« 島中をかけめぐる私(ちょっと大袈裟) | トップページ | ストリート・デビュー »

2011年9月26日 (月)

演劇のセミナー(ワークショップ)に参加する

友人のシモーヌが 演劇dramaのセミナーを主催する話は聞いていましたが、直前になって「ドロッテアも一緒だからエミコも参加したら?」 と誘われました。 彼女の新しいビジネスで、参加者はセミナーを通してバカンスを楽しむことができるわけです。

彼女は全く英語を話さないし、私たちはいつも私のヘンテコフランス語と、お互いが知ってる範囲でのギリシャ語で会話しています。 なもんで、なんかよくわからんけどsign02、理由も無く断ることもないし、Oui!(うん!)と言ってしまいました。

いよいよ講師とセミナー参加者が到着。 講師のクリストフは昨年会っていました。 それから、ピエロをやっているベルナール、参加者は4人。それからクリストフの息子さんのアンドリアン、私と同じく招待されたドロッテアと私。 計9名です。 私以外はみんなスイスからやってきましたairplane

ワークショップは毎日、sun朝9時から始まり、お昼restaurantをはさんで4時くらいまで続く。 夕方は自由時間、そしてnight夜8時半からまた始まる・・・というしっかりしたプログラム。

私は、まだ仕事、家事、子供の送り迎えがあるので、毎回フル参加はできません。 初日は午後2時過ぎにちょっと参加しただけ。 なんだか中途半端だな、とは感じました。

それが、熱血クリストフには気に入らなかったみたいで、早速翌朝 話し合うことに。 彼は私にフル参加して欲しい、でも私にも生活があって、仕事もあるし 子供の送り迎えだってある!   私はフランス語もろくにできないし、雰囲気を壊すようなら 参加しなくてもいいけど・・・。 でもクリストフは 「できるだけやってみよう。 昨日ちょっとだけやってみて、楽しかったでしょう。 真っ白な状態の人が参加することも経験者には新鮮でいいんだ!」と。

で、やってみました。 時には何語でもない言葉で体を使って表現。 私はそういうことは恥ずかしくも無くできる方なので、思い切りやってみた。  みんなにほめられたhappy02 私はほめられて伸びるタイプup なんだか乗ってきたgood

ウォーミングアップの後は、上級者(経験者)のマルタン、オリヴィエ、アンドリアン、エディットがクリストフの元、初心者のエリザベート、ドロッテアと私はベルナールの元で、分かれてワークショップをすることに。 私たちは身体を動かしたり、簡単なセンテンスを使ったりして基本を学んでいく。  ベルナールから、「飲み込みが早い!」とほめられ、またまた木に登っていくわたしnotes  

P1000479

椅子chairを置き、観客を意識しての練習も。

月・火・水曜日と少しずついろんなことを学びながら お互いの距離を縮め、そのときのひらめきflairを楽しむ。

私と演劇についてのお話を含め、このテーマ、続きますbook

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
にほんブログ村

|

« 島中をかけめぐる私(ちょっと大袈裟) | トップページ | ストリート・デビュー »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046585/41946027

この記事へのトラックバック一覧です: 演劇のセミナー(ワークショップ)に参加する:

« 島中をかけめぐる私(ちょっと大袈裟) | トップページ | ストリート・デビュー »