« ビーチに行くなら イオスのほうがイイッス!(くだらん) | トップページ | 気がつくと・・・ »

2011年8月 8日 (月)

 マンガナリに入ってきたなーり(もういいって?)

というわけで、8月3日、またまたイオスに入ってきました。

当初は、違う島に行く予定だったのですが、島内での移動の船が50ユーロもするwobblyというので あきらめ、急遽イオスに変更。 ここはマンガナリビーチまでバスbusで移動できます。

マルコの長男夫妻、次男(今回は彼のカメラcameraで写真が撮れました。 私の指も入ってない、きれいな写真ですよ)、うちのチビ、そしてマルコの友人、の計7名。 上は50ン歳から、下は7歳。 なんだか一見不思議なグループcatface 

船は前回と同じ時間、同じ船です。 片道8ユーロmoneybagでした。

予定より遅れて船、出発。8時40分。

イオス島の港から、同じようにバスに乗って街まで。同じ教会がある。(たった2ヶ月でなくなってたら 驚くけどね)

P1010025丘の上まで上ってみよう、ということで 前回とは反対の、教会のほうまでゆっくりと上っていきました。 

村の中は、ハイシーズンなのに静か~。 サントリーニとは大違い。

見晴らしのいい丘まで登って、一休み。 きれいな景色が一望できます。

P1010008_3

今度はまた丘から降りながら・・・・

P1010014

いい感じのドアdoor

P1010020

かわいいフルーツcherryapplebananaの看板

それから、いよいよマンガナリビーチまで行くことに。

ここで、どうやって行くか(路線バスで行くか、チャーターで行くか)もめたんですが、チャーターバスでも往復6ユーロだと言うので じゃ、それにしましょ!ってことで 11時半までちょっと待つことに。 チケットticketは、博物館から見て広場の左側に少し下がったところのオフィスで購入。   若干遅れで、いよいよ出発です!。  バスは中型バスです。 ミニバスと大型バスの間くらい。

P1010054_2

緑の多い、イオスclover

途中で、前回行ったミロポタスビーチにも寄ったら、後は一気にマンガまで。 1時間弱の乗車です。

そしていよいよ、マンガナリビーチに到着! 最後の最後になって、すごく道の悪いところをユラッユラッと降りていき、まったく観光ずれしてない予感・・・・

P1010066 まだ人も少ない!

P1010073

遠浅で、水はクリア~shine  様々な青が入り混じって、それは美しい! 日頃、もうビーチはいいや、なんて思ってる私も、さっそく入ってみました。 ちょうどいい冷たさ。ゆっくりと、チャプチャプ泳いでみるwave   気持ちいいーhappy01

P1010083_2 定番の、足がメチャ長ーい人foot  その割りに 顔、ちっさ!!

なーんて、遊んでいましたが、そろそろお腹も空いてきたし、といったんランチブレイクrestaurant 何軒かタベルナがありましたが、Venusというところへ。

サラダ、ムサカ、フレッシュツナのパスタ、ピッツァなど、様々なものを頼んだけど、特にシーフード、お野菜がおいしかったdelicious  7人で(チップ込み)100ユーロ。 まあ、こんなものじゃないでしょうか。  とてもおいしかったしdelicious

P1010086

みんなが一斉につついているのは、ズッキーニのお花を使った一品。 ワインもスパークリングが少し入っているような、サントリーニのシガラスの白のようで 気に入りました。 ここは、特にイタリア人が多いなあーと思っていたのですが、そのせいか パスタもちゃんとアルデンテ。 ギリシャのパスタは茹ですぎ、が常識なのにねbleah   何もかもよいことだらけだったんですが、お昼過ぎから風が出てきて、砂を撒き散らしていくのにはちょっと閉口。 この風は最後まで止むことなく、もちろん サントリーニでも同じように風が強かったそうtyphoon

P1010088

バスは、11:30と13:45発があり、17時に帰りのバスが出ます。 

帰りのバス内はもちろん、行きほどのテンションの高さはなく、寝る子供、i-podで音楽を聴き始めるティーンエイジャー、若干 無口な大人・・・。 そりゃそうだ。 朝、6時半くらいから起きてるんだもん。

