« スーパー・ムーンはどこで見た? | トップページ | ほっぺた落ちた、イワシ »

2012年5月17日 (木)

アクロティリ遺跡 再開

工事のため、7年間開いてなかったアクロティリ遺跡(島の南)が、ようやくリニューアル・オープンしました。

私が最初に行ったのが13年くらい前。 真冬で 誰もいなかったし、入場料も取られなかったのを覚えています。

アクロティリ遺跡とは、ミノア文明の古代都市で アトランティスの伝説はここでは?とも言われていますね。 紀元前1500年頃の大噴火により埋没してしまったのですが、灰や軽石で覆われたため、良好な状態で残されたようです。 有名な『ボクシングの少年』や『漁師』もここにあったもので、 現在はアテネ国立考古博物館で見ることができます。

先週の火曜日、空港に行く用事があり、またマルコが休日だったうえに、おーじが熱は無いけど咳が出るので学校schoolをお休みさせていたので、帰りにみんなでアクロティリに行ってみることにしました。

P1020097_2

入場料は5€moneybag

中に入ってまず驚いたのは、遺跡ではなく、設置してあるゴミ箱の数。 2~3メートルおきに小さなゴミ箱が! 島で一番のクリーンな場所であることは間違いないでしょう。 それにしても、置き過ぎなん違う?!coldsweats01

P1020100_2
P1020101
ここにもまた↑ ゴミ箱┐(´д`)┌

P1020102
このシェルターに年月がかかったようです 

P1020103
灰の下から、こんな大きな街が出てきたら 驚いたでしょうね~wobbly

P1020115

P1020117これが『漁師』 のフレスコ画

P1020123

P1020124

P1020131

昨年の秋に行った、古代Thiraの遺跡(その時の記事はこちら)のほうが、オープンエアのせいか、ここより近代的だからか、より人々の生活感が溢れていたような気はしました。  青空の下で、時々海waveや 下に見える現代の街と比較しながらゆっくりとお散歩気分で見るほうが、旅行としては楽しめるかもしれません。 もちろん、考古学的には こちらも大いに興味のあるところでしょう。 

月曜日、お休み。 10時~17時まで。 カメラのフラッシュ禁止ng 

ミニツアーで行くことができます。 個人だと、バスbus(Firaから アクロティリ行きのバス)かタクシーcar(使ったことがないのでいくらかは不明です。帰りに流しのタクシーは拾えません)か、レンタカー・バイク (運転は充分気をつけて! この島に信号signalerはないし、人々の荒い運転も多いですcoldsweats02) 

ただ、以前私が冬に行った時もそうでしたが、行きはよくても、帰りのバスが来ない!という話をよく聞きます。 私の時は、まあ冬だから・・と思い、近くのタヴェルナでコーヒーcafeを飲みながら のんびり待ってたら、「Firaまで行くのかね~?」と 気のいい方が車に乗せてくれました。 

この日も、バス停に人は少なくなく、私が近くのタヴェルナまで車を移動させていると(広いパーキングparkingだからこれくらいはできるんです) 「すみません。Firaまで行きますか?」と声をかけられた。 「乗せてあげたいけど、これからそこまで食事に行くんです」と 断った。 う~ん、申し訳ないbearing! 以前、乗せてもらった身で、お返しできないなんてsweat01

さて、お腹がぺこぺこな私たち。 また外食restaurant?!と思いつつ、 近くのタヴェルナ(いくつかあるけど、なるべく近くの所にした、それだけお腹が減っていたのだ)にシーフードfishを食べに行きました。

その話は、また次で・・・・wink

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
にほんブログ村

|

« スーパー・ムーンはどこで見た? | トップページ | ほっぺた落ちた、イワシ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

emicoさん,こんにちは happy01
昨年の記事も見直しました note
今回の遺跡はアトランティス伝説の元かも知れないのですね eye
勉強になりました pencil
火山灰に埋まっていたとはいえビックリするくらい良く保存されていますね good
ポンペイと同じですね.

追伸:施設を見ていて,阪神淡路大震災の断層を建物で囲った淡路島の施設を思い出しました flair

投稿: sugeneko | 2012年5月17日 (木) 13時01分

やっと再開したんですね@@!!
ここを見たくても、閉鎖でカラ戻りした観光客はたくさんいるでしょうね。
貴重なリポート、ありがとうございます^^

投稿: 佐々木 | 2012年5月17日 (木) 14時26分

み~~た~~い~~shine
素晴らしい遺跡ですね~
そっか…あの「ボクシングの少年」ここのだったのか…

投稿: くーろん | 2012年5月18日 (金) 09時00分

sugenekoさん、いつもありがとうございますcat
大噴火の前に人々は逃げていたらしく、人骨・アクセサリー類は発見されてないんですって。 被災者無しです。 事前にわかっていたんですね!!
規模はポンペイに比べたらちっさいものですが、島の重要な遺跡なので、長年の閉鎖が残念でした。 古代Thiraと両方見るとおもしろいと思います。 来られない方には、ここの写真で雰囲気を味わっていただけたら、と思いますnote 

投稿: emico | 2012年5月22日 (火) 08時44分

佐々木さん、もう少しでしたね。残念!  でも遺跡より、白い街並みが見えたことのほうが うれしかったでしょうかconfident
また遊びに来てくださいね。 それまではこちらのブログでお会いしましょう。

投稿: emico | 2012年5月22日 (火) 08時47分

く~ろんさん、こんにちはheart04
そう、あの『ボクシング・・・』は有名ですよね。歴史で習ったか、美術の時間だったか。 きっとどこかで目にしているはずです。 もっとも現代人が想像で描き足した部分が多いのでしょうけれど。
ロマン、ですね~shine

投稿: emico | 2012年5月22日 (火) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046585/45268294

この記事へのトラックバック一覧です: アクロティリ遺跡 再開:

« スーパー・ムーンはどこで見た? | トップページ | ほっぺた落ちた、イワシ »