« 雪に触りたい! | トップページ | いよいよクレタ島最後の日 »

2013年11月 3日 (日)

羊好きの心を奪ったのは?!

雪を体験したあとは、いよいよ気になる村へ・・・

小さな村にはあまり人はいません。 たまに見かける人たちは、私たちを見ても 『ク~ル』 普通。 じろじろ見ないし、話しかけても来ない。 

特別、どうということない村なんですが。  気になる香りと目を奪った光景。
今回も、菜食主義者、動物愛護協会その他の方にはお勧めできない記事かもcoldsweats01
P1030828
ariesなんですけど。 またですか?! はい、そうですsign03   
ここ、めちゃくちゃ良さそうlovely で、入るdoor  AETOS とは『イーグル』のことですhappy01  オープンは1975年なんですね。 40年近く焼き続けてるねー!
P1030853
くは!! この香りですよ。 んも~happy02
P1030852
店内はこんな感じ。 地元の方らしい先客が何人か。
暖炉shine
P1030834
壁にはなんかいろいろ飾ってある。 農機具、羊飼いの杖、楽器など。
P1030836「気になる」というのがこれだったのか。いつものように食事が重要な位置を示します。かっこつけた言い方だが、要は『食いしん坊~』bleah
お店の人も『クール』 愛想笑いは一切無し。 ただ『クール』にオーダーとって、『クール』に運んでくる。  別にそれでいいのだ。・・・ おいしければ、ねcatface
パンは軽く焼いて出てきた。
P1030838
ここでもレッツィーナ。 あ、今飲みたくなってきたsweat01
P1030839
ダコ。 クレタでよく食べます。うちでも真似します。 下は大麦で作って水分を飛ばしてる堅パン。 食べる時はお水で少し柔らかくしてます。 その上に、トマトペースト、オリーブ、チーズ、ピーマンを載せて オレガノとオリーブオイルをかけてます。 トマトペースト、自家製だね、これ。 すっごーーーーーくおいしいgood  ワインのツマミにぴったし。
P1030840
こちらはホルタ(ほうれん草みたいな、緑のお野菜)入りのサモサ風。 これも、すんごーーーーーーーく、おいしいgoodgood  中身ぎっしり、外はカリッとサクサクdeliciousP1030845
そんでもっていよいよ・・・
フレンチフライとザジキも合格sign03
P1030844

そしてnote 焼きたてのパイダキア、羊heart

これは・・・・ 私の羊人生の中で 一番おいしかったです。 すっげ~~~、うまかったhappy02shine   なんなんだろsign02 うま過ぎup 新鮮、無駄な脂を全部落としてる、外がカリッカリ。炭火だもんね。
P1030847
そして無愛想なのに、最後はこのお・も・て・な・し
heart01 デザートnotes  ケーキに、オレンジピールのシロップ漬、葡萄のシロップ漬、フレッシュオレンジ、そのまんまsign03 そしてもちろん、ラキ。   『ク~ル』scissors  しかも、どれもおいしいhappy02   
P1030850

このために・・・ この完璧な食事のために ここまで来たんだ、って言えるかも。

愛想は要らない。 ただおいしくてクールsign03

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

|

« 雪に触りたい! | トップページ | いよいよクレタ島最後の日 »

クレタ島旅行記」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ひつじかぁ。
日本じゃあまりなじみがないっすね。
クレタ島でしたよね?水が少なくて、草もあまりぼうぼうと生えるとこじゃないのでしたっけ?
それなら、やはり羊ですねぇ。
 
こういう、おいしい料理に出会いたいですねー。
あくまで「クール」に、「うまい料理」を・・・っかー>▽<しびれるぅ
 
うちのお肉と、食べ比べてみます?(*≧m≦*)

投稿: アールグレイ | 2013年11月 3日 (日) 02時07分

なんとお店の名前が!!ぷぷぷっ!
鷲が子羊さらって滑空する姿を思い浮かべてしまった…
おいしければいいさー!
愛想よりも味。

私の大好きな料理屋もすっごくおいしいのに無愛想。
でも1年に1度は行きたいんだよね。
そのお店もラムチョップよく出てきますよrestaurant

投稿: ばんび | 2013年11月 3日 (日) 04時44分

うふふ 羊肉好きが充分に伝わりましたぁcatface
何気に入ったお店で最高に美味しい大好物の羊肉smile
地元では味で勝負の御店かも 良い所を見付けて嬉しかったですねぇ
愛相は無いけど 味が良ければまた訪れたくなるお店かもねぇheart04
オレンジが切り込みを入れずに出て来るのもクールで良いかもlovelygood

