« 冬は あります | トップページ | クリスマス’09 »

2010年2月 3日 (水)

冬の仲間

なんだか、冬は退屈・・・gawk  という記事ばかり続きましたが、我々はそれなりに 友人と行き来していました。

11月には、フィラにある素敵なタベルナ、カパリ(Kapari 22860-27086) のオーナー、コスタとドリスの結婚式に 行きました。

Pb010017

イメロヴィグリのイア寄りにあたる、崖から落ちそうな所にある教会で、11月の上旬にしてはさっむーい日でしたが、とても素敵な式でした。

頭につけるリングが貝殻で作られていたり、ドラジェを包むハンカチのような布が リサイクル可、で今ではうちで、パンを入れるバスケットに敷いて使われていたり・・・。 センスのよさがにじみ出ていました。

私たちは、いわば マルさんがシーズン中、お客さんをたくさん送り込んだ、というのに加えて、私たち自身も好んでこのレストランに行っていたので、友達、として招待されたのでした。

もちろん、お式の後は、お食事。当初は 教会の外で、バーベキューを考えていたそうですが、寒くて風もあったので、彼らのレストランでパーティをすることに。

それぞれのご両親も参加して、最後はもちろん、ダンス。

新郎のお父さんがまたまた、いい味を出していて ワインが入ったら フラフラしながらのダンス。 椅子に座って見ていた奥さんが時々、支えながら踊っていたので、私たちは大笑い!  私も踊りたくなって、一緒に踊りました!  踊り終わった後は、ああ、よかった!とキスをしてもらい、とても楽しかったです。

彼らは今年になってから 家にも招待してもらい、とてもお近づきになりました。今は、タイで休暇を過ごしているはずです。

何がおいしい、ってサラダ! バルサミコ酢と蜂蜜、ゴマの入ったドレッシングが絶妙! 値段も手ごろで 雰囲気もいい。  日本のちょっとした居酒屋さんとかに行くと、女性用のお手洗いにいろいろ心遣いがしてありますが、カパリは私が知っている限り唯一サントリーニでそういう気遣いをしているタベルナ。

フィラからイアに向かって少し歩きますが、そう遠くはありません。左手に、ブーゲンビリアで彩られたタベルナが見えてきたら それがカパリです。フランス人、マルコ -日本人、エミコの名前を出してくださったら、何かいいことあるかも??  

今は閉まってますけど!

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

|

« 冬は あります | トップページ | クリスマス’09 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046585/33241172

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の仲間:

« 冬は あります | トップページ | クリスマス’09 »