« 羊、雲、雪、ソフトクリームは白い | トップページ | そういえば懐かしい、新しい問屋町 »

2017年9月10日 (日)

バザールでござーる(勝手に使用、すみません)

ママ友さんに誘われて、夏の曹源寺に行ってきました。
そう、震えながら枝垂れ桜cherryblossomを見た、あのお寺です。
バザーがあるのよ〜、ということでチラシも見せていただき、うちからも食器を持参しようか、と。でも初めてのことで事情がわかりません。事前に聞いてみましょう、とお電話mobilephoneしました。ここは外国人の修行僧が多いことでも有名なお寺です。しかし電話に出られた方は流暢に日本語を喋ってらっしゃる。それでもなるべくゆっくりと、食器を持って行きたいのだがいいだろうか?などの質問をし始めました。突っ込んだ質問になると「私はニホンゴがあまり話せません」という答えが!Oh!flair
ならば、英語は話せますか? で、英語で会話をして解決しました。 当日、持参オッケー。ご婦人たちがお世話をしてくださるので、預けたらあとは自由だということでした。
今回もまとめた写真です。
Img_1348
①上段左  松並木。空が夏!ですね。白い雲がいいでしょうcloudhappy01
②上段真ん中  蓮が綺麗でした。ご住職から、このように美しく咲かせるためにお世話をする人はどんなに努力されているか、お話がありました。
③上段右 バザーの展示品の一部。日用品、磁器、ガラスの他、備前焼が並ぶのも岡山らしい
④中段左 塵ひとつ落ちてないほど綺麗なお手洗いでした
⑤中段真ん中 氷を食べながらお庭を眺める。こちらの七夕は8月です。左側に春見た枝垂れ桜が見えます
⑥中段右 仏殿を正面から
⑦下段左 その中で毘沙門天祭が行われました。これは印象的!参加、お勧めです!(さすがに読経中は写真が撮れず。違うブログとかサイトで見られるかもしれません)
⑧余興があると言われていましたが、まさかイタリア人による綱渡りとは!許可をいただいて、後ろ姿を撮らせていただきました。だって、到着したらすでにお終いの方だったんですもの。この方はスタッフさんと思われます。渡った方は裸足のまま、談笑されてました。
お楽しみhappy02この日の《食》
Img_1349
左から バザーの値付けを手伝っていただき、ぐるりと見終わった後、お店が入っている広間に入ってケーキやクッキーを購入。ママ友さんとかき氷をいただきました。宇治金が人気!高齢の方が多いのですが、中に旅慣れた感じの外国人のグループも。小さな女の子にヒゲもじゃの男性も氷を楽しんでいました。これが綱渡りチームの人たちとは後で分かることです。
真ん中: 読経のあと、バザーのあったお部屋の戻ると、なんとも涼しげなお素麺が用意されていました。これはお布施をしなければいけませんでしたねcoldsweats01
ギリシャの教会でのお祭りを思い出しました。 おつゆには生姜やシイタケ、ゴマなどが入っていて、たいそうおいしかったです。ご馳走様でした。
右:チャリティのお茶券を買ってくれていたので、山門で野点のお茶をいただきました。中学生の生徒さん(茶道部かな?)が点ててくれて、お運びもしてくれました。お菓子は薄い水色(天の川)に黄色い、お星様を表現した飾りがあり、中身は白餡でした。ん~~~~、幸せhappy01
毎年8月3日には行われているというバザー。 野点は今年最後、とも言われています。実際、行われる方にとっては大変なご苦労もおありなのでしょう。私は今回参加させていただいて、とても充実した気分になれました。ありがとうございましたconfidentshine

|

« 羊、雲、雪、ソフトクリームは白い | トップページ | そういえば懐かしい、新しい問屋町 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
夏を楽しんでいる様子で嬉しくなりました♪私は初めて倉敷に行ってきました。朝早くに着いたので朝市もちゃっかり探索。なんといっても倉敷は古い街並みと大原美術館ですよね(^O^)/
とても素敵なところなのでもしまだ行かれてないのなら是非お足を運んでみてください。

投稿: バス待ち夫婦 | 2017年9月13日 (水) 03時48分

sunバス待ちご夫婦さん、ありがとうございます。
倉敷、もちろん行ったことありますよhappy01
大原美術館は他県から来た友人と何度も訪れたところで、個人の美術館としては素晴らしい作品の数々を所有していますね。 
近年では岡山デニム、倉敷デニム・・・とデニムで世界的にも名が知られるようになっています。 
倉敷で再会できたらよかったですねflair 次回来岡される機会があればぜひ!!

投稿: emico | 2017年9月21日 (木) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046585/71349961

この記事へのトラックバック一覧です: バザールでござーる(勝手に使用、すみません):

« 羊、雲、雪、ソフトクリームは白い | トップページ | そういえば懐かしい、新しい問屋町 »