがない。糖質、脂質がゼロ)などのお勉強をさせていただいたあと、ホテルのバーテンダーさんにシェイクしていただいたカクテルで乾杯! 今回はお食事付きでした

Img_3013

ただ飲んで食べるだけではありません。テーブルごとにオリジナルカクテルを作り、コンテストを行うとおっしゃる。妹に言いました「勝ちに行くで!」すでに戦友である、同じテーブルの方々にも聞こえたでしょう。だって、楽しそう〜〜

オリジナルカクテル作りの研究のため、各酒造会社の焼酎甲類焼酎をジュースやソーダ、シロップなどで染めていく。かつて、こんなにも研究に勤しんだことがあっただろうか。。。(いや、無い!)

Img_3028

試作品〜    下のオレンジはマンゴージュース❤️  上のブルーキュラソーと真ん中で混ざって、色が変

  しかも次々と運ばれてくる素晴らしいお料理も楽しみつつ。これが想像以上の美味しさ。海鮮物から、肉料理、握り、ケーキまで! こんな素晴らしいイベントを当ててくれた妹をこれほど愛おしく想ったことがあっただろうか。。(いや、、、あ、いや、あっ、ある^–^;)

Img_3085

色の出具合に苦戦していたら、そろそろテーブルで作品をまとめなくては、ということで、私の左に座っていた方がさっと、仕切り始めた!  向かい側に座っていた若い女性を指名して、「あなたのカクテル、綺麗。2〜3パターン作ってそれから選びましょう」「は、ハイ!」そこからみんなで試飲してひとつに決める。「名前は。。。」「夕暮れ時に飲みたいからサンセット。。。?」ええ〜、この色で?! ピンときて言いました「瀬戸内blue」「それ、いい

そして最優秀賞に選ばれたのが、、、、

Img_3052

見事優勝  (ここで紹介されています)   右側のお二人連れが「ネーミングはこの方です」と何度も私を褒めてくださったのが嬉しかった  まあ、ブルーというよりグリーンですけどね  優勝グループには焼き菓子のプレゼント、抽選番号で様々な景品、最後には参加者全員に好きな焼酎甲類がお土産に

Img_3055  私がいただいたのは、北海道の焼酎。ボトルが綺麗だし、北海道で地震があったばかりでしたので。

このイベントはお勧めです! 次はどこの都市で行われるのかわかりませんが、ご自分のところで開催の時は是非ご応募なさってみてはいかがでしょう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月18日 (木)

夢の食べ比べ

先日(先月^-^;)、新聞のチラシを見ていたら、私の大好きな小川軒のレイズンウィッチがデパートに来てくれる、と言う。長年、『目黒・新橋』のものを食べてきたけど、今回は『御茶ノ水』店のレイズンウィッチ。東京でしか手に入らない(鎌倉店はたまに来てくれていたけど)このお菓子。行くで〜

Img_3137

Img_0820
ジャーン!上が「御茶ノ水」下が前にご紹介した時の写真で「新橋」で購入したもの。(目黒工場で作ったものを目黒と新橋で売っています)
まず、包装紙が違うね。わかりにくいけど、レイズンが今回は多かったです。そしてビスケットは薄め。その差は、小川軒歴数年のおーじでも気がつきました。でもね、美味しい  慣れで目黒が好きだけど、この絶妙なバランスは「小川軒」ならでは、と思います。(ちなみにお値段も少し違います)   あとは、『代官山』ものか。。。昔、食べた気もするんだけどなあ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月20日 (木)

La dolce vita 甘い生活 otto 8

シリーズ「ドルチェ ヴィータ」外食と言えば問屋町が続いていましたが、牛窓というところに行った時がありました。

牛窓とは東南の方にあり、「日本のエーゲ海」というキャッチコピーがついている瀬戸内海を望む場所です。 そこに英検のテスト後のおーじを連れ、T子と行ったのが6月でした。

Img_3089
人気の洋食屋さん、『キッチン かいぞく』でえびめし+おかず一品を食べ、ホテル「リマーニ(ギリシャ語で港の意味)」の前の天ぷら屋さん、「中光商店」で揚げたての天ぷら(衣がついた天ぷらではなく、練り物)を買い、その後牛窓オリーブ園へ。

小豆島もそうですが、牛窓もオリーブの産地。やはり気候が似ているから地中海特産のオリーブが育ちやすいんですね。おーじはギリシャ育ち、さぞ嬉しいだろう、、と思うでしょ。ところが彼はオリーブが苦手なんです  しかもチーズも苦手。。。 血とか環境とか、関係ないんすかね  でも大人になったら大好きになるって思ってます。 前回「無理!」と言ってたオリーブソフトクリームにも今回チャレンジしてました。よー頑張った!

