« テイク・ア・リスク! 宿泊客を招待する | トップページ | 猫達のその後 »

2011年9月30日 (金)

このセミナーで私は何を得たか

日曜日に、みんなスイスに帰ってしまったairplane

たった1週間、しかも私はフル参加ではなかったし、自由時間も一緒ではなかった。 なのにこのポッカリと心に穴が開いたような気持ちはなんなのでしょう。

前日の大成功のお芝居の後、またみんなでアムーディのカティーナでお食事fishをしました。

お芝居以外では みんな 静かにお話します。 オリヴィエだけが、独特の笑い声なんですがhappy01

自分で参加しようと意気込んだわけでなく、どう?と言われて参加したセミナー。 思うことがたくさんあります。

まずは自分発見flair  ほとんど初対面の人たちの前で、時にはへたくそなフランス語で叫ぶ。 感情を身体全体を使って表す。  でもそれが全然恥ずかしくなかった。  これは、たぶんマルコと暮らしているからかなあ。 下手なフランス語でも、それが個性だ!なんてね。 表情を豊かにすることは、このフランス人から学んだ。 それと、ルイ・ド・フュネスmovie この人のコテコテの表現方法、気が付かないうちに真似してたかも。 それに、2人の講師がやりやすい雰囲気を常に作り上げていた。 常に、ポジティブ! メルシー・ボクーheart04   

特に初心者担当だった、ベルナール。 彼は元々参加者だったんだと思う。 でも上級者のレベルが高かったので、私たちとはある時間、分けたほうがいいとクリストフも思ったのかな。 で、初級者講師になっちゃった。 彼は私のためにあんまり得意じゃない英語で一生懸命説明してくれました。 私も何が言いたいのか、ポイントをすぐに理解したと思う。 で、わかったねconfident 女優さんと劇団の先輩や舞台監督が恋に落ちたり、結婚するのが。 何度も言うけど、一緒に作り上げて また壊し、さらにいいもの、新しいチャレンジを共にしていく・・・。 こりゃ、尊敬から愛に変わるわ。 ベルナールに恋することはなかったけど、もしあと1週間でもいてごらん・・・。 わからなかったかもよbleah(誰に話しとるんだねsign02)  そして、何も生まれなくなったとき、またさらに模索していく中、その人からは何も得られないと思ったら、終わってしまうものなのかも、とも。  ・・・すみません、わかったような口を利いてしまいましたcatface

演劇のワークショップは セラピー  ほんとに怒ってるときはストレスを感じるけど、怒ってもないのに 「なんだよ、おうおう!!」とやったり、体当たりして怒りを表現するのは なんだか楽しい。 くだらないことで怒っている人を見るのは笑えるんですね。 ワークショップの後は体力的には疲れるんだけど、精神的には高揚している。 こうしたほうがもっとおもしろい、なんていう発展は 心にいいことですup  のめり込む、というのかな。 現実の方ににうつつを抜かして、PCpcでの遊びbudを忘れてしまったほどでした。

演劇仲間はカンパニー  劇団やバレエ団の名前にカンパニーがついてるのもよくわかった。  外から見ることは誰にでもできても、一緒に作っていくのは、カンパニー、仲間だけ。 その仲間に入れたことを心から誇りに思うし、感謝する。 

日本では、ある時期、よくお芝居を観ました。 演劇好きな友人のお陰で 小劇団、パントマイムから、野田秀樹さんのお芝居まで。  一番たくさん観たのは 〝カクスコ"でした。 今はもう解散してしまったのかな。 でも個人で活躍されている方もいますね。 舞台はTVでしか観た事ないのだけど、三谷幸喜さんのお芝居も大好きです。 雄大なお話もいいけど、小市民がちょっとしたことがきっかけでアタフタする、というようなお話が好きなんですね。 こういうちょっとした悲劇は、むしろ笑える。自分の中にはそういう意地悪なところもあるってわかる。

日本にも素晴らしいお芝居をする人がたくさんいます。 映画やTVドラマもいいけど、お芝居もお勧めです。 足を運んで舞台を観にいく。 舞台の人たちと観客が一体になった時は、他では味わえない雰囲気ができあがるはず。 同じ人が同じ演目を演じても、そのときの演技はひとつとして同じものがない、というのが醍醐味でしょうか。 秋mapleの演劇鑑賞はいかが?

最後の夕食の席。 あれ、ベルナールはどこに行くの?と思っていたら、再び現れて みんなにハートの風船のプレゼントpresent   (隠れて風船膨らませてたのかflair

この二人の表情は、私に対する気持ちを表している。 私は多くのものを得たけど、私も私なりに出せるだけのものを出して、みんなに何かを残せたのではないかな、って思ってるconfident

  P1000706

              

                emico

長いお話にお付き合いくださって ありがとうございましたheart01   アバターもピエロにしちゃったくらいの影響力です。 みなさんにも笑顔が届きますように・・・ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
にほんブログ村

|

« テイク・ア・リスク! 宿泊客を招待する | トップページ | 猫達のその後 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046585/42103086

この記事へのトラックバック一覧です: このセミナーで私は何を得たか:

« テイク・ア・リスク! 宿泊客を招待する | トップページ | 猫達のその後 »