« カツ丼 | トップページ | 先週のお客さん »

2008年6月24日 (火)

アメリ、そしてソフィアの話

マルコさんの仕事仲間にアメリという女の子がいます。 25歳のフランス人。 旅行会社を通じて来たお客さんに、ホテルまで来てサントリー二の説明をしたり、空港でお迎えやお見送りをしたり、忙しい毎日を送っています。とてもよく気のきく子で、明るく、元気な、いい子です。  初めて会った時から 親しみを感じさせられる人なんですね。

彼女は今、恋をしています。ここで知り合った、ケベック出身で、今マイアミ在住の人。 冬をずっと彼とマイアミで過し、もうすぐ彼もここにやってきます。どんな人か会うのが楽しみです。  サントリー二は私たちもそうですが、恋に落ちやすい場所と言えるかもしれません。 他にも国籍が違ったカップルが多くいますからね。まあ、ヨーロッパではよくあることですが。

今日は、彼女のお兄さん夫婦と2人の子供が12日のバカンスに来ているので、フィ二キアというところで一緒にお食事です。

まず、ソフィアの所に行きます。ソフィアはマルコさんの前の奥さんで、アテネ出身のギリシャ人。二人は30年前にパリで出会い、サントリー二に来たというわけ。事実上離婚してから長いですが、別れてからもいっしょの所で仕事をしていたし、パリにある彼女のフラットに冬の間、息子さんと過ごしていたり。 その間、彼女はインドに行ってたりしてました。今は、フィ二キアに"Heliophos(太陽の光)"という自分のホテルを持っています。インテリアに凝った、素敵なお部屋のホテルです。 イアにも近いし、村の中は静かですし、私もマルコさんとこのホテルがオープンする前の冬、3ヶ月過ごしましたが、快適で忘れがたい思い出です。彼女のことも長年知っていますが、そんなに親しくつきあっていたわけではありません。 彼女は仏語はペラペラですが、英語はあまり得意ではないですし。でも、かいちゃんが産まれてから、かいちゃんのことをとても可愛がってくれるので、それをきっかけに前より近い存在になりました。 昨年の夏も今年の冬もパリの彼女のフラットで過ごさせてもらいました。マルコさんを挟んで、両隣に前妻と私がにこやかに座っている場面はよくあります。彼らの息子さんもとてもいい人で、おもしろく、かいちゃんにはいいおにいさんです。  こういう形での新しい家族を持てて、ラッキーだなあ、と思いますconfident

あ、もう出かける時間! run 続きはまた明日!

sunううっ、眠たい!  昨日は始まりが遅かったんで、帰りも遅くになりました。 8時に出掛けて、それからソフィアのとこでワインを飲んで、その後の夕食ですもの。日本では6時には夕食を食べることが多かった私には、かなり遅いですclock。食べてすぐ寝る、というのもほんとはイヤだ。でも、サンセットが8時頃だから明るいうちから夕食を食べる気にはならないのかもしれませんnight

さて、アメリの家族とのお食事です。フィ二キアの村の中に昨年オープンしたレストランで、ソフィアのホテルから近いところにあります。3歳のマルタンはかいちゃんより2〜3センチくらい大きい子で、言葉は通じなくても、追いかけっこをしたり、犬dogと遊んだりして楽しく過ごしていました。アメリとお兄さんはそっくり。ブロンドで目はくりくりの碧。8ヶ月の赤ちゃんはよく寝てました。

ここでおいしかったのは、やはりラムでしょうdelicious。骨付のが香ばしくてオススメです。

カメラを忘れてしまったので写真は、無しですcatface

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

|

« カツ丼 | トップページ | 先週のお客さん »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

前妻と今の妻にこやかに宴の席で・・・・なんてフランスならではだなあ。北米では考えられんもんねえ。世界平和だなあ(笑)。ピース!

投稿: みき | 2008年6月25日 (水) 01時28分

そうだね、1ヶ月前くらいにも、前妻と夫がいるテーブルに、前の夫が後から顔を見せに来たことがあったよ。フランス人だけど。

でも、みんなとはもちろん限らない。まあ、これがマルコならでは、というか。 サルコジを挟んでカーラとセシリアがにこにこ笑っているところは想像できないからね。 それから、ソフィアならでは 、とも言えるかも。 全く、平和な話です。人生をより良く過ごすには、これがいいと思います。(離婚は勧めてませんけどconfident)

投稿: emico | 2008年6月25日 (水) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046585/21842002

この記事へのトラックバック一覧です: アメリ、そしてソフィアの話:

« カツ丼 | トップページ | 先週のお客さん »