« 白いサンセット | トップページ | ゾルバ系ギリシャ人 »

2010年10月18日 (月)

洗礼式

10月17日 日曜日は、知り合いのギリシャ人、フランス人カップルの2番目の子の洗礼式に行ってきました。

Pa171369

実は、初めての経験。 ある大きなギリシャ正教の教会です。 同じくここで赤ちゃんの洗礼式が行われているところは 外から見たことはあったのですが、招待されたのは 初めてなんです。

チビさんには、おしゃれをさせて(ただ、8歳用のスーツを買ったので、ダブダブ・・・) いざ教会へ。  赤ちゃんのお兄ちゃんは4歳、そして従兄弟も4歳。他にも小さい子が何人かいて、子供たちは大はしゃぎnotes 

ご両親の他に 大切な役割があるのは いわゆる”ゴッド・ファーザーとゴッド・マザー” 神父様とも常に一緒にいます。 実のお父さんのほうが、カメラ片手に写真やヴィデオ撮影しているんですものcamera

赤ちゃんが聖水に入れられると、たいがい大泣きするものですが、この赤ちゃんは とても穏やか。 ちょっとだけ泣いちゃったけど、とてもクールでした。Pa171364

珍しい光景、というのもあってか マナーの悪い観光客がズカズカ入ってきて、式の最中にドカッと階段の真ん中に座って怒られたり、それでもひるまず、招待客の前に回り込んで写真を撮り始めたり、驚くような行為coldsweats02もあって みんな引いたり、叱り付けていましたが(本人たちは言葉も通じないし、全く動じてませんでしたけど)、それ以外は いたって和やかなお式でした。

式が終わったら、お菓子をもらって、簡単なアペリティフ会wine。 お菓子には、名前が フランス名、ギリシャ名とそれぞれに書かれています。

Pa171386

その後、さらに人数を絞って 招待された人たちだけで 夕食会restaurant。 場所は、前にも紹介したKYPRIDAで。

子供たちの席には、すでにフレンチフライやお肉のご馳走が・・・! 4歳から14歳までがテーブルに付くと それはそれは賑やかだけど、14歳のお兄ちゃんがとても優しく、しっかりもので みんなに声を掛けていて、遠めに見ても みんな仲良く、楽しそう!

私たちは、もちろんワインに、数々のおいしいお料理。 聞くと、パロスから来ている家族、クレタから来ている家族(なぜか、フランス人夫とギリシャ人妻、というカップルばかり)も参加していて、子供たちの間にも ギリシャ語、フランス語が飛び交っています。

気が付くと、11時night。もう帰らなきゃ、明日も学校schoolだ。  て、ことで 私たちはいつものように みんなより先に帰宅cardashです。

貴重な体験と、おいしいお料理、そして初めての出会い(特にクレタ島の子供と仲良くなった!)、いつもの仲間とのおしゃべり、久しぶりに会う人たちとの再会に、感謝です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

ポチッとよろしく!

|

« 白いサンセット | トップページ | ゾルバ系ギリシャ人 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046585/37277114

この記事へのトラックバック一覧です: 洗礼式:

« 白いサンセット | トップページ | ゾルバ系ギリシャ人 »