日本ではお食事の時「頂きます」「ご馳走様」を言う習慣がりますね
人間は自分の命を繋げる為 他の動物や植物や魚類等の命を頂きます
この全ての命の犠牲に対して感謝の念を持って食する習慣は良いわね

投稿: ねね! | 2013年11月 3日 (日) 06時45分

見るからにステキな佇まい、ステキなお食事!!
日本ならいつか、きっと…って思うけど。

でもね、美味しさはものすごく伝わってきます。
ちょっと愛想が○くてもOKなほどのお味
きくふくもぶっ飛びますわ♡
今夜ゼッタイ夢にでてくるでしょう^^;

投稿: あめぶる | 2013年11月 3日 (日) 11時02分

雪storyの続きですね。
ここまで引っ張るか~^^
どのお料理も本当に美味しそう。
この場所、この景色、このテーブルで
こだわりの料理をいただく。
やっぱり食べてる時が幸せですね。
レッツィーナはお酒ですか?
ラベルを見ればワインのようですね。
この冬も行けたらいいね^^

投稿: オペラ | 2013年11月 3日 (日) 11時35分

最初、お店の名前から、イーグルを食べちゃうのかと
えっ!イーさん、危うしかぁ~と^^;
どれも美味しそうですね~^^
ザジキ教えて戴いてから結構作っていますよん^^

投稿: みゅー | 2013年11月 3日 (日) 13時39分

追記:
自分のコメ見たら、13:39との表示が。
日本時間では、20:39。
コメは時差表記なんですね~^^;

投稿: みゅー | 2013年11月 3日 (日) 13時42分

やっぱりこうゆう風景(食事)見ると異国だなあとlovely
つくづく思います
う~んいいねえgood

投稿: 姉さん | 2013年11月 3日 (日) 14時35分

羊好きのemicoさんがNO.1というのなら、美味しいのだろうなぁ~。
これは再訪間違いなしですね。
素材をそのままなデザートは良いなぁ、素朴で。
マニュアル通りの心ない言葉を並べられるよりも、無口な方がイイ!

投稿: ちゃちゃお。 | 2013年11月 4日 (月) 12時02分

こんばんは~。
な、なんと美味しそうなことnote
う~~ん、食べたいね~~~sweat02←よだれ。ははは。
羊肉は勿論だけど、ダコとホルダを食べてみたい~~~dog

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2013年11月 4日 (月) 12時13分

おひさしぶりですにゃん@ブログ書き込み.
いろいろ美味しそうですね happy01
むかしインドネシアの片田舎で,似た感じでヤギさんがぶら下がっていました coldsweats01
サテという日本の焼き鳥風に串に刺して食べるのですが,ぶら下がっているヤギさんからちょっとお肉を失敬して焼いていましたっけ.
でも,それも美味しかったです delicious

投稿: スゲネコ | 2013年11月 5日 (火) 01時50分

こんにちはhappy01
羊って、あまり食べた事がないんだけど
なんて、美味しそうheart04
お店の雰囲気も良いですね~。

こ~んなテーブルで、グラス傾けながらお食事。
なんて贅沢なんでしょうheart04

投稿: 四季 | 2013年11月 5日 (火) 08時32分

アールグレイさん、こんにちはhappy01
ぎゅうtaurusも好きですよ~happy02
クレタはサントリーニに比べると、緑もいっぱい、自然が豊富です。
牛は見なかったですけど。 サントリーニのスーパーでは、そのほとんどがフランスからの輸入牛なんですよ。地産の牛は滅多に手に入りません。
クレタでは、これでもか!!というほど多くの羊を見ました。若いのからお年寄りまで、羊飼いがいましたよ。

投稿: emico | 2013年11月 6日 (水) 06時44分

ばんび~な~happy01
ぷぷぷ、お店の名前がねbleah ほんとにいるのかも、イーグル。
お店の人、おいしいものを作ることに全てを注いでる感じです。 私たちはうわべだけのお愛想はいいから、と思ってるので ここはかなり気に入りました。また行きたいな。 
ラムチョップが食べられる所って、日本じゃあまりないんじゃないsign02

投稿: emico | 2013年11月 6日 (水) 08時12分

ねね!さん、こんにちは。
無愛想だけど、決して冷たい感じはしないんですよ。 マニュアル通りの言葉だけ機械的に聞くより、出すものでその暖かさが伝わります。
日本語の「いただきます」「ごちそうさまでした」は、外国語には訳しにくいんですよね。 お互い「召し上がれ」というのがほとんどでしょうか。 日本語ではどう言うの?と聞かれ、説明すると 感心する人が多いですよconfident