その後、ここの上でコーヒーでも飲もう、と2階のショップ(上の写真で、オリーブオイルを使ったドレッシングがありますが、今回はゴマを使ったものを購入)を通って3階のカフェ、山の上のロースタリ(キノシタショウテンさん)に行きました。眺めがいいね〜。オリーブの木って見てても落ち着きます。  私たちはコーヒーを、おーじはミックスジュースを。それぞれにスウィーツも食べました。

Img_3090

ここで注目していただきたいのが、器です。釉(うわぐすり)をかけない『備前焼』、と言われるものです。素朴ながら、藁を使って模様を出したり、塩を入れて青くしたり、ととても奥深く、面白いやきものです。表面がざらついてしまいますが、それを長所に変えたのがビアマグ。泡がきめ細やかになったり、備前焼に入れたお水は美味しくなる、ということでビールのお味も変わるのかしら。その違いがわかるまで、まだ飲み尽くしていないな〜〜  私たちには馴染みのある器。花器にもよいし(清楚なお花が似合います)、日常にひとつ、ふたつ、割れてもいい手軽な器から、ちょっとだけ贅沢して、世界でひとつだけの自分のお気に入りの食器を持つのもいいと思います。

そして最後に御会計を済ませた後、チラチラ私を見るT子。コーヒーを淹れていたその男性は・・・・ なんと20年くらい前から知っている人でした!  言われるまで気がつかなかった! T子は知っていたの、サプライズだったのです   いや~、人生って相変わらずおもしろい! しかも今度はうちの近くの店舗に移るかも、ですって。お互い、積もる話はたくさんあるのよね

車がないと不便ですが、ホテルリマーニ周辺では路線バスを見かけます。

今回はリンクたくさん貼りましたので、ぜひ観光などにお役立てください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月30日 (月)

La dolce vita 甘い生活 sette 7

久しぶりすぎる。。。.  こんにちは
まだ寒〜い、寒〜〜い日のことでした。
スキーツアーに自ら参加し、我々の子供達も引率してくれることになったママ友ちゃんにお礼と様子を聞きたい、と問屋町のお店にご招待した時のこと。(当日、自分の子供はインフルにかかってしまい欠席したのに、行ってくれたんです。感謝)
初めて行ってみました。お店の名前は*ハイ ファイヴ*   大きいソファがあってゆっくりできますよ。
Img_2480
Img_2494


メインは3種類の中から選べる、というので3種類。(ハンバーグかチキンか、看板メニューのビーフカツレツ=真ん中はレア!を選ぶとちょっと値段が上がります)   パスタは2種類、ナポリタンか本日のおススメ。
サラダ、前菜、パン、デザート付き、90分ソフトドリンク飲み放題もあって。。2000円前後(メインをビーフカツ以外にすると2千円弱)でした!安いどれも美味しかったですよ。前菜が特にオリジナルっぽくて良かった。パンもね。メインを分け分けしながらスキーの様子を聞く私たち。    ついて行ってくれて本当にありがとう   まだまだ世話の焼けるおーじなのであった。。。   でも、楽しかったって言ってたよ〜と聞いて、嬉しい!また一緒に行こう!と言ってくれて、またまたありがとう。今度は私も一緒にね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月26日 (月)

La dolce vita 甘い生活 cinque 5

年が明けて、ママ友さんと問屋町に行きました。  今回は、ONSAYA COFFEE     市内に何軒かある、コーヒー好きには知られたお店みたいです。
2杯目以降は、レシートを持っていけば200円引き、というのも嬉しいですね。   最初にお会計を済ませて、席で待っていると頼んだ飲み物やフードを持ってきてくれます。お水やお手拭きは自分で用意。 2人の女性がテキパキと働いてらっしゃいました。 私はハンバーガーをチョイス。ソースは甘みがあって美味しかったです。スイーツもマフィンなどの焼き菓子や、ケーキ、チョコレート、と豊富です。悩んで悩んで、悩み抜いて、このニンジンが可愛いケーキにしました。(上はお友達が選んだスコーン)  2杯目のコーヒーはアイリッシュコーヒーです。
フリーWi-Fiがあるのもいいね!  それぞれのタブレットを取り出して、写真などをその場で送り合いました。
Img_2403
 ちょっと話は変わって。。。    お仕事した日、次の日が休みならちょっぴりご褒美で缶チューハイを飲むことがあります。 安いからね、いろんなのを試したさ。 100円前後だもん。 で、ある日、30円ばかし上のを買ってみました。果汁100パーセントというのに惹かれまして。
んー、満足! 他のが飲めん    栃木の工場で作ってる、神戸の会社みたいです。「素滴しぼり」 りんごもあるみたいだけど、まだこの2種類しか目にしてません。求む、林檎
Img_2453
それから。。。
サントリーニの絵がついたこちら。 甘いお酒でも大丈夫な方へ。軽めの乳酸菌飲料みたいです。 動画見たら、しろくまくんアイスと混ぜて食べる食べ方をやってたよ~   あ、一応お酒ですよっ
Img_2511

