« NUWEIBA 孤立した生活 | トップページ | Nuweiba: カラードキャニオン »

2011年2月26日 (土)

Nuweiba:Nakhil Innでの生活

年が明けていました。 2011年のお正月fuji でも、全くお正月気分にはなれませんね。 こういうのって、やはり日本にいて、お雑煮食べて、年賀状見て、初詣に行って、お笑いの番組を観て・・・、ってしないと 気分になれないもんです。

でも、朝ごはんのダイニングで 和のもの発見。(昨日から気づいてたけど)

P1010897よく見たら、中国語でしたけど、“忍”ですか・・・catface また今年も、私の忍耐力が試されるってことーっ?

それはさておき、今までで、一番豪華shineな朝食に 私たちはウキウキup

P1010898   

コンチネンタルの朝食に、野菜もたっぷり。 久しぶりに スクランブルエッグも食べられた! そんなのは、ツアーに参加されている方や 個人旅行でも高級な宿泊施設に泊まられている方には当たり前かもしれませんが、私たちは今まで格安旅moneybagでしたから、朝食もシンプルだったんです。

P1010900_2

スウィーツもあって、自家製ぽい パウンドケーキ(右上)がおいしかったdelicious

P1020935_2 

これに、フレッシュオレンジジュースとコーヒーか紅茶を持ってきてくれました。

P1010902

ここのマダムはイギリス人。 だからか、常連ぽいお客さんの中には エジプト系イギリス人、という人もいました。 

ホテルの外に行っても何にもない、ということで バナナボートbananaに乗りたかったんですが、ちょっと寒い。 し、まだ咳が出てる状態bearing  子供は海パンはいて、腰まで海に浸かってみましたが、「寒いっ」と言ってギブアップ。

マルコでさえ、調子が悪くて 散歩もしない。 そこで、ビーチの前で Dahabで買った本bookを読んでたら・・・・

P1010905_2 ジョーイーとベートーヴェンは仲良し。 大きい方のベートーヴェンは泳ぐのが好きで、すぐに海に入ってました。

P1010906 ジョーイーはまだ子供で、水に慣れてないのかな?

P1010908_2 今度は、これ! なぜ、そしてどこに行くのかはわかりませんが、馬horseに乗った王子様crown・・・じゃないけど若者が、パカパカと去って行きました。 (妄想気味?)

お正月は、のんびりと、ここで夕食も食べて サンセット鑑賞を・・・

P1010922

山に沈んでいったお日様。 さて、丸一日使えるのは 明日のみ。 アクティビティを、と カラード・キャニオンにジープで行くツアーに申し込みました。 時間clockは朝食後、値段dollarは交渉で、と すごーくアバウトな約束でしたが、まあいいや。

P1010930 ライトアップもきれいでした。 ビールを飲みながら・・・・

次回は、この、カラード・キャニオンの素晴らしさを御紹介します。

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ

にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

|

« NUWEIBA 孤立した生活 | トップページ | Nuweiba: カラードキャニオン »

エジプト旅行記」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

砂浜に長く続く二人の足跡confident
emicoさんとマルコさんの道のりを示してるみたいで
ロマンチックぅ~゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

昼間のキャンドルを前回観てたので、
夜はどんな感じかなぁ~shineって思ってたら、
やっぱりステキでしたねhappy01

ジープで行くツアーって・・・過酷じゃないですよねsweat01
またまた、楽しみデスwink

投稿: 紫野 | 2011年2月28日 (月) 15時26分

いやいや、もうそんなにロマンチックなことはないですよheart03 夢を壊すようですが・・・ coldsweats01
でも、旅行ってやはり現実から離れた空間ですよね。 私たちも、もともと旅行中だった私が当時カフェで働いてたマルコと友達になって・・・っていう出会いでしたから。 それが勘違いのもとだった、なんてね。 ありゃ、今日は辛口だわね、私。 もっとスィートにならなくちゃheart04

投稿: emico | 2011年2月28日 (月) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046585/38896734

この記事へのトラックバック一覧です: Nuweiba:Nakhil Innでの生活:

« NUWEIBA 孤立した生活 | トップページ | Nuweiba: カラードキャニオン »