« ハニアを目指し、西へ南へまた西へ行く | トップページ | ここが人気のハニア、旧市街 »

2013年1月30日 (水)

ハニアに到着。あれを食べないわけにはいかぬ

朝見た日の出が嘘のような雨。 夕方、17時にはハニアに到着。 しばらく車でグルグル周ってみる。  ホテルの予約はしていないので、ホテル探しも兼ねて。 いつもこんなんです、私たちcoldsweats01

パーキングのことも考え、街並みが素敵なオールドタウンにも近く、フリーのパーキングfreeparkingにも近いところに決める。 ちょっとだけ海も見えるwave

雨も上がって、早速、足で散策~shoe

P1030206夜になっちゃった。 夜でも美しいヴェネツィアン・ポートshine

P1030208お気に入りの1枚。 馴染んでるnotes

P1030363屋根付き市場の前の広場。

しばらく歩いたところで、もちろん目的は 「何を、どこで食べるか」に変わってくる。 昼間に散々 羊ariesを見せられて(まあ、勝手にこっちが見てたわけですがsweat02) 羊好きの私とおーじは、なにがなんでもおいしいラムをクレタでの最初の夕食で食べたい!!  一方、ここに来たことのある人は、最後に来た時によかったgood、というタヴェルナを探している。 かなり歩いたけれど、探しているお店は見つからないし、私も段々 羊でなくても何でもいいからっsign03と思ってくる。  で、結局車で少し遠出をし、ローカルなタヴェルナを探すことに。いわゆる、観光客向けでないところ、ね。

で、見つかりました。 店構えもさりげなく、中には早い時間にもかかわらず、お客さんが入っている。  こんなところに私(アジア人)が入っていったら、どんな顔をされるかと思ったけれど、みんなクール。 クレタの人たちはいい意味でそういうところがある。 精神的に強いというか、ちょっとやそっとでは動揺しないのね。  

オーダーしたのは、もちろんパイダキァ(骨付き羊のグリル)、ザジキ、グリークサラダ。

P1030222  P1030224

うまいhappy02  当たり前のように、うまいshine!! トマトはサントリーニのほうがおいしいかな、と思ったけど きゅうりは断然こっちのほうが瑞々しかったです。  オリーブも羊も、『すぐそこのもの』、という 新鮮さ。 オリーブオイルの緑、見てください!! クレタは農業が盛んだから、経済も潤っている、と言われています。

食事の最後には、これもクレタ独特の「おもてなしセット」(と言うかどうかは知らんが)

頼んでなくても、『ラキ』とお菓子が出てきます。 ラキとは、イタリアのグラッパみたい、といつも説明してるんですが わかるでしょうか。葡萄の蒸留酒。 『ラキ』という名は、クレタ産にだけ使われる名前です。 お菓子は、クリスマスの時期にはどこでも見られる、『メロマカロナ』と『クラヴィエデス』 です。 (ふざけたダジャレじゃないってば~sign03

P1030226  P1030227_2 ラキはアルコール度数40くらいなので、小さなグラスで飲みます。

お菓子は左のものがしっとりした、メロマカロナ。シナモンの香りがします。 もうほとんど残ってないほうが、サクサクのアーモンドクッキーで粉砂糖がたっぷりかかった、クラヴィエデス。 私はクラヴィエデスの方が好きかな。  パン屋さん、お菓子屋さん、スーパー、手作り・・・ とにかくクリスマスといえば このお菓子xmas

ここの場所、もう説明ができない・・・coldsweats01  が、一歩中心部から離れれば、すごく基本的なお食事で、地元の人が普通に利用するような素朴なお店が見つかります。  コーラ、お水、ワイン半リッターも頼んで、全部で33ユーロ。(3500円くらい)

やっすぅ~scissors   40ユーロ置いてきましたhappy01   

これで安心して眠れるわsleepy

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
にほんブログ村

|

« ハニアを目指し、西へ南へまた西へ行く | トップページ | ここが人気のハニア、旧市街 »

クレタ島旅行記」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

羊がだめなくーろんですが…なんだかとってもおいしそおー^0^
その添えられたおいもさんに目がいっちゃいましたよ~
いも!いもがうまいんだよね~~なんちってhappy02
オリーブオイルかけたパンも、めっちゃんまいですよね~shine

そおか~あのさくさくクッキー、「クラヴィエデス」って言うのか~
あの頃日本にない味だったので(最近は見かけるけど…なにせ大昔に行ったので^^;)うまさに悶絶してましたよhappy02
あれ?クリスマスにしかない?じゃあまた違うクッキーだったかな…coldsweats01

投稿: くーろん | 2013年1月31日 (木) 09時39分

くーろんちゃん、いらっしゃいhappy01
さて、食べ物の話だよ~happy02
そうね、羊さんは好き嫌いがあるね。 なぜだかわたしは大好物なんですけど。
イモもうまいッgood  ガーリックとオリーブオイル、パンによく合うshine
このお菓子は年中あるよ。 特にクリスマスの時期には欠かせない、というもので。 日本では、和三盆を使った、小ぶりのクッキーを見たことがありましたが、そちらもおいしかったです。日本人はなんでも上手く作るわ~heart04

投稿: emico | 2013年1月31日 (木) 22時05分

こんにちは!

