« 女王様になるには・・・! | トップページ | エッフェル塔に恋する男 »

2012年2月 7日 (火)

食事というより、雰囲気を楽しむ所

1月10日。 3日目。

朝、すぐ近くの街角にあるパン屋さんbreadで、マルコが朝食を買ってきてくれました。 やーーーーぱり、おいしいdeliciousgood  ここより少し先(昨夜、王様crownのケーキcakeを買ってきたところ)のパン屋さんのほうがおいしいそうなんだけど、ここのでもおいしいlovely

満足の朝食を済ませ、さて今日は・・・・?  (この日の写真からは問題なく再生できるんです。やっぱ、写真あると助かるわーhappy01

今日は、夜nightご飯、お出かけなんです~。 それまで、充分時間があります。

まずは この日のランチからご紹介しましょう。  

古本屋さんbookが並ぶ通りを冷やかして歩いていたのですが、 「さて何を食べる?」っていういつもの話になり、マルコが、「すごくツーリスティックで、たいしておいしくも無いけど、雰囲気が気に入ったら入ってみる?」と言ってきたここ。

P1010603
私は全く知らなかったのですが、ガイドブックにはよく載っているんでしょうか。   

中に入ると、雰囲気はなかなか。  私の好きな、天井が高い場所notes

P1010591
12時前後だったと思うのですが、お客さんと忙しそうに歩き回っているお店の人で 活気で溢れていますshine   いいよ、ここにしましょ!  見た所、常連さんや仕事の合間に来ました、という感じの人が多く、観光客の姿は思ったほどない。

P1010593
1896年創業ですね。 Chartier (シャルティエ) が、お店の名前。 すごく有名だったんだwobbly  行ったことのある方もいらっしゃるでしょう

オーダーする時に 「おおっsign03」と驚くのは、紙のテーブルクロスに いきなりボールペンで書き込むことです。

P1010594_4
私の目の前で、ギャルソンがサラサラと・・・pencil

スターターは、エスカルゴsnail

P1010596_2

P1010590_3カラを挟んで、ピックでほじって食べます。 そしたら、おーじがエスカルゴちゃんsnailを思い切り挟んだ瞬間、ピョーーーーンairplaneって 少し離れたお隣の人の椅子chairの下に飛んでっちゃったsweat01

すぐ右隣のテーブルのカップルも大笑い。 「飛ぶねー、カタツムリwink」なんて言ってる。  エスカルゴが飛んできた男性も苦笑い。  私はおーじの目の前で見てたので、おっかしくってなかなか笑いが止まらなかった。 すべるんですよね、エスカルゴの殻up

笑いが収まった所で、メイン。

おーじはここでも羊aries マルコはフィレ肉taurus、私は鴨のコンフィchick

P1010600

P1010601_3

P1010601

見た瞬間・・・・ あ、こりゃ 期待できんな、と思った。 それはフレンチ・フライが冷凍だから。 鴨のほうの付け合せは悪くなかったです。

 まあ、ここは雰囲気を楽しむところ、と納得はしました。 なんたって、老舗だもん。 天井が高いんだもんhappy01

最後にチェックをするときも、おもしろい。  今度は紙のテーブルクロスに、計算を書き込むの。 暗算sign01  明朗会計sign03  お客さんが帰ったら、そのままゴミにするのねflair

P1010602
マルコが言うには、「昔に比べたら、不味くなって高くなった」   (赤ワイン、デザート、コーヒーを追加して、71ユーロ。 パリにおいては高くないほうだと思うけど。 )

だけど、まあそんな所、多いんじゃないcoldsweats01?   

