« カイロからアスワンへ | トップページ | ASWAN 2日目:アガサ・クリスティとフィラエ島 »

2011年1月20日 (木)

ASWAN は NUBIA色

ASWANでは、駅から近い、NUBA NILEホテル(一泊120LE)に滞在しました。  タクシーを使わなくていいし、スークも近くにあります。

南に来ただけあって、暖かいし、カイロに比べると のどかでリゾートの雰囲気がいっぱい。 空気もきれいに感じます。

Pc220138

暖かそうでしょ! リゾート地ですね!

Pc220142 男たちは半袖Tシャツでお散歩t-shirt  ナツメヤシや船を眺めながら・・・

もちろん、まずはお昼ごはんrestaurant  (これが楽しみのひとつなんだもん!)  ナイル川沿いに、いくつかレストランがあって 入ったのが パノ○マレストラン。 んー、星ゼロ! だって、どう見ても冷凍ものなんです。 私がオーダーしたものも中途半端な感じだったし。 この旅では、最低点を付けますね。 おおらかな私でも、これは許しませんよ。 なんでroutardbook(フランス版、地球の歩き方)に載ってるかなー??

それから、スークをひやかして、いったんホテルに戻ってから、ちょっと歩きますが、NUBIA MUSEUMに行ってみました。

Pc220154

NUBAとか、NUBIANという名前のホテルも多いんですが、では NUBIAって?

pencilナイル川沿いのアフリカ北東部(エジプト南部 およびスーダン北部)の古代の地域、です。 独特のスタイルを持ち、ここでも肌の色が一段と濃い色の人たちは、スーダン系、つまり 中近東のエジプシャンではなく、アフリカ!という顔立ちです。 ここアスワンまで来ると、スーダンとの国境に近いんですね。

博物館の中は、撮影可能。 (私は この旅行中、1度もカメラcamera持ち込み料を取られませんでしたが、実際は観光地、博物館などでは お金moneybagを払わないといけないこともある、と 他の方のブログで読んだことがあります。 あまりガードさんの目を見ないようにして、ニコニコ楽しそうに入っていくように -お金を取る気にさせないように? -してましたが、撮影も慎重に、ガードさんがいない時に フラッシュなしでパチ、と

Pc220161_2 ヌビアンたちの生活。 あ、後ろのが お人形さんNUBIANで、手前は、人間(日本人)です

Pc220170 ヌビアン・ハウスhouse  日本人の女の子が好きそうな かわいい絵がいっぱい描いてありますhappy02

Pc220174

Pc220178

Pc220176 絵のテーマは極めて単純、身の回りのものとかなんですが、おもわず、かわいい!って言ってしまいます。ヌビアン・カフェcafeとか 日本にもありそうですねflair あったら、行きたいなあー。  

Pc220184 家具も 繊細そうだけど、おもしろい

この帰り道、歩いて帰るのも遠いし、熱烈な「お馬さんhorse!!」のリクエストもあって、馬車に乗りました。 

Pc220135こういうの。 若い、まだ子供のような子だったのですが、最初に決めた値段を、乗ってから「駅まで遠いよ。」とか「馬の餌代と思ってあと 10LE」とか つり上げ始めたから、さあ、大変!  ウチのとーさんが怒り始めて、「最初に値段は決めただろ! あんまり調子にのってると、ツーリスト・ポリスに行くぞ! オレはおまえさんの親父にもなれるくらいの歳なんだぞ。馬鹿にするな!!annoy

これは、効いた! ごめんなさい、ごめんなさいsweat01、と最後までかわいそうなくらい謝ってました。 ポリスも怖いだろうけど、イスラム教徒にとって、父親は絶対だからな、これは効くんだ。と マルコは言ってました。 そう、アラブの父さんも怖いだろうけど、ウチのとーさんも怒ったら怖いんだぞーbomb

歩き疲れ、怒り疲れ?、またスーク内で チャイ。  それで そのまま寝ちゃいました。 前の日は、列車でよく眠れなかったからね。 狭いけど、小綺麗な部屋で、グーグーsleepy   (ここのエレベーターの調子が悪く、また動いた!と思ったら 毎回唄うんです・・・・。 最初は笑ってたけど、最後にはもうええわ!やめんかい!と思いました)

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

ポチッとよろしく!

|

« カイロからアスワンへ | トップページ | ASWAN 2日目:アガサ・クリスティとフィラエ島 »

エジプト旅行記」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046585/38506913

この記事へのトラックバック一覧です: ASWAN は NUBIA色:

« カイロからアスワンへ | トップページ | ASWAN 2日目:アガサ・クリスティとフィラエ島 »