« 路地裏のレストラン  -その2- | トップページ | エコって・・・ »

2010年11月21日 (日)

映画館に行く

土曜日、ここで初めて映画館movieに行くことになりました。

島の映画館って、フィラにあるのかな、と思いがちですが カマリにあるんです。ビーチの近くではなく 街の中。

映画館は2つあって、ひとつはオープン・シアター。 ここの映画館にいつか行ってみたい、と思いつつ まだ行っていません。 もうひとつは、ショッピングセンターのような所にあります。大きな本屋bookさんも近くにあって、時間つぶしもできる。Pb201782_2

昨日は、"ハリポタ〝を観に行こう!ということになって 家族で出かけました。 金曜日は、学校のお友達の誕生日パーティbirthday、土曜日のお昼はアムーディに釣りfishに(ただしボウズでしたが・・・)、夜は映画movieを観に!! 週末を満喫してるなーshine

私もマルコもハリポタは見たこと無くて、子供だけが 前に友達と1と2を見たよ、と言ってましたが、もう7作目なんですね。そして最終章(のパート1)。ほんとに、何にも知らないんです、私。 主役の子の顔くらいはわかりますけど。

ハリーポッターと死の秘宝、というのが邦題ですが 映画の内容はさておき、ギリシャの映画館について今日はお話したいと思います。  (ひとつだけ言うと、私の好きな ビル・ナイとアラン・リックマンが出てるんですねー! 二人は大好きな映画、ラブ・アクチュアリーに出ています。クリスマスxmasが近いし、この映画は大のおススメheart04

チケットticketは、大人が8ユーロ、子供が7ユーロ。日本に比べると安いですよね。

大きな映画館ではありませんが、中は意外ときれいshine

Pb201784 座り心地も悪くない! 席を確保したら、定番のポップコーンを買いにいきました。

Pb201786

これで、Mサイズのポップコーン。隣の子はLサイズ=まるでバケツに入ってるみたいなの!を食べてた。 それにしても、チーズ付ナチョスと 500mlのお水2つも買って、8ユーロ・・・ 高くない?! 大人がもう一人映画観れるよ?! ここで、儲けてるんですね、きっと。

さて、19時開始のはずのハリポタ。10分過ぎても始まらないgawk おじさんが入り口doorから、「機械の調子が悪いから、今直してますんで、5分待ってくださいねー」という。 ここで、5分、というのは「ホントは何分かかるか知らないけど、明日になるわけじゃあるまいし。まあ、先が少し見えてきて、なんとかやってるから 気長に待ってよ」という意味なので、もちろん30分待ちました。 やっと、予告編が始まったと思ったら、1つだけ終わったところでまた、テクニカル・プロブレム。 映写室がこちらから見えるところにあり、一応懸命に直している様子が見えます。 そして、2番目の予告編が始まった・・・ (拍手に、ピーッと口笛up)、と思ったらまたストップ!(今度は大ブーイングdown) それからすぐに立ち直ってまた館内、大歓声upnote

そして、観客はもちろん、ティーンエイジャーが90%。あとは、小学生と付き添いの大人たち(我々ですな)、といった感じ。 ギリシャ人の若者がこういった映画を観に来たら・・・

うるさーい! 始まる前からかなりうるさかったので、だいたいの予想は立ちましたが、映画が始まってからも うるさーい! 携帯mobilephoneは鳴るし、私語も普通。 突っ込みは常に誰かが入れるし、ハリーのキスシーンkissmarkにいたっては、「ヒュー、ヒュー!」「オーララーheart!」

も、笑えます。 大蛇が出てきた時は、前方の女の子たちがギャーギャー、キャーキャーと大騒ぎimpact ま、これはうちの子も怖くて目をつぶって、怖い!って言ってましたけど そんな声はかき消されるほど。

話が進むにつれて、私語はだんだんと大きい声になり、「シーッ」と言う声や「ちょっと黙れよ!」という声も大きい・・・・  私がハリポタファンなら怒りますよangry! だって、全然集中できない。 幸い、そうでもないので ここはこのお行儀の悪さを逆におもしろく観察しました。 ただ、後ろの子がペットボトルを前に投げたり、隣からポップコーンが飛んできた時にはさすがに、ひどすぎる!と思いましたけど。   お行儀の悪いことは知っていましたが、ここまでとはね! 

それから、1時間過ぎたあたりで、突然、映画がストップ! また テクニカル・プロブレム?と思ったら、あ、聞いたことがある、ギリシャでは途中で休憩が入るんだ!(村上春樹さんの“遠い太鼓”にもそんな話が出てきたな)  ・・・てことで、ギリシャ人には当たり前だから それぞれトイレtoilet休憩、タバコsmoking休憩、スナックの買出しrun(ポップコーンのにおいがメチャ漂う・・)に 席を立ちます。

Pb201787_4 休憩中  若者だらけでしょ

10-15分くらいの休憩があって、また再開。 TVtvでやってても CMが入るし、DVDcd観てたって、途中でポーズすることはあるけど、劇場で休憩って、なんか冷めますよ・・・。 こんな、我慢が足りない国民には ブレイクもちょうどいいかもしれないけど。

そして、後編。話が盛り上がるにつれて 観客もいっそう野次notesだの、歓声upだのが多くなる! もう、学生向けの映画は2度と観に来ないぞ、と誓った私であった。

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ギリシャ旅行へ
にほんブログ村

ポチッとよろしく!

|

« 路地裏のレストラン  -その2- | トップページ | エコって・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

イタリアも途中休憩ありますよ。
母国語で見ない映画は余計に集中力が必要なので、騒音は許せないですよね。
それにしてもフィラに映画館がないって意外でした。

投稿: omuro | 2010年11月21日 (日) 23時25分

ぶぶぶぶ!途中休憩入る映画!困るねえ~。アメリカはブレイクないけど、観客は賑やかだよ。喧嘩のシーンとかは「やっちまえ!」とか「後ろ!」とか、その類の掛け声みたいの(笑)。
今年の樋Xのワイン試飲会、4と5日だって。今日案内がきたよ。ワイン、ても、こんなに暖かかったら雰囲気ないよお。昔は本当に凍えながら飲んでたもんねえ。

投稿: miki | 2010年11月22日 (月) 09時23分

omuroさん、こんにちは! イタリアでも休憩ありますか!海外ではフランスとギリシャでしか映画館に行ったことないんですが、フランスでは休憩はなかったですね。まあ、それにしてもマナーの悪さには驚き!日本の映画館には「ギリシャ人、お断り」の札をかけなくては・・・。 後ろから投げられたペットボトルに残ってたお水が頭にかかった時は、さすがに「ちょっと!」と振り向きましたよ。

投稿: emico | 2010年11月23日 (火) 09時42分

やっほー、miki! 映画館デビューしてきたぞ。野次(突っ込み)は楽しかったよ。「バカやろう」も、チビが数えたら42回後ろや横で聞こえた、って言ってたし。休憩は、現実に戻るよね。明るくなるわけだから、さっきまでブラピと一緒だったと思って 隣を見たらマルコだ、ってこともあるかけだし・・・。
試飲会かー!もう年末だね。 こちらでは コストパフォーマンスのよいワインをちびちび飲んでるよ。 前にも言ったけど マルコが飲まなくなったので、私も飲む量が減りました。前に会ったときみたいに3人で昼からビール、も良かったけどな!

投稿: emico | 2010年11月23日 (火) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046585/37770828

この記事へのトラックバック一覧です: 映画館に行く:

« 路地裏のレストラン  -その2- | トップページ | エコって・・・ »