« サント・ワイナリー | トップページ | 寿司パーティ »

2010年10月 7日 (木)

遠い太鼓(村上 春樹さん)

P7300239_2 

イアにある、Meteorというカフェ↑で働く、ドラシュコ。 彼が誰かからもらったという、村上 春樹さんの本bookの話はしましたね。

ギリシャに行ったことのある方、これからギリシャを旅しようという方に お勧めです。

P9251262_3

私が読んだのは、確かギリシャ旅行を決めた1998年。 この本は、村上さんが1986年から1989年まで、主にイタリア、ギリシャに滞在しながら、小説(ノルウェイの森とダンスダンスダンス)を書いていらした頃の様子を描いたものです。

サントリーニには来られなかったようですが、ミコノス島の話で出てきた”ソマス・バー”には、12年前に行きました・・・・・。 ノーコメントcatface   他にお客さんもいなくて、飲みながらゲームしたりして それなりに楽しめましたが、同じような状況でサントリーニで知り合ったマルコとはすっかり友達になれたことを考えると、マルさんのほうが面白かったかな。

どの話も、「わかるわあ!」と今でも変わらない話が多いですが、(バスドライバー・・・・。 さすがに酒盛りは、ここのローカル線でもありえませんが) 食事の安さはもはや ありえないかも。 もっとも、観光ずれしてないタヴェルナは今でも安いでしょうが、2人で1000円しない、というのは難しい。 ユーロになってからは、特に。 最近も友人と、「トマトが高い」 「何を買ったわけでもないのに、スーパー行くといつも20ユーロ!」て話をしたばかりです。

P9251263

この唄が、そのときの旅のきっかけになった気持ちを表すのにふさわしい、ということでしたが、素敵だと思いませんか?  特に理由は無い、あるいは理由を考えると あれもそう、これもそう・・・・、だったら、そう、遠い太鼓に誘われたから・・・・ なんてね。

まだ村上さんが世界的にも有名になる前(今はフランス人からよく聞かれるんです、Mu.... Murakamiって知ってる?って)の、お若い頃のことなので 旅もつつましかったりして 親近感が沸きます。 その時でしか有り得なかった、旅、生活・・・・。それが たまたまギリシャやイタリアだった。 これから、本を読み進めつつ、共感することなどあれば 少しづつご紹介したいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

|

« サント・ワイナリー | トップページ | 寿司パーティ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんばんは! 先日ガイドして頂いて、コンタクトの洗浄液が欲しいと騒いだ者です! 現地ではお世話になりました。blogを紹介して頂いてたので、早速覗いてみました。 日本は驚く程の現実が待っていて、早くもノックアウト寸前です。
また遊びにきます!頑張って下さいね!

投稿: ドラウサギ | 2010年10月 8日 (金) 18時40分

この本、読みたいと思いながら未だに見つけていないのですが、、突然ロードス島の路線バス運転手の足元にウィスキーの小ビンがあったのを思い出しました。
ミラノでも、何にも買って無いのに20ユーロって感じで、何か買ったら50ユーロって感じなんですが、どうも我が家はつつましい暮らしをしているらしいです。
でも日本のスーパーに行くと、瞬く間に飛んで行く一万円札、これはもうホラーですよね^^?

投稿: omuro | 2010年10月 8日 (金) 20時48分

ドラウサギさん、こんにちは! 早速、ありがとうございます。無事、帰国されたようで 安心しました。 しばらくは、旅行気分⇔現実 の差に大変な思いをされるでしょうね。 でも、気に入っていただいたようで、私としてはこれ以上うれしいことはありません! どうぞまたいらしてくださいね。 それぞれの国にいいところ、困ったところがあって、(ギリシャの困ったことは、経験されましたね・・・)私も毎日のように、なんじゃこりゃ?!と思うことはありますが、最近笑うか あきらめるようになり、少し楽になったように思えます。それを差し引いても、この景色は充分に素晴らしいと思いませんか?! もう少し(?)ここで 自分を見失うことなく、ギリシャのやり方にも順応性を持って 生活してみようと思っています。 また、お目にかかれたら 大変うれしく思います。ブログにも遊びに来てくださいね! お幸せに!

投稿: emico | 2010年10月 8日 (金) 21時42分

omuroさん! こんにちは! この本は、まさにomuroさんにぴったりですよ。拠点を置いてたのは ローマだったんですが、ギリシャのお話でも イタリアのお話でも、フンフン、とおもしろく読めるんではないでしょうか。 20年位前の話ですからね、ギリシャはあんまり変わってなくて 笑ってしまいますが、イタリアはどうなんだろ。 最近、忙しかったのでゆっくり本を読む時間がなかったんですが、これからまた少しずつ ご紹介していきますね。 村上さーん、宣伝してるぞー!

投稿: emico | 2010年10月 8日 (金) 21時49分

えみこさん、こんばんは
ちょっと不安になりながらのコメントです(笑。。汗;

10/6にムジカのクルーズでサントリーニに行き、ガイドを
えみこさんにしていただき、そのとき、「サントリーニ えみこ」で、ブログにヒットするとのことでした。
きっとコレだと重い、コメントしています。

いろいろガイドありがとうございました。サントリーニはすばらしいところでした。

一緒に写した写真をよろしければ送ります。下記、メールアドレスにえみこさんのアドレスをお知らせいただければ幸いです。

-> farm.akamatsu@gmail.com

私もブログ書いています。京都からの片田舎まで出向いてログハウスを作っています。明日からは、そちらの生活に戻ります。

-> http://imo-yuyu.cocolog-nifty.com/

では。

投稿: あ・か・ま・つ | 2010年10月11日 (月) 15時59分

あ・か・ま・つ様、こんにちは! そうです、私ですー(笑) 先日は はるばるサントリーニまでいらしてくださって、ありがとうございました。気に入っていただいたようで、私もうれしく思います。短い時間で 残念でしたが、お天気も良く、こうやって喜んでくださるお客様がいて、ほっとしました。 そちらのブログ(同じココログですねー)にも、おじゃましました。す、すごいです、ログハウス!! ログハウスの完成や、旅のことも これからお書きになるんですよね。 楽しみにしています。 私のメールアドレスをコメント欄に書いておきました。 もし、わからなかったら ご面倒ですが また連絡ください。 写真も楽しみにしています! どうも ありがとうございました。 また、ゆっくりとサントリーニにいらしてくださいね!(あんな素敵なログハウスができあがったら、わざわざサントリーニに来る気がなくなってしまうかも、ですね)

投稿: emico | 2010年10月12日 (火) 09時11分

emicoさん、こんばんは

ふ~、よかったよかった・・・
emicoさんの胸についていたname plate はemikoとなっていたように思ったので、どうかなあと思っていました。

今日からまたログ作り始めました。夜にギリシャのことをログることにしようかと思っています。

ところで、アドレスをコメント欄にて探したのですが???

投稿: あ・か・ま・つ | 2010年10月12日 (火) 12時51分

あ・か・ま・つ様、
そちらのブログのコメント欄の、任意で書くところに書いておきました。 せっかく教えていただいたので、そちらのメールアドレスにメールを送らせていただきます。 お手数をおかけしました。

投稿: emico | 2010年10月12日 (火) 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046585/36912478

この記事へのトラックバック一覧です: 遠い太鼓(村上 春樹さん):

« サント・ワイナリー | トップページ | 寿司パーティ »