« 考古学博物館に行く | トップページ | 飾りじゃないのよ、涙は・・・ハッハァ~ »

2013年8月 9日 (金)

増見 芳隆さんの「エーゲ海の猫と犬」の展覧会のお知らせ♪

P1040579

私たちの友人であり、素晴らしい写真家である、増見 芳隆さんの 『全国カレンダー展 受賞記念 MASUMI Yoshitaka Calendar poster exhibition』 (クリックすると写真とお知らせが見られます)のご紹介です。

開催期間2013年8月1日(木)~2013年9月30日(月)
休館期間中無休
時間平日 07:30〜22:00 土日祝 08:00〜22:00
会場タリーズコーヒー新宿2丁目店
ホームページhttp://www.facebook.com/ioncojp
住所東京都新宿区新宿 2-5-9
お問い合わせ先E-mail a@ion.co.jp  Tel. 03-3350-1525

増見さんは、もう30年以上も前からギリシャ各地を訪れてらっしゃって、どの写真を見ても、ため息が出るほど。 景色と動物たちが「そこにあるべく、居るべくして存在する」という壮大な必然性を、さらりと カットしている感覚があります。特にサントリーニの景色と 動物たちの表情は 多くの方の心を魅了するでしょう。  ギリシャだけでなく、小笠原諸島の写真も必見です!! エーゲ海の犬猫は8月、小笠原諸島は9月ですので、ご注意を。もちろん、両方見てくださいsign03heart04

この機会にぜひ、マスミ・ワールドに入り込んで見てください。

P1040582

全国カレンダー展 2012年 2013年 連続受賞作品。
カレンダーの日付けをカットし、ポスターとして展示されています。
写真展 第1部 『エーゲ海の猫と犬』 2013年8月1日〜8月31日
         カレンダータイトル「Aegean Cat」 は全国カレンダー展 銀賞。
          「Aegean Dog」は全国カレンダー展 銀賞+審査員特別賞

写真展 第2部 
『世界遺産 小笠原諸島』2013年9月1日〜9月30日
         カレンダータイトル「世界遺産 小笠原諸島 2012」 は全国カレンダー展
日本マーケティング協会賞

こんなすごそうな人ですが、ご本人はめちゃ人懐っこいお兄さんsign02です(おっちゃん、って書こうか 散々悩みましたcoldsweats01

上手くチラシが取り込めなかったので、私が撮った写真もアップしておきます。ぜひ、本物を見てくださいね。

P1040580

P1040581 

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
にほんブログ村

|

« 考古学博物館に行く | トップページ | 飾りじゃないのよ、涙は・・・ハッハァ~ »

サントリーニの猫・犬・ロバたち」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カレンダー展
ぜひ行ってみたいとおもいます。good

投稿: 姉さん | 2013年8月 9日 (金) 15時30分

姉さん、いつも素早い反応、ありがとうございますhappy01
ぜひ実際の写真を見てみてくださいね。 空の色、海の色・・・空気感。私のブログでは表せないものがたくさんそこで見られるはずですheart04

投稿: emico | 2013年8月 9日 (金) 15時48分

タリーズ…ということは、無料ですかな^^v(リンク飛べなかった;)
見に行きたいですね~~
…もうちょっと暑さがおさまったら……
関東暑さがひどくって~東京も35度以上くらいになってるのでshock
さわやかな海の写真に癒されたい~shine

投稿: くーろん | 2013年8月10日 (土) 10時39分

く~ちゃん、ありがとうございます。
リンク、飛べなかったcoldsweats02?! お知らせはここに書いてあるままです。写真がよりきれいに見えるというだけなのですが、実際見に行かれる機会があればうれしいですhappy01
暑さも少しは和らいできたのかな・・?

投稿: emico | 2013年8月25日 (日) 20時10分

はじめまして。
去年、念願だったサントリーニ島に行き、いまだにとりこになっています。
あまりにも
あわただしい旅行だったため、おみやげを少ししか買ってこられなかったのが心残りです。

特に、
水色とブルーの間のような、不思議な色合いのピアスが
綺麗で印象深く、
買うタイミングを逃して帰ってきてしまったのが
1年経った今でも後悔してます・・・。

検索しても、出ないのです。
サントリーニのお店には、あちこちたくさんあったのに・・・。
emicoさまはご存知でしょうか?


覚えているのは
 ●濃い水色。トルコ石のような水色で、青い模様も入っていたような?
 ●サントリーニ島のいろいろなところで売っていた。
 ●それほど高価ではない。1,000円くらい〜もあった。
 ●目の形(イーブルアイ)のデザインではない。あの青よりも水色寄り。

もし
写真だけでもまた見られたら嬉しいのですが。


突然失礼いたしました。
またブログ拝見しにきますね。タリーズもぜひ行ってみたいと思います☆

投稿: ユウ | 2013年8月26日 (月) 11時44分

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 株の入門 | 2014年2月 6日 (木) 04時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046585/52811146

この記事へのトラックバック一覧です: 増見 芳隆さんの「エーゲ海の猫と犬」の展覧会のお知らせ♪:

« 考古学博物館に行く | トップページ | 飾りじゃないのよ、涙は・・・ハッハァ~ »