« 映画館に行く | トップページ | 100年前のイア »

2010年11月28日 (日)

エコって・・・

ギリシャの他の地はわかりませんが、ここサントリーニでは、ごみの分別を長いことしてきませんでした。 生ゴミもワインボトルも一緒にポイって捨ててたんです。 ゴミ出しする時には 正直、楽でした。 だって、日本に帰ったら 分別以外にも 指定日があって、資源ごみなど 何日も家にあったりしたでしょ。

それが、2ヶ月前くらいから、ここでもリサイクルrecycleのゴミ箱を置くようになったんです。

Pa261515 一応、英語でも書いてます。 大きい!

でも、果たして ちゃんと機能するのかなー、と思っていたら案の定、相変わらずまとめてポイッとしている人がほとんど・・・。 それか、出し方、ムチャクチャ!

急にはできないですよね。 強制されてるわけじゃないし、意識の問題もあるし。 日本じゃ、回覧板memoが回ってきて、ゴミだしの日の確認。資源ゴミを出す場所が違っていたり、マンションbuildingのゴミステーションには鍵が掛かっていたり・・・・。 わー、あのヨルゴスが、あのディミトリがタバコsmokingのパックをプラスティックと紙に分けてる姿は想像できん!!(いや、人は見かけによらないかもしれませんがcoldsweats01

だからと言って、ここの人たちが全く何にもしてないかって言うとそうでもない。 6月の初めだったか、学校schoolに子供を送りに行くと、クラスメイト達が私に向かってなにやら説明している。何か変わったことがあると、子供たちは親切に私に教えてくれるんですが(たいがい女の子2-3人で姦しく) いかんせん私のギリシャ語は子供の話でもまだ完全には理解できないのsweat02 でも、相手も身振り手振りであきらめず教えてくれるから(こういうところは感心する。ほんとに親切happy01) ようやく少しわかって、どうやら今日は海waveに行くから帽子(これは持たせてた)と、日焼け止めクリームとお水を持っていかなくちゃだめ、ということらしい。 えー、泳ぎに行くのー? 危なくない? 水着ないよ? と思ったけど、とりあえず 女の子が強く主張する、日焼け止めクリームをスーパーに買いに走るrun。クラスメイトの女の子のとこのスーパーなので、「あんたんちでいいのを買ったよ」、というとうれしそうにしていました。そして、ちょっとつけさせて!とせがまれ、レディーたちのお手々にペタペタ・・・・ んー、いいにおいup

話が長くなってしまいましたが、これは後で聞いてみたら、ビーチのゴミをみんなで拾いに行ったということだったんです。 夏休み前で、もうすぐみんなもビーチに行く。あ、ここはみんなできれいshineにした所だ!と思うと、ゴミはゴミ箱に、という意識が生まれる(ことを望む)というわけですね。

もうひとつ。ここの名物のひとつ、ロバ。観光客を背中に乗せる以外にも、スーツケースをホテルまで運んだり、家やホテルのためにセメントを運んだり、とご苦労様なんです。 なぜ?それは、細い道、カルデラの斜面に作られた階段だらけのところに車が入っていけないから。  私も含め、初めてロバの道に来た人の多くは、ロバの落し物が多いため、におうなーcoldsweats02、と閉口するものですが、今じゃあ私は慣れたし、日本人の観光客の方で つらそうな人がいたら、「排気ガスを吸うのとどっちがいいか、って考えることにしてるんですよ」って言ってます。

Pb151748

これは、空港にあるポスター。いろんなところでこんなドンキーを見かけます

肥料にもなるものですから、毒じゃない。 朝は7時くらいから働いてるロバちゃん。 許してあげてね。  

Pa141293

朝からおじさんとお仕事に・・・。やれやれ、今日は何を運ぶんかいな

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
にほんブログ村

|

« 映画館に行く | トップページ | 100年前のイア »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

emicoさん、こんにちはhappy01
ブログ初お邪魔デス。

いつも、ワクワクしながら拝見していますヽ(´▽`)/

日本でも、分別ちゃんと出来ない人いますからねぇ~
でも、半透明のごみ袋は意外に効果大かもしれないけど(^-^;