続きを読む "La dolce vita 甘い生活 cinque 5"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

La dolce vita 甘い生活 quattro 4

今日は甘い日だから。。。

Img_2444誕生日にいただいたものです。ありがとうございました

チョコレートって、奥が深くて、似ているようで違う。 どれもおーじと食べましたよ。

それから、スーパーで買ったこのエコノミーなチョコ。食べ終わった後に、ほんわか〜   この心配り、嬉しい。Img_2460

Img_2477

そして、再び。。。   この縦配置が可愛くてお見せしたいだけだったりする。。。

次はだれのお誕生日では食べられるかなあ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月 5日 (月)

La dolce vita 甘い生活 tre 3

2017年、秋冬コレクション 
Img_2391
あああ~~、日本の食は素晴らしいよ
(真ん中、お友達のバースデイに、入店1時間前に急に頼んだ私。「デザートに少しだけ何か盛ってくれませんか?(毒か!)」  サプライズで運ばれてきたケーキに花火は乗ってるわ、ドライナッツのデコもあるわ、おまけに自家製ミルクティーアイスにキャラメルチーズケーキが『んまいっ』   東山行き路面電車の西大寺町の電停近く、Baque Rattaバケラッタにて。感謝 )
ロールケーキにはシャインマスカット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

La dolce vita 甘い生活 due 2

独りよがりレポ、リンクも貼らない、中途半端なご紹介を続けます。

Img_2386

ママ友さんたちとランチ   この日は学園祭だったので、学校近くのショッピングモール内の焼肉屋さんに決定! その後はお茶、私はほうじ茶ラテ(左側、色の濃い方)にしました。9月か、、、 まだ暑かったんだね。

いつも計画して、声かけてしてくれるママさんは、小6の時のクラスメイトのお母さんです。 帰国後、6年生の2学期から入って、おーじはもちろん、私も知り合いなんていない。日本の学校に通った経験者ではあるけど、何十年も経ってるし、保護者としてはギリシャにいた時と全然違うわけで。。。  そんな時に話しかけてくれた人でした。  私にはママ友なんてできないだろうなぁ、と思っていたので、人数は少ないけど、ランチしたりメールする仲間ができて嬉しかったです。
この日 一緒に行った中には、曹源寺に誘ってくれたり、ボウイの映画を一緒に観に行ってくれたりした人もいて、今度落語と講談を観に行きます  世界が広がるね。ありがとう

続きを読む "La dolce vita 甘い生活 due 2"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月22日 (月)

La dolce vita 甘い生活 uno 1

たま〜に外食します。

サントリーニでもそうでしたが、私は『安くて美味しい、けど手抜きもしてない。お店の人もいい感じで、内装も好みだったらさらに良し!を探しています。

だからあまりマニュアルだらけの所より、個性あるお店が好きで、今自分がやっていることに矛盾を感じてたりして。  余計な事にお金かけた高級店も興味ないです。激ウマならいいけどね。

ま、とりあえず、去年からの写真をまとめてミニシリーズ化します。まずは夏編。暑かったね、去年の夏も

独りよがりのグルメ写真、、、 他に楽しみは無いんかい   (外食だけでなく、あま~くてかわいいやつらもご紹介

Img_2394

上の2枚は「ピュアリティ まきび」のバイキング、飲みほー付き   おーじと行きました。おーじのプレートを見たら、茶色い食べ物ばっかりで、「野菜も食べろ」たこ焼きが半分くらい占めてたよ。。。(って、自分も2回ともたこ焼き乗せてるやんw)

2枚目に、ちらし寿司と鰆(サワラ)のお造りがあるのが岡山風ですかね。

3枚目が8月31日に行った、「アンチェイン」と言うトルコ料理のお店。なぜここか?話すと長いので割愛しますが、サントリーニで知り合った親子さんが来岡、友達がお店を出したというので行ってみました 行ってみたら、そのお友達って会ったことのある人で、世の中狭いな。 ケバブもあります。この日のランチは、ナスとひき肉の重ね焼(ほとんど食べてから写真撮ってるし)。バターライスと、ノンアルのスパークリングワインと共に。 私、(ノンアルドリンクなんて・・・)って思ってたんですが、これはおいしかった! おーじは、伸びるアイスを伸ばしながら食べてたわね  再会できた親子さん、ありがとうございました

以上、夏休み最後のお楽しみのひと時でした

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