« 収穫が楽しみ | トップページ |  これは日本ではまず無い、かな? »

2011年5月31日 (火)

厳しい自然の中で育てる葡萄

さて、葡萄のお話。

ヨーロッパワインwineの発祥地、とも言われているギリシャ。 その歴史は5000年にも及びます。 ながーーーーいですね。

火山土壌のサントリーニはワイン(特に白)もおいしいんですが、それにはやはりおいしい葡萄が重要なポイントになってきます。 ところが、ここは夏の間にほとんど雨が降らないsun 川もありません。  おまけに、時々 強風typhoonが何日か続く・・・。 こりゃ、大変だbearing

そこでどうやって葡萄を育てているか、先日お散歩してたら ありましたよー!  こんな感じの畑が、島中いたるところに広がっているんです。 バスbusに乗っていると、上から見えやすいeyeshine


P5280341 一見、なんだかわかりにくいでしょ。

ぺタッと地面にくっついてます。葡萄って、棚の上とかそんな感じでなってるのが多いですよね。   でも、こうやることによって、まず風から守られる。  そして、少ない水分、(水やりだって、ここは川もないので お水が高いんです。 海水をくみ上げて、作っています。私もよく、お水を無駄に使わないで、って注意されました) それを湿気からもらっているんですね。 

-湿気?! そりゃ、どういうことです? 

-いいご質問ですeyeglass今日はどういうモードに入っているんだ、私?

 日本で感じる湿気って、空気中でモワッとした感じでしょ。 蒸し暑い、って感じる、アレですね。 でも、ここの湿気って、はっきり水分となって、下に落ちるんですよ。 例えば、夜 湿気があったら 朝、雨が降ったくらい地面が濡れています。 夜露、ということですね。 これが、重要な水分になるんです。 葉っぱcloverについた水分も地面に落ちていきますね。 考えましたねflair

-なんとなく科学的な説明は稚拙ですけど(モワッとかgawk)、わかりましたconfident

・・・とみなさんが言われるかどうかはわかりませんが、どうでしょうsign02

P5280342下はリースのようにしてあります。これで 固定。 この部分だけをレストランなどで飾っているところもあります。 KAPARIでも見ました。

小さな実がつき始めたのが見えますでしょうか?  おいしい葡萄ちゃんになってくださいねーhappy01   収穫時期になると、腰を曲げて葡萄をとってるおじいちゃんの姿とか、よく見ます。 大変です。

こうやって、作られている、と知ってから飲むワイン、おいしいですよgood

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
にほんブログ村

|

« 収穫が楽しみ | トップページ |  これは日本ではまず無い、かな? »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こちらで見かけるブドウ畑とまったく違いますね~(@_@;)
でもすっきりしたワインを作る上質のブドウがこうやって作られてるんですねhappy01
実の付いた姿も見たいです~(^◇^)

投稿: くーろん | 2011年6月 1日 (水) 00時15分

こんにちは。happy01

ワイン、大好きです。wine

ギリシャのワインって、中々売っていませんが、
むか~し、世界のワインフェアみたいなところで、
試飲させてもらったことがあります。

ブドウや土壌や気候や、
色々な要素があって、ワインってできるんですねぇ。

面白いです。heart04

投稿: 六花 | 2011年6月 1日 (水) 02時13分

海外のぶどう畑は、樹が低くて、
上を向かなくても収穫できるので、
便利そうですねhappy01
日本のような棚はないのかしらeye

ブログ始めてみましたpenguin
よろしければ、おいでくださいheart04

投稿: ぺんぎん | 2011年6月 1日 (水) 02時42分

ドライブしてて、みんなでビックリしてました。
葉が落ちた後だったので、なんか蛇がとぐろ巻いてるみたいで^^;
で、ワインミュージアムで説明を聞いたのでこの栽培方法も納得でした。
http://www.volcanwines.gr/
日本語でも音声解説が聞けるのはいいんだけど、なんかアクセントとか訳がビミョーでおもしろかったなぁ(笑)
#ヴィンサント(甘ーくて濃いデザートワイン)が美味しかったなぁ~

投稿: たむら | 2011年6月 1日 (水) 06時04分

くーろんさん、こんにちは!
おもしろいでしょhappy01  人間っていろいろ考えるものですね。
またすくすく育った植物、実も ご報告しますねpencil

投稿: emico | 2011年6月 1日 (水) 08時31分

六花さん、かんぱーいwine  なんて、できたらいいですね。
アテネオリンピックの年(2004年だったでしょうか)には、大きな酒屋さんでギリシャフェア、みたいな感じで よく見かけました。 その頃はまだここに住んでなかったので、見かけるたびに買っていましたよ。  コストパフォーマンスがいいんですよね。 普通の白、赤なら2000円以上はしないと思います。
赤なら、クレタ島のほうが有名かな? 
また見かけることがあったら、是非sign03  私のことを思いながら・・・・ heart04(それは・・・ちょっと・・・と言われますねcoldsweats01

投稿: emico | 2011年6月 1日 (水) 08時39分

ぺんぎんさん、ブログデビューpenguin、おめでとうございますribbon
去年の夏に帰国した時、ぶどう狩りに行きました。 お日様、テッカテカsunに当たったぶどうは、おいしかったんですが 暖かくて、ちょっと複雑な気持ちに・・・。
暑い中、冷やした葡萄が食べたかった・・・・

