« 思いを込めて | トップページ | 便利な日本食 »

2011年3月24日 (木)

再び、カイロへ

pencilずっと、中断していたエジプト旅行記ですが、記憶はどんどん消えていくしcoldsweats01、エジプトも日本も大変なときにこんな記事書いてもしょうがないかもしれませんが、どちらの国でも 行きたいairplane、迎えたいhappy01、と願っている人がいるかも。 という理由で 最終章間近、カイロでの滞在をレポートします。

キャニオンツアshineーがとてもよかったNuweibaでしたが、3泊はあっという間に過ぎ、バスbusでカイロまで帰ることになりました。  バスは直行便が1日2便。 結局、Tabaというところまで行き、そこからまた違うバスでカイロに。

P1031035

Nuweiba最後の朝sun

Tabaはイスラエルとの国境にあります。 イスラエルから最後に返還された土地で、ここからイスラエルに行く人も多いんではないでしょうか。 マルコは行きたがっていましたが、日数もないし、今回は無理。 でも、サウジアラビア、ヨルダンと、4つの国が隣り合わせになっているんですよね。  こんな状況はピンと来ないんですが、政治的な緊張感みたいなものはいつでもあるんでしょう。

さて、バスbusは午後3時頃出発して、夜は9時、10時くらいに到着予定。 ちと、しんどいな、と思いましたが バス旅行、ってのも景色がゆっくり見られていいものです。 まずはTabaまで、海沿いにポツン、ポツンとホテルやコテージが建っているの風景が続きます。

P1031052

これは、フィルオーン島(サラディンの要塞)でしょうか。 船shipで行くツアーもあるみたいです。 海の色がきれいなんですって。 私たちはバスの中から見ただけ

そして、Taba到着。 次のバスまで数時間あるので、まずは腹ごしらえ。(こればっかりだな、ウチは!! このセリフ、何回出て来ただろう・・・)  近くには、高級ホテルhotelshineか、バスターミナルのタベルナ(っていうのがぴったり)、でもピンと来ない。 そしたら、道路を隔てて、なにやら食べ物を提供してくれそうなところが・・・(野生の勘sign02

P1031062_2 雰囲気はなかなか・・・

P1031066

あまり期待してなかっただけに?、よけいにおいしかったお料理delicious お肉はトロトロ、付け合せのポテトはカレーのよう、スープはまあまあ、サラダcloverは手をつけずcoldsweats01 他に食べるところはあまりないし、競争がないからか、ちょっと高めだったけど、カイロに着くのは夜nightだからね。 しっかり食べました。

途中、2回くらいトイレ休憩みたいなのがあって、お手洗いtoiletにもいける、固まった身体をほぐせる、お茶japaneseteaを飲んだり、軽食fastfoodを食べられる、位の時間をとってくれました。 日本の高速バスだと、10分か15分くらいしか休憩がないんですよねsweat01 早く目的地に着くからいいんだけど、ここでも国民性の違いが見えたように思います。 どっちもいいところがあるから、それはそれでよし!

P1041087 再びカイロに戻ってきたら、2011年になっていました。  休暇も残りわずか・・・。 お土産を買いに、今度は冷やかしではなく、真剣にスークに行きます!

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

|

« 思いを込めて | トップページ | 便利な日本食 »

エジプト旅行記」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046585/39031156

この記事へのトラックバック一覧です: 再び、カイロへ:

« 思いを込めて | トップページ | 便利な日本食 »