船が着くまで、カフェでお茶。  19時半くらいの船でサントリーニに帰っていきました。

帰りの船からのサンセットです・・・

P1010094 イオス、サントリーニほどのハッとするような景色ではありませんが、ちょっと気分を変えるにはいいかも。 なにより、マンガのような、じゃなくて絵のようなビーチは、だんぜんサントリーニよりきれいでしたshine

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
にほんブログ村

|

« ビーチに行くなら イオスのほうがイイッス!(くだらん) | トップページ | 気がつくと・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ン十年前にギリシアに行った時、
ビーチで見たのと同じパラソル(?)とベッド!
わたしが見たのが、どこのビーチだったのかは、
まったく記憶にないのですが…(^^ゞ
あのパラソルの下に座ってたら、
お金を取りに回ってくるんですよね?
違ったっけ?

投稿: きぃちゃん | 2011年8月 8日 (月) 19時06分

きぃたん、こんばんは!
そう、ちゃんと料金が表示されているところもあるけど、この日はお昼ご飯を食べるまでは誰も来なかったなあ。 その後、誰か払ってくれたかもしれないけど、なんかよくわからんうちにまた海に入ってしまいました。
今は、1パラソル&2ビーチベッドで6~10ユーロ、かな。
お金を払ったら、レシートを洗濯ばさみでパラソルにつけてくれなかった??

投稿: emico | 2011年8月 8日 (月) 20時08分

丘の上から見た風景は素晴らしいですね 白一色日本では見られないわぁ
マンガナリビーチ素敵ですねぇ パラソルが涼しげに見えるわぁ^m^
良い感じ リゾートの雰囲気たっぷり 浜辺のお昼寝憧れるなぁ♪

投稿: ねね! | 2011年8月 9日 (火) 11時41分

カリスペーラ、emicoさんnote

今日のお写真camera素敵過ぎ~scissors
う~ん、特に青がキレイ~(うっとり)confident
白と青の世界には本当に憧れますlovely
emicoさんは、こういう光景の中で暮らされているのですよね~。
サントリーニも色づかいは同じですよねart
精神衛生にいい感じがしますけど・・いかがでしょうsign02

この美しい景色と・・・
emicoさんのナレーション(?)の・・ギャップが・うふっhappy01

投稿: はなのいろ | 2011年8月 9日 (火) 15時13分

ねねさん、こんにちはhappy01
きれいでしょ! 洗練されているわけではなんですが、素朴な感じが私は好きです。
海の音を聴きながら、お昼ね・・・。 贅沢な話ですねshine

投稿: emico | 2011年8月 9日 (火) 16時14分

はなのいろさん、ブラボー!! よくギリシャ語であいさつできましたねgood
生活していると、腹の立つこともあるけれど、景色を見てたら たいていのことはバカらしくなります。 ストレスの感じ方はずいぶん違うと思いますね。 
せっかくの景色なのに、私のくだらない駄洒落で思いっきり 日本的になってますが、笑って許してくださいねbleah

投稿: emico | 2011年8月 9日 (火) 16時17分

あぁぁぁ またもや ため息でーすdash

ブルー&ホワイト なんてすばらしい配色good
ドアまでブルーspade

美的センスあるのよね~この島の人たちは
フルーツ屋さんの この看板も味があるわ~

ため息です ただ ただ ため息ですdash

ステキーーー

投稿: あさひ | 2011年8月10日 (水) 16時37分

あさひさん、こんにちはhappy01
いつもありがとうございます。
どれも 洗練されてはないんですが、島の生活に合った素朴なセンスがまた、いいんですよねshine  
また、気分転換にでも のぞいてやってくださいねheart04

投稿: emico | 2011年8月11日 (木) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046585/41105664

この記事へのトラックバック一覧です:  マンガナリに入ってきたなーり(もういいって?):

« ビーチに行くなら イオスのほうがイイッス!(くだらん) | トップページ | 気がつくと・・・ »