« クロード・ルルーシュと音楽 | トップページ | お夜食、いただきにきましたニャン »

2011年10月 7日 (金)

ちょっと見に来ただけ、と言っては必ず買ってしまうお店

サントリーニはそろそろシーズンオフを迎えています。 先週からすでに人員を減らし始めた業界もあります。 5日のストの日に島を去る予定だった人は 大慌てrun 空港閉鎖のため、チャーター便airplaneだった友人達の中には、準備してなかったのに1日前に出発することになった人もいたし(靴下持たずにラップトップは持って行ったそうだwobbly 急に一人残された彼女のほうはその夜一睡もできなかったって) 翌日に延期になった人もいた(早くBFheart01に会いたくてイライラangryしていた)。 アテネに行く人は船shipに変更。  ストのせいで多くの人が困ってるし、傷ついてる。

なんだよ、こんな時期にpout しかもごみ収集もスト。 街の中、くさ~crying    じゃあ、学校schoolも休みなのかなflair  とのんびり親子がノコノコ遅れて準備してたら、学校はしっかりやってましたcatface 若干遅刻clock

そんな愚痴ではなく、今日は女子にうれしいおしゃれのお話ring

私が今住んでるすぐ近くに〝スター・ダストnight"というお店があります。 

P1000814

お店の前をよく通るので、前から (かわいい服があるなあー)って思っていたのですが、今年の春、店先に置いてあるインド風チュニックに呼び止められましたpaper  妄想です・・・・  

何度か素通りしていたのですが、その日はワインが入っていて、なんか勢いで買っちゃった~happy02

P1000837

私のだけじゃあ悪いんで、マルコも実は前から目をつけていたという、藤色のリネンのシャツも買ってあげました。   このお店のディナという女性もとってもいい人。 で、ちょくちょくお話をするようになりました。  このチュニック、すごく気に入ってよく着ています。 両側にスリットが深く入っているので 足裁きも軽い。  女性向けがほとんどですが、男性用の服も置いてあります。 お店はとてもカラフル

P1000815

中にはアクセサリーも置いてあります。

P1000816

訳も無く なーんか欲しいなー、と思うときは 「ちょっと見に来ただけよ」と言いながらお店に入っておしゃべり。 中を見ながら「お!」と次に目に付いたのがこれ。

P1000827 ビーズのブレスレットで、留めるところが木製なのが気に入ってます。 色は初め赤かピンクと思っていたのですが、何にでも合う白系にしました。 10ユーロです。

で、私には前から気になってたワンピースがあったのですが それはもうグリーンしか残ってない。  私はグリーンより、前に見た紫が欲しかったのですが、また入荷するよ、というので待つことに。

で、1ヶ月くらい待ったかな? ある日、 「あ、言うの忘れてた、入荷したよ!」と言う。  ええ、忘れないでよsweat01 まさか紫、売れたんじゃないでしょうね?とは 口に出さず見にいくと   おおーーーーー! かわいいheart04   

P1000828_2

で、買っちゃったー!  襟が長くスカーフのようになってて、リボン結びにもなんにでもできる。 このリボンが濃淡の紫、さらに本体もちょっとだけ色が違う紫。 とても軽いコットンです。   これはちょーーーーっと高かった。50ユーロくらい。  マルコにはしばらく黙ってた。 いつかはバレるんだけど。

もう、洋服は買わないぞ!!と誓った私であったが、そういえば前から揺れるピアスが欲しかったんだよな。  よし! ディナんとこ行ってみようwink

「ヤースー。 ちょっと見に来ただけよ」

で、アクセサリーを見てたら おやおや   これは・・・・lovely

P1000824きゃわいい! 小鳥さんが2羽、ブランコに乗ってる~chick しかも揺れてる~heart04 たまりませんhappy02

速攻買いmoneybag

P1000760 マルコには不評なんだけど、女の子はこれを見たら悲鳴をあげますhappy02dash

もうこれしか残ってなかったというのでなんてラッキーshine  今一番のお気に入りですconfident

サントリーニ特有のお土産というわけではないけれど、リゾートにぴったりのかわいいサマードレスがたくさん。 アクササリーも手頃なお値段でキュート。  以前紹介した、路地裏にあります。 冬は閉まりますが、ただいまバーゲン中ですよup  って、ちょっと遠いわね。 しかも来るまでにお金がかかるわねcatface