投稿: emico | 2011年6月 1日 (水) 08時42分

たむらさん、こんにちは!
11月でしたもんね。 葉っぱがないと、たしかにとぐろを巻いた蛇・・・にも見えるかsign02
Vinsantoは 私はあんまり飲みませんが、たまにタヴェルナやレストランで食後酒として出されると、おいしい。 もうこれで、デザートは要らない、って思いますね。
ちょっとお値段高めだけど、貴腐ワイン、アイスワインだってけっこうなお値段ですからね。 

投稿: emico | 2011年6月 1日 (水) 08時52分

へぇ~。このあたりも葡萄の産地なのですが、ぜんぜん違います。しっかり棚組んでますから。写真からはブドウ畑に見えませんでした( Д) ゚ ゚あと、ずいぶんと隙間を開けて植えてあるように見えますね~( ^ω^ )

投稿: karmagon | 2011年6月 1日 (水) 18時40分

こんにちわ^^* いつもブログ楽しみしてます♪おおっ先日話して頂いた葡萄だ!ほほほんとに日本と雰囲気が違いますね。環境に適応して子孫を残し、私たちに美味しいワインをプレゼント♪ありがたや。ありがたや。果実が成るのも楽しみですね** あっ!日本ブログ村のギリシャ情報バナーも葡萄柄♫♪ポチっとな^^*

投稿: お茶碗charlotte | 2011年6月 2日 (木) 05時34分

karmagonさん、こんにちは!
そちらも葡萄の産地なんですか?  今はいろいろな種類があって どれもおいしいですよね。  私の実家があるところも、葡萄が有名です。
写真を撮ったところは、ワイナリーでもなんでもなく、地元の人の畑だと思うんですが、そういうところでは自家製のワインを造ってますね。 
間隔があいているのは 水分が足りなくならないように、でしょうか。 

投稿: emico | 2011年6月 2日 (木) 11時39分

お茶碗Charlotteさん、ありがとうございます。
以前にまちでお話していた葡萄のお話がやっとご紹介できましたhappy01
畑でお仕事している人の姿を見ると、「いただきます」と言う時に、ただ習慣でいうだけじゃなくて、苦労して作った人にも感謝して言いたいですね。
うーん、ありがたや、ありがたや。
最近は暑くなってきたので、ビールbeerも魅力的ですけどっshine

投稿: emico | 2011年6月 2日 (木) 11時46分

へー、ギリシャが発祥の地と言われているのですね。
葡萄の育て方が全然違うのですね~。
そして気候のこと、湿気のこと、知らないことばかりで
とても勉強になりましたmemopencil
こういうのを知るとギリシャのワイン、
すごーく飲みたくなってきましたよ~~~lovelywine

投稿: ひとみ | 2011年6月 3日 (金) 16時46分

ひとみさん、ありがとうございます。
ギリシャワイン、あんまり見かけないと思うのですが、大きな酒屋さんに行くと たまにあります。  サントリーニ産ではないかもしれませんが、どれも安い割にはおいしいかと。 
その時は、ぜひどうぞお試しをhappy01
私は、今日はキリッと冷やした白ワインshineでも飲みますか・・・confident

投稿: emico | 2011年6月 3日 (金) 17時51分

まぁ基本お酒飲めない人なので…
でも、ギリシャに行った時は今までになくいっぱいワインを飲んだなぁ。
だって、ギリシャ料理は美味しいし三人でワイワイ言いながら食べたらお酒もすすみますって♪
で、ヴィンサントはジュースみたいな感じですね。
ホント、ワタシが自分の土産にお酒を買ったのはあの時だけです(笑)
また飲みたいなぁ~~~。

投稿: たむら | 2011年6月 5日 (日) 18時49分

はじめまして。現在スイスで生活しているmiwaといいます。来週からバケーションでサントリーニ島のAethrioに滞在することになり、こちらのブログを楽しく拝見させていただいております。スイスもワインを作っており、葡萄畑があるのですが、土地柄によって、栽培方法がとっても違うんだなぁっていうことが分かりました。厳しい環境の方が葡萄が甘くなったりするらしいので、豊富に水をあげないギリシャだからこそ、美味しいワインがたくさん作られているんですね!ギリシャのレストランなど、たくさん書かれているので、参考にさせていただきます!

投稿: miwa | 2011年6月 9日 (木) 21時08分

miwaさん、おはようございます!
わあっ、こちらに滞在されるのですねhappy01  
ブログを読んでいただいて ありがとうございます。  ここで書ききれなかったことも、お会いできるのでしたら ゆっくりお話できそうですねnotes
もしよろしければ、一緒に白ワインでも飲みましょsign03
お会いできるのを楽しみにしておりますconfident

投稿: emico | 2011年6月10日 (金) 08時34分

emiboさん
ありがとうございます。サントリーニ島は初めてなので、色々と教えていただけたら、とっても嬉しいです!お酒も大好きなので、こちらこそお会いできるの楽しみにしております。

投稿: miwa | 2011年6月10日 (金) 19時01分

miwaさん、こんにちは!
気をつけていらしてくださいね。
もうすぐお会いできるのを楽しみにしておりますhappy01

投稿: emico | 2011年6月12日 (日) 11時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046585/40194067

この記事へのトラックバック一覧です: 厳しい自然の中で育てる葡萄:

« 収穫が楽しみ | トップページ |  これは日本ではまず無い、かな? »