« ストリート・デビュー | トップページ | テイク・ア・リスク! 宿泊客を招待する »

2011年9月28日 (水)

2度と同じものはできない、一瞬のもの

翌日、金曜日。

今日はホテルの屋上、サンセットsunテラスにて 内輪だけで演じます。  でも、急に決まったので観客は、演劇をやっているギリシャ人の友人とうちの子だけ。

テラスは風が強く吹き、かなり寒いtyphoon

初心者クラスと上級者クラスに分かれ、演技を披露します。

上級者が演じているときは、私はすっかり観客に。 今まで半分くらいは分かれてワークショップをしていたので、ほとんど真っ白な状態でみんなのお芝居を観ます。 観客が2人だって みんな一生懸命up

・・・・すごいlovely!  台本無しで、テーマを急に出され、「5つの感情」を表現しながら話を次の人にパスしていく。  クリストフのパチン というスナップで人が変わるんですが、急にふられてもすごいスピードで話が進む。  ああーん、フランス語が全部わからないのが悔しいbearing

それから 4人の中で一人が シチュエーションを作り、残りの3人が順番に表現していく、というのもおもしろかった。 例えば、「気位の高い女王様crown お手洗いtoiletに行こうとしたら、ドレスが引っかかって動けなくなった!(そんなことは言ってなかったかもしれないけど)」 と言われたらそれを表現。 終わったら次の人に「足が軽くて手が重たくなっちゃった。 それでも仕事に行かなくては! バイクに乗るのも一苦労」というテーマを与える・・・と言う風に。  これも何を言ってるかわかれば、もっと面白かっただろうに・・・と思う。

最初、写真cameraばっかり撮ってたうちの子も、途中で魅せられ、大笑い。 いいわね、フランス語がわかって!  彼がウケてたのは、「僕はローマ人。 だって一人で寝るから」   というナンセンスな台詞。 教えてもらって なんかわかんないけど私も笑った。 それでいいんだと思う。 このスピードの中、わけがわかんないことがおかしいhappy02

P1000596 右のマルタンは監督役。 熱が入りますspa

P1000601 エディットとマルタン。 エディットは怒ったり驚いたりする顔がおもしろい。 マルタンは トツトツと話すのが特徴。 

私はこの頃になってようやく、一緒になにかを作り上げ また壊し 次に進んでいく、ということの貴重さ、すばらしさを実感してきたように思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
にほんブログ村

|

« ストリート・デビュー | トップページ | テイク・ア・リスク! 宿泊客を招待する »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

演劇」カテゴリの記事

コメント

演劇セミナーめちゃ面白そうhappy02
違う自分を演じるのってストレス発散できそうだねnote

投稿: Toshiko | 2011年9月29日 (木) 12時27分

こんにちは(o^―^o)
素敵な活動ですねhappy01
観客数には関係ないのですねconfident
演じる方も、見る方も、とっても楽しんでいる様子がよくわかりますhappy02
羨ましいなぁwinkpenguin

投稿: ぺんぎん☆ | 2011年9月29日 (木) 15時12分

ヤースー Toshikohappy01
楽しかったよー! 参加を提案してくれたシモーヌに感謝heart04
感情を大袈裟に表現したりするのは セラピーだね、ほとんど!
ワークショップが終わった後、エネルギーがいっぱい! 心の開放感もあって!
講師も教え方が上手だったんだと思うconfident  一緒に参加してたら、フランス語の勉強にもなったよwink

投稿: emico | 2011年9月29日 (木) 23時00分

ぺんぎんpenguinさん、ありがとうございます。
笑う、っていいことですね。 笑わせるほうも楽しい。 どちらも幸せな気持ちになれますからheart04
初めて(?)演じるほうにまわってみて、笑わせることの快感noteというのも味わいました。 心の中で「よっしゃーーーーrock」と叫びましたよhappy02

投稿: emico | 2011年9月29日 (木) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046585/42035897

この記事へのトラックバック一覧です: 2度と同じものはできない、一瞬のもの:

« ストリート・デビュー | トップページ | テイク・ア・リスク! 宿泊客を招待する »