« サントリーニの風 | トップページ | アメリ、そしてソフィアの話 »

2008年6月22日 (日)

カツ丼

昨夜は、カツ丼を作りました。 と言っても丼がないので、正しくはカツ皿、でしたけど。  カツ丼は、我が家の人気メニューrestaurantです。 特にマルコさんは30年前に日本に少し住んでたことがあったのですが、その頃から日本食、まあ食堂系とでもいうんですかね。 餃子、カツ丼、ラーメンが大好物で、たまに作るととても喜んでくれます。 もっとも、ご飯riceball自体はよく外人にありがちな、"味がない"という理由で好きじゃないみたいですけど。  旨み、というジャンルがないんですな!! think  フランス人の舌がこえてる、というのと日本人の旨みがわかる、というのはまたちょっと違うんですね。 またこれを言うと口論になるので、もう言いませんけど。

まあ、いいや。カツ丼です。 豚カツ自体は、オーストリアのシュニッツアーが有名ですので、材料を見つけるのは難しくはありません。  ギリシャのポークpigもおいしいです。 ただ、パン粉は日本みたいに大きいのではなく、細かい、茶色の粉状のものです。 油をたくさん吸わなくていいですけど、あの、サクッnoteという音はでませんね。  豚カツの醍醐味なのに。

それから、おコメも簡単に買えます。細長いタイ米みたいなのみたいなのから、日本米みたいに丸っこいのまで。 こちらでは、わりとよくお米を料理に使うんですね。 サイドディッシュにしたり、ブドウの葉っぱを酢漬けしたもので巻いたりriceball、トマトに入れたり。 タベルナでよく見るメニューです。 (名前忘れた)      味はさすがに日本のものには負けますが、お鍋で炊いたご飯は、食べられますよ。 でも、炊飯機はありがたいですね。

それから、お汁。ダシがとれないので、パリで買っただしの元を使います。ま、旨味がわからない人にはこれでもいいでしょう。 (私もしつこいな、まだ言ってるcoldsweats01) おネギは買えるので問題なし。卵もホテルの備品なので使い放題up。 平べったいお鍋がないので、小さいキャセロールで作ってお玉ですくって最後にかけます。

昨夜のは美味しくできたと思います。 でも、マルコさんもルバもお醤油をさらにどばどば掛けてましたけど。     く〜bearingannoy

海外で評判よかったメニューってどんなのがありますかsign02

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

|

« サントリーニの風 | トップページ | アメリ、そしてソフィアの話 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あ、デイビッドなんて日本に10年近く住んでるけど未だに「白いご飯とオカズ」って発想ないよ。白いご飯にドカ~ンとオカズ乗せて混ぜて食べるもん。みんな醤油ぶっかけて食べるよね(笑)。評判が良いのが、ベタだけど、スキ焼、焼き鳥(照り焼き味)、豚の生姜焼き、カレー、ラーメン、チキン照り焼き、。濃い味が好まれるよね。トンカツのパン粉、自分で作ったら?余ったパンを乾燥させて荒いグレーダーでおろして。簡単にできるよ。

投稿: みき | 2008年6月22日 (日) 13時37分

そうそう、パンも毎日余っているので、昨日は少しだけ干からびてるところを使いました。 ブタ肉、今度は、薄くして野菜を巻いたバージョンにしてみようかな。チーズとバジルを巻いてもおいしそう。 でも、またお醤油をどばどばかけられるんかなー。 まあ、いいっか!

投稿: emico | 2008年6月22日 (日) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046585/21811255

この記事へのトラックバック一覧です: カツ丼:

« サントリーニの風 | トップページ | アメリ、そしてソフィアの話 »