(=゚ω゚)ノ おぉっshine
オリーブオイル、ホントに緑色ですね。
おいしそ~!
kamaは、最近オリーブオイルでよく料理するので
ぐぐっと来ました。happy02

大盛りのサラダの一番上に
ど~んと豪快に乗っかっているのはチーズですか?heart04

『クラヴィエデス』か…うーん、一回食べてみたい。

最後にいいお店が見つかって良かったですねhappy01

投稿: kama | 2013年2月 1日 (金) 04時12分

うふふ 何かどれも美味しそうで豪快な盛り方ですねぇup
野菜もとっても新鮮な感じがバッチリ伝わってきましたぁgood
私オリーブオイルが苦手なんですぅbleah新鮮だと美味しいかなcatface
羊のお肉も凄く美味しそうで思わずジュルジュル(お涎)smileあはははnote
おぼっちゃま地元の子供に見えるわねぇ イケメンですねぇshine

投稿: ねね! | 2013年2月 1日 (金) 12時34分

emicoさん、こんばんはnote
お料理どれも美味しそうですね。
フランスパンにオリーブオイル、大好きですheart01
日本にいるとなかなか羊のお肉を食べる機会がありませんが
昔、子羊のパイ包みを料理実習で作ったことがあって
美味しかったのを覚えていますdeliciousrestaurant
emicoさんの記事を見ていたらまた食べてみたくなりました。
シナモンのメロマカロナは焼き菓子ですか?
揚げてあるようにも見えますね。
アーモンドクッキーは美味しいですよねheart04

投稿: ひとみ | 2013年2月 1日 (金) 16時00分

えみしゃん、こんにちはー。
 
路地裏から出て来るおーじちゃまの写真camera
ポスターみたいだわ。カッコイイlovely
 
日本にいるとキュウリの味って
さほど変化が無い気がするけど
そちらでは違いがあるのですね。
やっぱり雨rainの量の影響かな?
 
私も羊ariesはそんなに得意じゃないけど
こんな風に香ばしそうにグリルしてあったら
行けそうな気がしてきましたhappy01
ソースは使わず、塩味なんですか?
 

投稿: あんず | 2013年2月 2日 (土) 10時45分

kamaさん、こんにちはhappy01
オリーブオイル、日本で手に入るのはスペイン産が多いのでしょうか?
グリーク・サラダの上にドカッと乗ってる白いのは「フェタ・チーズ」という、山羊のチーズです。 カッテ-ジチーズが硬くなったような感じ、でしょうか。ギリシャでは、お豆腐のように 水を張った缶に入れて、切り売りしてくれるところもあります。
待ちに待った羊、大満足でしたdelicious

投稿: emico | 2013年2月 4日 (月) 09時12分

ねねさん、ありがとうございます。
こういうお店は、切って、焼いて、揚げて、お皿にドンッsign03happy01  全てがシンプルですね。 価格もシンプルscissors 
オリーブオイルがダメですか~。しつこいかな、ちょっと。 こちらでは、何にでもオリーブオイル。 油の中ではヘルシーな方なんですよ^^

投稿: emico | 2013年2月 4日 (月) 09時20分

ひとみさん、こんにちは。そしてお帰りなさいhappy01
日本で羊を食べると言えば、ジンギスカン?! NZからのものがほとんどですよね。 ここでも、そこら中で放牧しているので お肉は安いです。 羊好きにはたまりませんsmile
メロマカロナは焼き菓子です。 オレンジジュースを入れて焼くんだそうですが、そんなにオレンジの味はしないですね。むしろシナモンの香りのほうが印象的です。 ギリシャだけでなく、トルコ、中近東にも共通するようなお菓子は、最後にシロップにたっぷり浸すものが多くて、甘すぎるのが苦手な時があります。 アーモンドクッキーの方が好きなのはそのせいかな。 粉砂糖はできるだけ取り払って食べてますけどcoldsweats01

投稿: emico | 2013年2月 4日 (月) 09時28分

あんずさん、こんにちは~heart04
アハハ、チビ・ラッパーnoteみたいでしょう。 そのうち、ジーパンを下までずらして履くようになるのかなcatface
クレタでは 島産のお野菜も多いから 新鮮なんだと思います。 サントリーニでは、ちっさな市場もあるけど、根菜やレタスは見かけても きゅうりは見ないもの。 どこかから来てるきゅうりはやはり新鮮さには欠けるねdown
羊ね、もちろんダメな人はダメかもしれないけど、臭みとかなくて、香ばしくておいしいよ~happy02 シンプルに、塩とレモンで食べます。 かかっているハーブはオレガノですねclover

投稿: emico | 2013年2月 4日 (月) 09時34分

お久しぶり!
美味しそうなブログ、楽しく拝見させてもらってます!
皆さんお元気そうで何より。
こちらも元気よ。
この冬は日本帰国ないのねー。一緒に飲みたいわ。

投稿: Miki | 2013年2月 7日 (木) 02時41分

miki~、元気だったかhappy01
今回は帰国を止めて、クレタに行ってきたよ。 日頃はあんまり飲まなくなったけど、旅行に行くと飲みたくなるね。
春休みにでも来たらいいのに。 今年は暖かいぞ~note

投稿: emico | 2013年2月 7日 (木) 15時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046585/48859562

この記事へのトラックバック一覧です: ハニアに到着。あれを食べないわけにはいかぬ:

« ハニアを目指し、西へ南へまた西へ行く | トップページ | ここが人気のハニア、旧市街 »