« お天気 | トップページ | シーズンの終わり »

2009年10月 3日 (土)

日本ファン

今日のサントリーニ、気温は27度、最高のお天気ですsun

さて、今日は日本についてのお話です。  今年 初めて浴衣を持ってきました。 以前から 持って来たかったんですが なにかと荷物が多くて入りきらず、今回はがんばってムギッと入れてきました。

もちろん、外国人には大好評up  ユニクロで買った、ジャブジャブ洗ってもいい浴衣なんですが、とにかく伝統的なものは人気ですね。  友達からもほめられるんですが、先だっての結婚式に着ていったとき、(浴衣で結婚式に行っても ここではgoodgood)カティーナのタベルナから帰ろうとしていた私に、知らないギリシャ人が「おおー、キモノ!キモノ!」と大騒ぎ。 日本のどこから来たんだ? おれは日本の大ファンなんだ・・・と 帰らせてくれません。

また、その帰りだったか別の日だったか、フィラのキオスクで買い物をしていたら、呼び止められて「一緒に写真を撮ってもらえませんか・・・?」

私がモテているんじゃありません。 浴衣が、大モテなんです。

こちらで、誰かに紹介されると、コンニチハとか アリガトとか 簡単な日本語で挨拶されることもあります。 よく知ってるね、というと 多くの人が「日本のマンガファンだから」と言います。 若いフランス人が多いですね。

少し大人世代だと、実際日本に行って、好きになった人が多くいます。 ギリシャに来たと思ったら、ホテルのマネージャーはフランス人だし(これはいいとして)、隣に大きいのと小さい日本人がいるし、ん??という顔をされることもありますが、日本に行った経験をお持ちの方には、とても楽しい旅だった、とうれしく思い出されるようです。

料理がおいしいこと、温泉が気持ちいいこと、礼儀正しい、親切な人が多いこと、すべてが機能的なこと・・・など。 お手洗いのシャワーとか。     英語が通じない、みんな携帯でメールしているのが妙・・・などの感想ももちろんあります。

不思議の国、日本。 ひらがな、カタカナ、漢字を使う日本人。上から下、右から左に読んでいく本のページ。 日々、作られる新しいお料理レシピ。 独特な笑いのポイント・・・・   どれもが、旅行者を惑わせ、魅了するようです。

ただ、長く住んでみるとどうなんでしょうか? 英語表記の少ないこと、コミュニケーションの難しさ、など 長く住んでいる外国人の方には 不便も多いかもしれませんね。

でも、日本に行ってみてよかった、日本に行ってみたい!といわれるのはうれしいことです。 こういう人たちに 感銘を与えてくれた、自然、文化、人々に感謝、ですね。

|

« お天気 | トップページ | シーズンの終わり »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046585/31627908

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ファン:

« お天気 | トップページ | シーズンの終わり »