雰囲気だけでも味わいに行くのにはお勧めですgood  

10日の話はまだ続く・・・。 長い1日だったのだconfident

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
にほんブログ村

|

« 女王様になるには・・・! | トップページ | エッフェル塔に恋する男 »

パリ・フランス日記」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

テーブルクロスにオーダーとお会計?
斬新だわ~sweat01
日本にはない感覚だよね。

投稿: わかば | 2012年2月 8日 (水) 00時31分

ヨーロッパの老舗とは思えない工夫だよねぇ。
日本は今やデジタル化されちゃったけど、
されてなかったら、日本人が考えそうな工夫だわcoldsweats01
テーブルクロスに書いてあったら、
料理を持ってきた時にも間違えずにサーブできるしね。
注文を記入するメモやビルも無駄にせずにすむし。
それにしても、エスカルゴを飛ばす話、
漫画では見たことあるけど、現実に起こるんだねぇsmile

投稿: きぃちゃん | 2012年2月 8日 (水) 05時13分

エスカルゴって油断すると意外と飛ぶのねぇ ビックリ うふふ♪
小さい子供の失敗だから 何か可愛い出来事で和んじゃってますねぇ
周りの人達の対応もとってもステキだわぁ お―じ様楽しかったねぇ
フレンチ・フライが冷凍何て 何か残念だわぁ そんな処に手抜きは
ちょっと興ざめかも いくら雰囲気の良い老舗でも行きたくないわぁ
テーブルクロスに オーダー書き込むのは 何かカッコ良いわねぇ♪

投稿: ねね! | 2012年2月 8日 (水) 09時39分

わかばちゃん、驚くでしょうsign02
でも、とても広いレストランなので、オーダーの間違いや忘れるのを避けるためにも 実用的ですね。
とてもおもしろいと思いましたhappy01

投稿: emico | 2012年2月 9日 (木) 00時52分

きぃちゃん、おっしゃる通りsign03
とても機能的。 伝統を守っているんでしょうね。
とにかくほぼ満員のお客さんなので、日本のレストランみたいに「では、ご注文を繰り返します」なんて、言ってられないbearing
ササッと書き込んだら、さっと去っていく。他にも担当しているテーブルがあるしね。 キビキビと動くギャルソンさんはかっこよかったですshine
エスカルゴ、ほんとに飛ぶんだよ~happy02

投稿: emico | 2012年2月 9日 (木) 00時58分

ねねさん、おもしろいでしょ。
エスカルゴが飛んだときもそうですが、フランス人は隣り合わせた人がたとえ知らない人でも 何かあるとリアクションがよかったり、おもしろい一言を言ったり・・・。 もちろん日本人にもそういう人はいますが、上手いな!って思うことが多かったです。 全部は理解できませんが、わかってたらもっとおもしろかったと思うんですよね。
昔は冷凍なんて使ってなかったでしょうから、やはり以前に比べると質は落ちた、ということでしょうか。
お芋を切るのにも時間がかかりますからねcoldsweats01

投稿: emico | 2012年2月 9日 (木) 01時07分

emicoさんのブログ楽しくて結構チェックしてるんですよヽ(゜▽、゜)ノ実は読者なんです(笑)普段はあんまりコメントとかしないほうなんだけど(照)見てるだけなのもアレかなって思ってメッセしてみました(笑)emicoさんに仲良くしてもらえたら嬉しいですヽ(゜▽、゜)ノ一応わたしのメアド載せておくので良かったらお暇なときにでもメールくださいヽ(゜▽、゜)ノココログやってないからメールしてもらえたら嬉しいですヽ(゜▽、゜)ノまってるねえヽ(゜▽、゜)ノ

投稿: まりこ | 2012年2月 9日 (木) 07時20分

まりこさん、ありがとうございます。
のんびり、きままに書いているのですが これからもよろしくお願いしますねhappy01
ココログでない方にも楽しんでいただけるよう、わたしの周りに起こった出来事を中心に書いています。 どうぞお気楽に遊びにきてくださいnotes

投稿: emico | 2012年2月 9日 (木) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046585/43990414

この記事へのトラックバック一覧です: 食事というより、雰囲気を楽しむ所:

« 女王様になるには・・・! | トップページ | エッフェル塔に恋する男 »