« 寒いけど心は温かい日、みなさんにとってもそうでありますように | トップページ | La dolce vita 甘い生活 due 2 »

2018年1月22日 (月)

La dolce vita 甘い生活 uno 1

たま〜に外食します。

サントリーニでもそうでしたが、私は『安くて美味しい、けど手抜きもしてない。お店の人もいい感じで、内装も好みだったらさらに良し!noterestaurantcafeを探しています。

だからあまりマニュアルだらけの所より、個性あるお店が好きで、今自分がやっていることに矛盾を感じてたりして。  余計な事にお金かけた高級店も興味ないです。激ウマならいいけどね。

ま、とりあえず、去年からの写真をまとめてミニシリーズ化します。まずは夏編。暑かったね、去年の夏もsun

独りよがりのグルメ写真、、、 他に楽しみは無いんかいsign03coldsweats01   (外食だけでなく、あま~くてかわいいやつらもご紹介heart

Img_2394

上の2枚は「ピュアリティ まきび」のバイキング、飲みほー付きbeerbottlewine   おーじと行きました。おーじのプレートを見たら、茶色い食べ物ばっかりで、「野菜も食べろangry」たこ焼きが半分くらい占めてたよ。。。(って、自分も2回ともたこ焼き乗せてるやんw)

2枚目に、ちらし寿司と鰆(サワラ)のお造りがあるのが岡山風ですかね。

3枚目が8月31日に行った、「アンチェイン」と言うトルコ料理のお店。なぜここか?話すと長いので割愛しますが、サントリーニで知り合った親子さんが来岡、友達がお店を出したというので行ってみましたhappy01 行ってみたら、そのお友達って会ったことのある人で、世の中狭いな。 ケバブもあります。この日のランチは、ナスとひき肉の重ね焼(ほとんど食べてから写真撮ってるし)。バターライスと、ノンアルのスパークリングワインと共に。 私、(ノンアルドリンクなんて・・・gawk)って思ってたんですが、これはおいしかった! おーじは、伸びるアイスを伸ばしながら食べてたわねhappy02up  再会できた親子さん、ありがとうございましたconfidentshine

以上、夏休み最後のお楽しみのひと時でしたsunt-shirt

|

« 寒いけど心は温かい日、みなさんにとってもそうでありますように | トップページ | La dolce vita 甘い生活 due 2 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

瀬戸内って鰆多いのかな?
こっちではお造りで出ることってほとんどないです。
魚好きとしては羨ましいかぎり^^
トルコ料理のお店があるなんてやっぱり岡山は都会だわ~

投稿: ばんび | 2018年1月22日 (月) 10時21分

restaurantばんびさん、ありがとうございます。
そうですね、サワラはスーパーでも普通に並んでいるのであまり考えたことも無かったほどです。『狭腹』でサワラ、とはググッて初めて知りました。出世魚で、『狭腰(サゴシ)』からサワラになるんですってね。私は。。「狭い」ところがあまりありませんcoldsweats01 心が狭いとイヤ~ね。
トルコ人、意外といるんですよ。そして野心家。 このレストランの彼も、今は借りてやっているようなものだから、もうすぐ自分のお店を出すんだ、って言ってました。日本語も独学でペラペラ。たくましい!

投稿: emico | 2018年1月24日 (水) 14時22分

初めまして。
パロス島に移住しまして、色々調べてたらたどり着き、以前岡山に住んでいたので思わずコメントさせていただきました!

投稿: チエ | 2018年1月24日 (水) 15時16分

こんにちはhappy01
バイキングでたこ焼き❣懐かしい~coldsweats02
息子が小学生低学年の頃かな、バイキングで昼食をとりまして。
たこ焼き6個を嬉しそうに食べて「お腹いっぱい・・・」ってcoldsweats01
けっこうお高い代金払ったのに❣crying
サワラはタタキになっているのかな?
ムール貝もあって、美味しそうですねheart04

投稿: 四季 | 2018年1月25日 (木) 07時18分

restaurantチエさん、ありがとうございます。
そうですか~、パロスに!
でも行ったことないんですcoldsweats01
フランス人の友人が、小さなお嬢さんを連れてアンティパロスにヴァカンスに行ってましたね。 その後、私たちに会いにサントリーニに。 自分はサントリーニには何年も来てたのですが、近年の人の多さにうんざりして、子供とゆっくりできるアンティパロスの方を好んでいました。
岡山。。。たしか、イオス島在住の方も岡山ご出身だったような。(間違ってたらすみません)
やはり瀬戸内海とエーゲ海、繋がってるhappy01

投稿: emico | 2018年1月29日 (月) 07時09分

restaurant四季さん、ありがとうございます。
子供って、、、 そうですよね!!バイキングでは小食、家ではドカ喰いcoldsweats01  でもきっと自分ちのご飯がおいしいから。。。ですよね~happy02
ムール貝、気がつかれましたかwink   大好きなんですよね~。日本にはこんなに多くの種類の貝があるのに、ムール貝は見かけませんね。 だから余計に食べたくなりますup

投稿: emico | 2018年1月29日 (月) 07時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046585/72707146

この記事へのトラックバック一覧です: La dolce vita 甘い生活 uno 1:

« 寒いけど心は温かい日、みなさんにとってもそうでありますように | トップページ | La dolce vita 甘い生活 due 2 »