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
にほんブログ村

|

« クロード・ルルーシュと音楽 | トップページ | お夜食、いただきにきましたニャン »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とてもステキなお店ですね~。カラフルで見るだけでも楽しそう
ディナさんのセンスの良さが伝わってきます
そして、emicoさんが選ばれるものも いいね!
小鳥さんピアスかわいい~heart04
またかわいいものステキなものをお知らせくださいねshine

投稿: ちびねこ | 2011年10月 7日 (金) 13時48分

おおおーheart

これは、可愛いもの好きさんには見逃せないお店sign01

紫の色のワンピース、すごくいい色ですね。

私も秋のせいか紫が今気になってる…heart04

カラフルで、日本にはない色づかいの雑貨があって
羨ましいですconfident

投稿: わかば | 2011年10月 7日 (金) 23時29分

日本も 原発や震災が有ったり 政権争いばかりしていて
国民を呆れさせている与野党のバカ者達で困っていますが
ギリシャも特に経済問題で大変ですよねぇ 色んな問題が
出てきて 政治の有り方って大事ですよねぇ 困ったもんだぁ

あらら 何かエスニックな感じのお洋服 小物 素敵ですねぇ
チョッと見るだけは女なら誰でも分かるわぁ 私も入っちゃう♪
カラフルで色も素敵ですけど 涼しげで肌触りも良さそうですね
うふふ^m^ 小鳥さんのイヤリングとても可愛いですよ♪ 

投稿: ねね! | 2011年10月 8日 (土) 03時52分

ちびねこさん、こんにちはhappy01
見るだけでも楽しいでしょう!  実際に自分が着ることはないかな、と思うようなドレスでも 見る分には楽しいものです。
サントリーニは意外と物価が高くて、特にお洋服とか インド製なのにこんな値段?!と思うこともありますが、ディナのお店は良心的な値段なんですよ。

投稿: emico | 2011年10月 8日 (土) 10時17分

わはばちゃん、こんにちはclover
かわいいでしょうheart04  あんまり見てるとあれもこれも欲しくなるので、おしゃべりをするときは店先のテラスでお話して なるべくじっくり見ないようにしてますよ、最近はcoldsweats01
お買い物は 楽しいもんね~。 幸せを感じます。 もう、一通り欲しいものは買ったかな、って思ってたんだけど、 今はバッグが欲しくなってきてます・・・・。 ディナー!! ちょっと見に来ただけよ・・・ (危ない!!)

投稿: emico | 2011年10月 8日 (土) 10時21分

ねね!さん、こんにちはsun
全く、この24時間ストは その日だけでなく翌日も事後処理でまたまた多くの人を巻き込んでのトラブルでした。 24時間空港を閉鎖って、信じられないでしょう! 他の国から融資をしてもらってて、どういう神経をしてるんだか・・・! 
私たち自身はいつもと変わらない生活でしたが、身近で困ってる人を見てますから この国に嫌気が差しているのもわかります。
で、話は急に変わりますが お店、かわいいでしょう。 冬の間、インドやタイに行って、バカンスを楽しみながら 買い付けに行く人もいるんですね。 なので、そういった商品も少なくないんです。 インド、タイで買うより数倍の値段になってはいますが 青い空の元で着るのに似合うものが揃ってますshine

投稿: emico | 2011年10月 8日 (土) 10時30分

サントリーニって本当に素敵なお店が多いですよね。絶対に他の島とは違う^^; でもこの買っちゃえって気持ち、わかります! 今まで我慢なさって来たのも、、わかりますよ! もうドンドン買いましょう!!!

投稿: omuro | 2011年10月10日 (月) 20時34分

omuroさん、こんにちは!
ミコノスとも違いますか?!
買ってしまう時って、やはり何かのストレスを感じた後のよう・・・
仕事が忙しかったから、とか。 自分へのご褒美と言いながら。
物が増えるのはいやなんですけど、自分のものは買っちゃう~。

投稿: emico | 2011年10月11日 (火) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046585/42310995

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと見に来ただけ、と言っては必ず買ってしまうお店:

« クロード・ルルーシュと音楽 | トップページ | お夜食、いただきにきましたニャン »