ホントに、意識なんでしょうね~万国共通ってことですかね。
お~~、笑顔と一緒ですね♪

私は、ドンキーにお世話になりましたよ☆
オールド・ポートから階段をゆ~~っくり(笑)
旦那さんは大きくて馬でしたが・・・

これからも、楽しみにしてますね♪

投稿: 紫野 | 2010年11月29日 (月) 06時09分

紫野さん、いらっしゃいませー! ここサントリーニでお会いできなかったのは残念ですが、旅を思い出しながら見てくださったらいいなーって思ってました。 下りのロバはつんのめりそうで怖いですが、私も上りは2度、乗ったことがあります。それぞれ性格がやはりあって、負けず嫌いなドンだと、先に行こうとしたり、この辺のロバだと、食いしん坊が草を食べようとしたら、後ろのしっかりものに「おいおい!」とばかりせっつかれたりして、おもしろいです。 そちらにもお邪魔させていただきますね。これからも ぼちぼちと よろしくお願いいたします!

投稿: emico | 2010年11月29日 (月) 09時08分

アテネでもこの青ゴミ箱はあちこちにありますが、これってガラスもプラも缶類も紙も一緒に捨てていいことになってるので、ちゃんとリサイクルされてるのかな~と疑問です。
紙専用のゴミ箱もよく見かけるけど、細かく分類指定されてるゴミ箱は近所には無いので何となく納得いかないながらも紙以外のリサイクル用ゴミはまとめて青ゴミ箱に捨ててます。

ビーチのゴミ拾い、いいですね♪
せっかくの綺麗な風景がゴミで台無しになってるのをよく見かけるので、こういう小さな積み重ねで意識が高まっていくといいな~と思います。

投稿: salahi | 2010年11月29日 (月) 10時01分

ロバ~~~
オールドポートへの急な階段を下ってきましたよ。
で、そのままUターンして登って、結局オールドポートへはロープウェイで…(笑)
確かに下りはちょっと怖くて足に力が入ったけど、楽しかったですよ。額のアクセサリーが可愛いし(^_^)

で、翌日に見たらロバたちが路地で資材運びしてました。
観光客の少ないときも仕事がんばってんだなぁ~と感心しました。
落とし物は生き物だから仕方ないですよね。人間だってねぇ…

投稿: たむら | 2010年11月29日 (月) 16時53分

salahiさん、こんにちは! アテネもここも 事情は同じかもしれないですね。ここでもリサイクルしてるとはとても思えません。地元の人たちより、外国人や観光客のほうが、ゴミの分別の意識が高いですし。
そちらのブログも拝見しました! んー、おいしそう!過去ログもじっくり見て 我が家の食卓にも並べてみたいと思います。

投稿: emico | 2010年11月30日 (火) 08時54分

そうか、たむらさん(たち?)下りも乗ったんですね! 日本人添乗員さんが お客さんに「お勧めしません!」と 優しく、でもはっきりと 止めさせる、下りコースを! 
ロバはここでは大切な労働力のひとつ。 アクセサリーでおしゃれしているのを見ると、微笑ましいですよね。 本人はどう思ってるかわかんないけど。 近所のロバがある日、首からぬいぐるみをぶら下げてたんです!私と子供は思わず大笑い。 乗ってたおじさんも大笑い!こんなんで、言葉も無く楽しく笑える、っていいですよね。

投稿: emico | 2010年11月30日 (火) 09時08分

ぐはは、やっぱり下りはオススメされないんですね(笑)
でも、スリルがあって3人でわーわー言いながら下ったのもいい思い出です。
しかも、るみさんがロバの上から延々ビデオを撮ってたんだけど、帰ってきてから再生したら…揺れが凄くて凄くて<弱い人は見ると一発で酔えるかと^^;;

さすがにぬいぐるみをぶら下げたロバは見なかったなぁ~。
でも、ロバに乗って階段を上がってきた外国人観光客とハーイ!みたいな挨拶してたりで、それも楽しかったです。

投稿: たむら | 2010年12月 5日 (日) 01時31分

楽しく過ごされたようで、良かったですね。ほんとに、また来てくださいね。

投稿: emico | 2010年12月 6日 (月) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046585/37883247

この記事へのトラックバック一覧です: エコって・・・:

« 映画館に行く | トップページ | 100年前のイア »