« せめて元旦の女王にならせてください | トップページ | イラクリオンで初の夕食とルナパーク(そのまんま) »

2013年3月27日 (水)

元旦、イラクリオンの街(中心部)を歩く

クレタ島・・・一体何ヶ月行ってたのかい?というほど記事を書くのがはかどってませんが、こんな私です。(開き直りかcatface

新しい年を、新しい街で始める。イラクリオンです。 島に上陸shipしたのもここからでしたが、クレタで一大きな街。 ヴェネツィア、オスマン帝国支配下では 「カンディア」と呼ばれていました。あのエル・グレコartがここの出身(日本でエルグレコ展をやってたそうですねhappy01)。それから、「その男ゾルバ」や「キリスト 最後の誘惑」などを書いた、ニコス・カザンザキスpencilもここで生まれています。特にエルグレコの名前はホテルや広場にその名前がよく使われています。(サントリーニでさえbleah) ギリシャ人、という意味だし、覚えやすいから人気なのかも。

街に着いてすぐ車でホテルhotel探しを始めるも、街の中は意外と少ない。30分ほど探したり、値段交渉したりしてたけど 結局ハーバーからも近く、パーキング無料の『Kronos』というホテルに決める。  とても便利なところで、室内もきれいshine

P1030465ベランダに出れば、海も見えるよwave

お天気はあまり良くないけど、散策開始! 今回も写真中心でご案内します。(手抜きsign02

P1030471

P1030475 1629年にヴェネツィア人によって造られた、モロシニ(将軍)の泉

P1030472

P1030488 さて・・・・、とくれば そろそろ本日のお食事タイムrestaurant ぐるっと一通り旧市街を歩いた後、モロシニの泉に戻り、その近くで「イズミル」の文字発見。ここにしましょ。 おいしそうな名前じゃないsign02

P1030653

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
にほんブログ村

|

« せめて元旦の女王にならせてください | トップページ | イラクリオンで初の夕食とルナパーク(そのまんま) »

クレタ島旅行記」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ここは絶対見たはず…行ったはず…
なのに…記憶が薄いのはなぜ~shock

美少年(おおじよね)に目がくぎづけですわんhappy02

投稿: くーろん | 2013年3月28日 (木) 09時08分

どわ〜っ!
同じく、ワタクシも絶対見たはず…行ったはず…
なのに…思い出せないよぉcoldsweats02
 
『イズミル』 えっと、トルコ料理なのかしら?
あ、次回のネタだからコレはngcoldsweats01
 

投稿: あんず | 2013年3月28日 (木) 11時48分

素敵な窓枠が並んでる~。(^^)
エルグレコというと「スペインの3大画家」という冠が付きますが、
ギリシャ人としての誇りを生涯貫いた方だと「エルグレコ展」で感じましたよ。
クレタ時代の貴重のイコン画も観られたし、良い展覧会でした。
可愛いグッズも手に入れたし~♪^m^

投稿: ちゃちゃお。 | 2013年3月29日 (金) 11時56分

ご無沙汰です。クレタ滞在記、のんびり拝見しているうちに格安航空券をゲットできたので6月はクレタでバカンスとなりました♪ それにしてもおーじ、相変わらず美しいですね!旅行の写真よりこっちの方がびっくりですよ。ではまた更新楽しみにしてます。

投稿: omuro | 2013年3月30日 (土) 00時44分

お久しぶりですぅ おサボりしてましたぁsmile
北極クマに嵌ってネットで動物園めぐりざますよhappy01
円山と男鹿にベビー誕生で毎日影像見てはニヤニヤしてますぅcatface
ポインターにいちごちゃんが付いてくるぅ 可愛いnotes
旧市街の建物の窓の作りが可愛い感じ うふふheart04

投稿: ねね! | 2013年3月30日 (土) 08時48分

くーろんしゃん・・・それからあんずさんも・・・coldsweats01
まあ、そんなもんですよね。特に建物だけ見ても、そりゃ思い出せないわ(フォローはしたよ)
おーじ、とうとう顔出しです。誘拐しないでねbleah

投稿: emico | 2013年4月 1日 (月) 14時18分

あんずさんも思い出せないのね( ´艸`)ムプ
もう少し写真が出てきたらなにか思い出すかもsign03
おお!もうお察しですねflair  次は間違いなく、またまた肉攻撃ぢゃdelicious

投稿: emico | 2013年4月 1日 (月) 14時21分

ちゃちゃお。さん、こんにちは。
ちゃちゃお。さんのお陰で エルグレコ氏の名前がここに挙がりましたwink
窓っていいでしょう。日本の家はアルミサッシでどれも同じに見えるのがほとんどになりましたが、こんな味のある窓がやっぱり素敵よねhappy01

投稿: emico | 2013年4月 1日 (月) 14時25分

omuroさん、こちらこそご無沙汰しちゃってますsweat01
そうですか、クレタにsign03  そりゃ、早く続きを書かなくてはdash
そちらのお嬢さんもさぞお美しくおなりでしょう。うふふ・・・ また近いうちに(こちらも歳をとる前に?!)お会いできたらいいですねhappy01

投稿: emico | 2013年4月 1日 (月) 14時27分

ねね!さん、こんにちは。
お元気でしたか?
赤ちゃんはかわいいですね。心もホックリしますheart04
苺もおいしい季節が近づいてきましたね~shine

投稿: emico | 2013年4月 1日 (月) 14時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046585/50966705

この記事へのトラックバック一覧です: 元旦、イラクリオンの街(中心部)を歩く:

« せめて元旦の女王にならせてください | トップページ | イラクリオンで初の夕食とルナパーク(そのまんま) »