« アリエールとボボスのその後 | トップページ | 輝く夏の日 »

2014年8月29日 (金)

イアの博物館

今回はサントリーニ情報ですpencil

イアには2つミュージアムがあります。1つは『海洋博物館』
元キャプテンハウスだったところに、海洋に関するものを展示しています。
これはきっとほとんどの島にあるのでしょうね。 さすがは海運王国ギリシャwave
そしてもうひとつは、2010年にオープンしたというから新しいですね。
『古代ギリシャ、ビザンティン、ビザンティン後の楽器』という名前の博物館です。
Nec_0418_2
もちろん本物ではなくレプリカですが、展示の仕方がおもしろい。例えば・・・
Nec_0412これを見て、クレタ島を思い出した方は素晴らしい! 元の壁画は紀元前1600年、ミノアン文明ですね。古ぅ~、どころじゃありません。 ちゃんとどこの博物館で観られるか、その画は何年ごろのものかなども、楽器の名前と共に説明があります。  その元画に、プラスティックで手を立体化してつけて楽器を持たせてるんです。画はギリシャ人画家によるもの。 これはタイトルの中の「古代ギリシャ」にあたります。
他はどんな感じか。
Nec_0413
Nec_0414
Nec_0415
Nec_0416らせん状の階段を降りて、下にも展示品があります。
Nec_0417
毎日10時から14時、シエスタの時間をはさんで18時から22時まで開いています。 入場料ticketは3ユーロ。  サンセット後、イアの街、バスは混みあいます。遅くまで開いてるので時間つぶしにでもいかが? 私も夜nightにはよくいます。おいしいタヴェルナなど、お教えしますdeliciousrestaurant 喧騒を避けてひと時静かに過ごせるかもconfidentnotes
探してみてね。(ヒントはサンセットに向かう途中sun) 海洋博物館も近し。はしごもできます。
Nec_0421
Nec_0420

|

« アリエールとボボスのその後 | トップページ | 輝く夏の日 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

古代楽器の博物館っていいですね。
らせん階段の下の写真に出てくる竪琴は
着物の絵柄にあったのよ!!
昨日ほどいて使おうと思った訪問着に描かれていました。
シルクロードを経て日本に伝わってるんですね。
海もいいけど、美術博物館は行ってみたいなあ~。

投稿: ばんび | 2014年8月30日 (土) 03時56分

古代の楽器と絵画の融合?
レプリカだから出来る遊びが楽しいですね♪
元の絵を知っている人はより楽しめるだろうし、
こんな感じで演奏してたのかって思えるのもイイ。
体験出来る楽器とかもあるのかな?
長期滞在する人には、こういう穴場スポットは有難い情報でしょうね。

投稿: ちゃちゃお。 | 2014年8月31日 (日) 06時26分

artばんびさん、ありがとうございます。
もう9月。ということで芸術の秋ですねhappy01
階段の上からたくさんの人たちが足早にサンセットを見に向かっていく姿を観察しています。 もう少し落ち着いてきたら、ゆっくりとこういったところで時間を過ごす人が増えるのかもしてません。
今はこんな?ギリシャですが、文明の古さはやはりさすが!というところですね。

投稿: emico | 2014年8月31日 (日) 19時55分

artちゃちゃお。さん、ありがとうございます。
はるか昔から音楽は存在したのですね~note
触らないで、とは書いてないので弦に触れるくらいはできます。 ジミヘンspaみたくは弾いちゃダメだけどbleah
きらめく星達の下で奏でる音楽はどんなのだったんでしょうねnightlovely

投稿: emico | 2014年8月31日 (日) 20時18分

おしゃれな展示方法ですね。
こんな感じで演奏されていたのかと、イメージが膨らみますheart04

触るくらいは良いの?
実際に触れてみると、自分で持った感じもつかめて良いですねhappy01

投稿: 四季 | 2014年9月 1日 (月) 04時37分

こんな博物館もあるんですね。
ユニークな展示の仕方に感動しましたshine
置いてあるだけのものを見るより、
断然イメージがわきますね。
音色が流れてたりは…そこまではない?

投稿: まーちぇぶ | 2014年9月 1日 (月) 08時21分

art四季さん、ありがとうございます。
そう、いいアイデアだと思いますhappy01
絵と楽器、それが実際存在する壁画とかの再現って、作った人も古代に思いを馳せながら作ったんでしょうか。楽しかったでしょうね。

投稿: emico | 2014年9月 5日 (金) 18時05分

artまーちぇぶさん、ありがとうございます。
コメントのお返しが遅くなってしまいましたcoldsweats01
音色は、置いてある楽器ではなく(たぶん)ギリシャでは何枚もCDを出している音楽家の方の曲を流しています。
すごくのんびりした音楽・・・notes その下では多くの人たちのざわめきが聞こえますが、ここの博物館は別世界のようです。

投稿: emico | 2014年9月 5日 (金) 18時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046585/57215652

この記事へのトラックバック一覧です: イアの博物館:

« アリエールとボボスのその後 | トップページ | 輝く夏の日 »