« ほっぺた落ちた、イワシ | トップページ | Folegandrosという島へ・・・恒例の遠足で »

2012年6月 3日 (日)

意外な組み合わせ、でもおいしいアヴゴレモノ

ああ~、最近なかなか自分の時間が持てない(理由をあげると愚痴になるので言わない)bearing

そのうえ、毎日の献立restauranttyphoon もう、何を作っていいかわからん!!(○`ε´○)

・・・となることもあります。で、久々にユバルラキア・アヴゴレモノを作ることにした。

日本人なら舌を噛みそうなこの名前。 ええ、ええ、私も何度も噛んだので気にしないで。  わかりやすく言うと、お米入りミートボール・卵レモンソース。 言えた~scissors

ギリシャにはお米料理が少なくありません。 なんだか暑くなってきたし、レモン味でさっぱり! 今日はこれで行こうと決めました。(ずいぶん前だがsweat02) そんなに難しくありません。 

私のレシピは、マルコとyou tubeから。 この典型的な家庭料理、きっとそれぞれの家庭で微妙に違うと思います。私たちは2人ともギリシャ人ではないので、何か足りないものとかあるかも。ご了承ください。 でも、おいしくできたよhappy01

準備するのは: 牛ミンチ1kg、玉ねぎ1個、卵2個、お米1カップ、レモン1個、塩コショウ  (ミンチ肉さえあれば、わりと家にあるものでできますよー)

P1020167
お肉屋さんの包み紙。 素朴ですねnote  わかりやすく1㎏のミンチで。

それに、お米1カップ、玉ねぎ(中)1個刻んだもの、あればパセリ、卵の白身1個分、塩コショウを混ぜ、よく練ります。 そう、ハンバーグにお米を加える感じです。

P1020170_3

P1020172_2

これくらいのボールにまとめたら、表面を焼きます。

P1020173

そこに、ひたひたになるくらいのお水を加え、アクをとりながら煮ます。お好みにもよりますが、お米に芯が残らないほうがお好きだったら最初は中火で、灰汁が取れたら弱火で30分は煮込んでください。

P1020174
ここでいったん、火は止めておきます。後で卵と混ぜるので、熱過ぎないほうがいいかと。

さて、ソースの準備。

さっき使った卵の黄身のほうと、もう一個の卵をよく混ぜます。P1020176

そこにレモン1個分の果汁も混ぜます。

P1020177_10

P1020179お鍋の中から、おたまひとすくい分の茹で汁を取り、卵レモンの中にかき混ぜながらゆっくり入れます。

P1020180

P1020181_2だまにならないように、そっと

P1020181_3

P1020182_2

よく混ざったら、全部お鍋に戻して 残りの茹で汁全体に混ざるようにして 出来上がり。

P1020182_3

P1020183

レモンがさわやかで、栄養もたっぷり。 ハンバーグにちょっと飽きたら、こんなのはいかがでしょう。 

P1020185_2

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
にほんブログ村

|

« ほっぺた落ちた、イワシ | トップページ | Folegandrosという島へ・・・恒例の遠足で »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

emi姉さま、最近お忙しいのねhappy01

レモン汁かけのおコメ入りハンバーグ。。。
さっぱりでふんわりなお肉の感じなのかしら。

お肉とおコメだもの、合わないわけがないよねheart

ソースひとつでお料理って変わるから
楽しいねnote

投稿: わかば | 2012年6月 3日 (日) 15時49分

ああ…おいしそう(*^_^*)
ギリシャでね、たしか…どこか遺跡近くのレストランでサワークリームのロールキャベツを食べたのね!(^^)!
そこで初めてお米入ってるロールキャベツと、サワークリームソースに出会って感激したのを思い出しました^^v

そういうすっぱクリーミーな組み合わせって多いんですかね~
そういえばロシア料理にもすっぱクリーミーな水餃子があったような…
カルチャショックですよね~うまうまの道は深いhappy02

投稿: くーろん | 2012年6月 4日 (月) 02時41分

わかばちゃん、いつもありがとうclover
ミンチを買ってきたものの、ハンバーグやボロネーゼだけでは飽きてくるので たまにはこんなのもいいのではないでしょうか。 ギリシャ家庭料理だし。意外と外ではメニューになかったり、人のうちで食べることもないので、伝統的にどんな感じなのかは知らないのだけど。 
卵って 不思議な食べ物よね。隠れていい仕事をするわあhappy01good

投稿: emico | 2012年6月 4日 (月) 09時17分

くーろんしゃん、こんにちはhappy01
食べ物でいろんなことが思い出されるでしょう。 サワークリームって、私も初めて口にしたとき なんとおいしい!と感激しましたdelicious   ロシア料理でよく使いますね。
ギリシャではレモンをよく使うので、お肉料理でも意外とさっぱりしてたりする。   でも食べ過ぎに気をつけなくちゃいけないんですけどsweat01

投稿: emico | 2012年6月 4日 (月) 09時25分

美味しそうだ~♪
こちらで、あのレモンと卵の美味しさを知ってしまったので、
これに肉団子が加われば・・・作りたい♪
まぁ、私はまた手抜きで作ると思いますけど。(^^)
鶏団子でもイケるかな?

投稿: ちゃちゃお。 | 2012年6月 4日 (月) 16時45分

きいた事があります、お米入りのハンバーグrestaurant
ほ~。こんな風に作るんですね。
卵レモンソース…ふむふむpencilメモメモ。

ジャポニカ米でも大丈夫かな?
べたっとなりそうな気もしますねcoldsweats01

投稿: 四季 | 2012年6月 5日 (火) 12時19分

ちゃちゃお。さん、コメントありがとうございますhappy01
どうでしょう、ちょっと面倒でしょうかcoldsweats01
鶏肉でも大丈夫でしょうgood こちらでは単に鶏肉をミンチにすることがないだけなので。 チキンとレモンアヴゴの相性もいいはずですsign03

投稿: emico | 2012年6月 8日 (金) 17時52分

四季さん、いつもありがとうございます。
お米はジャポニカ米でもいいんじゃないでしょうか。 お米はたくさんスープの中に落ちますが、リゾットとしてもおいしいんですよdelicious
今、ふと思ったんですが、豚肉にして 中華風にしてもいいかもしれませんねflair

投稿: emico | 2012年6月 8日 (金) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046585/45493254

この記事へのトラックバック一覧です: 意外な組み合わせ、でもおいしいアヴゴレモノ:

« ほっぺた落ちた、イワシ | トップページ | Folegandrosという島へ・・・恒例の遠足で »