« パーティ | トップページ | 家庭料理 »

2008年6月16日 (月)

ビーチの続き

メジャーなビーチのお話をしましたが、今日はもっとこじんまりとしたビーチについて。

サントリー二は火山が噴火して、丸かった島が三日月の形になりました。火山の影響で、ビーチも黒い浜、白い砂浜、そしてレッドビーチというそのまんまの赤い砂浜があります。

レッドビーチはユニークなので、小さなわりには車ではるばるやって来る人も多いです。 ビーチに行くには、まず岩山をよいしょよいしょと登っていかなくてはなりません。それを越えたらレッドビーチです。 私が前来た時はオフシーズンで誰もいなかったんですが、今回はチェアをとろうと思って荷物を置くと、10ユーロだと言われましたgawk。 かいちゃんが浮輪を忘れて海にはあんまり入れないし、1時間でマルコさんがお迎えに来てくれることになっていたので、割に合わん、と思いキャンセルすると、さっさとパラソルを閉じられて 少しムカッpoutとしました。

まあ、それは私の個人的な経験ですので、赤い砂浜を見てみたかったらどうぞ。  タベルナは岩山の手前にあります。ドルフィンrestaurantがオススメです。桟橋の上にテーブルを置いて海の上でお食事ができるのはここだったと思います。

にせクロックスが多く売られていますが(私も夏の靴がなく、仕方なく購入しました。まるでそっくりです!)、ペリッサで7ユーロ、ここのミニスーパーのおばちゃんは"うちは6ユーロよ!"と言ってました。  少しでも安く買いたい方は、ここでmoneybag。 フィラとかだともっと高いかも。

レッドビーチの隣がホワイトビーチです。 行ったことがないので、以上。

イアに宿泊しているなら、コロンボビーチでしょう。  マルコさんがイアに住んでいる時は私もよく行きました。比較的人も少なく、ゆえにか、よくヌーディストを見ましたcoldsweats01。 今年も、散歩している時、すっぽんぽんのおねえさんが寝転がっていましたっけ。

ビーチの楽しみ方も人それぞれですので、マリンスポーツが楽しみたかったらyacht大きいビーチへ。  静かにbookちょっとした時間を過ごしたいなら小さいビーチへ。

プールがホテルになければ、ペリッサの近くに,すべり台があって、子供penguinプールもあり、食事もできるところがあります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

|

« パーティ | トップページ | 家庭料理 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046585/21664472

この記事へのトラックバック一覧です: ビーチの続き:

« パーティ | トップページ | 家庭料理 »