投稿: emico | 2013年11月 7日 (木) 22時37分

あめぶるさん、いらっしゃいませhappy01
ここは観光客も来ないような小さな村なので、特別愛想振りまかなくても、こちらも何か説明求めるわけでもなく。 クールにsign03
なぜだかはわからないけど、羊が好きな私。 この出会いはまさに運命shine って、大袈裟なcoldsweats01 きくふくとの出会いもきっとそんな予感heartheart

投稿: emico | 2013年11月 7日 (木) 22時41分

オペラさん、ありがとうございますhappy01
1日の出来事をひとつにまとめられない私ですcoldsweats01
雪も大事件sign01、羊タヴェルナも大事件sign03なんですものup
レッツィーナは、お話した通り、白ワインを松脂がついた樽で仕込んだもの。独特の香りがありますので、好みは分かれます。 たぶん、失敗から生まれたものなんでしょうねwink

投稿: emico | 2013年11月 7日 (木) 22時48分

みゅーさん、時差を超えていらっしゃいませ~clock
あはは、イーグルは食べませんよcoldsweats01 ariesです~。
ザジキもシンプルな分、おいしところとそうでもない所があるんですよね。 みゅーさんの作るザジキ、おいしいそうですdeliciousheart04

投稿: emico | 2013年11月 7日 (木) 22時55分

姉さん、いつもありがとうございます。
この光景は・・・日本じゃないねsweat01
全部でいくらか忘れたけど、5000円もしないくらいじゃなかったかな。とにかくなんでも安かったですhappy01

投稿: emico | 2013年11月 7日 (木) 23時00分

ちゃちゃお。さん、羊の世界にようこそwink
もうね、食べた瞬間に「ここ、1番sign03」って思いました。
築地でお寿司食べるようなものかも。ちょっと言い過ぎsign02
「こちら○○になります」とか、言わないよ! もうすでにおいしい料理なんだもんup

投稿: emico | 2013年11月 7日 (木) 23時04分

ジャネットさん、うれしい!いらっしゃいませhappy01
ギリシャはお肉が安くておいしいですが、野菜やチーズも豊富で助かります。 ダコはなんにもない時でも、非常食として取っておけば トマトとオリーブオイルをかけるだけでも1食分できちゃいますscissors
ほうれん草やホルタと呼ばれるこの野菜もよく使われます。ほんのり苦味があって、どう見ても身体に良さそうnote  あ、またよだれsweat02・・・??bleah

投稿: emico | 2013年11月 7日 (木) 23時13分

スゲネコにゃん、こんにちはーhappy01
スゲニャンも旅行たくさんしてるんですものね。 インドネシアはムスリムですよね。やはり鶏、羊、山羊が多いか。
羊だと思って食べてたら実はそれ、山羊capricornusってことよくあります。値段的にも安いらしく。
サテは甘辛いソースだったかしら? ピーナッツ入ってる?
私も大昔行ったのに、忘れてるcoldsweats01  片田舎って、いいよね~good

投稿: emico | 2013年11月 7日 (木) 23時19分

四季さん、こんにちはhappy01
日本ではジンギスカンの羊、NZ産が多いかしらね。 
私はこちらに来てから、とりこですlovely 臭みもないし、家ではこんな焼き方はできないので、「またパイダキア?たまには違うものにすれば?」と言われても 曲げませんsign03 たまに違うものにして、何度後悔したことかcoldsweats01
ガイドブックにはまず載っていないであろう、名店ですshineshineshine

投稿: emico | 2013年11月 7日 (木) 23時25分

AETOS とは『イーグル』のこと
up これって…(・_・)......ン?
訳になってるのかなぁ~(゚_。)? (*^m^*)ムフフ
初登場? 初お邪魔sign02「(ーヘー;)エーットォ… は
アッサリとこれだけ言って帰りま~すhappy01
また来ま~すnotenote

投稿: Boo | 2013年11月 8日 (金) 18時51分

Booさん、いらっしゃいませhappy01
ふっふっふ、『イーグル』ですよ^-^
よかったらまたフラ~っと遊びにきてねheart04 ちょっとした旅行気分が味わえるかもhappy02shine

投稿: emico | 2013年11月 9日 (土) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046585/53692419

この記事へのトラックバック一覧です: 羊好きの心を奪ったのは?!:

« 雪に触りたい! | トップページ | いよいよクレタ島最後の日 »