2018年2月14日 (水)

La dolce vita 甘い生活 quattro 4

今日は甘い日だから。。。heart

Img_2444誕生日にいただいたものです。ありがとうございましたhappy01

チョコレートって、奥が深くて、似ているようで違う。 どれもおーじと食べましたよ。

それから、スーパーで買ったこのエコノミーなチョコ。食べ終わった後に、ほんわか〜confidentup   この心配り、嬉しい。Img_2460

Img_2477

そして、再び。。。   この縦配置が可愛くてお見せしたいだけだったりする。。。bleah

次はだれのお誕生日では食べられるかなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 5日 (月)

La dolce vita 甘い生活 tre 3

2017年、秋冬コレクション fastfoodrestaurantbirthdayxmascakewineshine
Img_2391
あああ~~、日本の食は素晴らしいよsign03
(真ん中、お友達のバースデイに、入店1時間前に急に頼んだ私。「デザートに少しだけ何か盛ってくれませんか?(毒か!)」  サプライズで運ばれてきたケーキに花火は乗ってるわ、ドライナッツのデコもあるわ、おまけに自家製ミルクティーアイスにキャラメルチーズケーキが『んまいっdeliciousheart04』   東山行き路面電車の西大寺町の電停近く、Baque Rattaバケラッタにて。感謝sign03 )
ロールケーキにはシャインマスカットup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

La dolce vita 甘い生活 due 2

独りよがりレポ、リンクも貼らない、中途半端なご紹介を続けます。

Img_2386

ママ友さんたちとランチrestaurantcafe   この日は学園祭だったので、学校近くのショッピングモール内の焼肉屋さんに決定! その後はお茶、私はほうじ茶ラテ(左側、色の濃い方)にしました。9月か、、、 まだ暑かったんだね。

いつも計画して、声かけてしてくれるママさんは、小6の時のクラスメイトのお母さんです。 帰国後、6年生の2学期から入って、おーじはもちろん、私も知り合いなんていない。日本の学校に通った経験者ではあるけど、何十年も経ってるし、保護者としてはギリシャにいた時と全然違うわけで。。。coldsweats01  そんな時に話しかけてくれた人でした。  私にはママ友なんてできないだろうなぁ、と思っていたので、人数は少ないけど、ランチしたりメールする仲間ができて嬉しかったです。
この日 一緒に行った中には、曹源寺に誘ってくれたり、ボウイの映画を一緒に観に行ってくれたりした人もいて、今度落語と講談を観に行きますhappy01  世界が広がるね。ありがとうhappy02shine

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月22日 (月)

La dolce vita 甘い生活 uno 1

たま〜に外食します。

サントリーニでもそうでしたが、私は『安くて美味しい、けど手抜きもしてない。お店の人もいい感じで、内装も好みだったらさらに良し!noterestaurantcafeを探しています。

だからあまりマニュアルだらけの所より、個性あるお店が好きで、今自分がやっていることに矛盾を感じてたりして。  余計な事にお金かけた高級店も興味ないです。激ウマならいいけどね。

ま、とりあえず、去年からの写真をまとめてミニシリーズ化します。まずは夏編。暑かったね、去年の夏もsun

独りよがりのグルメ写真、、、 他に楽しみは無いんかいsign03coldsweats01   (外食だけでなく、あま~くてかわいいやつらもご紹介heart

Img_2394

上の2枚は「ピュアリティ まきび」のバイキング、飲みほー付きbeerbottlewine   おーじと行きました。おーじのプレートを見たら、茶色い食べ物ばっかりで、「野菜も食べろangry」たこ焼きが半分くらい占めてたよ。。。(って、自分も2回ともたこ焼き乗せてるやんw)

2枚目に、ちらし寿司と鰆(サワラ)のお造りがあるのが岡山風ですかね。

3枚目が8月31日に行った、「アンチェイン」と言うトルコ料理のお店。なぜここか?話すと長いので割愛しますが、サントリーニで知り合った親子さんが来岡、友達がお店を出したというので行ってみましたhappy01 行ってみたら、そのお友達って会ったことのある人で、世の中狭いな。 ケバブもあります。この日のランチは、ナスとひき肉の重ね焼(ほとんど食べてから写真撮ってるし)。バターライスと、ノンアルのスパークリングワインと共に。 私、(ノンアルドリンクなんて・・・gawk)って思ってたんですが、これはおいしかった! おーじは、伸びるアイスを伸ばしながら食べてたわねhappy02up  再会できた親子さん、ありがとうございましたconfidentshine

以上、夏休み最後のお楽しみのひと時でしたsunt-shirt

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年1月10日 (水)

寒いけど心は温かい日、みなさんにとってもそうでありますように

2018年が始まってもう10日目。

Img_2378       2日違いの誕生日♡

一昨年、おーじとバルに行って「零れスパークリングワイン」を飲んでご機嫌だった私の誕生日に亡くなっていたボウイ様weep
その1年後、彼の大回顧展を見に行くことで、懐かしい仲間や、初めてなのに初めてじゃないようなお友達に会えたり、その前にはギリシャからも友達が来てたりして、なんとも楽しい新年の始まりでした。  新しい職場など、様々な事があったけど (全ては自分にとって結局は良いこと)と今は思える一年でした。
いつも旅してた私も停滞の時期があって、去年からやっと《動》に戻れた感じです。
1月だけでなく、他にもいろんなお友達に会えました。どの瞬間も素敵なお話、素晴らしい笑顔で溢れていたことは、幸せな事です。
そうしていく中、いくつになっても新しいお気に入りの場所ができる。 それは私の宝箱に入れて大切にするのです。
父も健康なうちに引退し、今は鼻唄混じりの毎日。 運転が心配ですがcoldsweats02、ホンマ、気をつけてくださいね! 仕事は、普通ならとっくに定年を迎えているはずなので、自分で終わりを決めるというのはいろんな想いが交錯したでしょう。お疲れ様でした。
年末年始は忙しかったけど、6日にようやく初詣に行きました。
Img_2368

おみくじナンバーが1。いや、、、でもまさかね。っと見てみたらあら、『大吉』sun
誠を取り外すな。いいお言葉をいただきました。
誠実であれ。   そうですよね。
口先だけいいこと言って後で人を平気で裏切るような人にはなりたくありません。
ブルーハーツを聴いてた頃と変わらずにいたい。
素直で自然体、堂々としていてお日様が似合う、陽だまりのような人でありたいと思っています。
自分で買おうと思っていたら妹夫婦が買ってくれましたcake
Img_2369
迷いに迷ってこの4個。
Img_2371
ピスタチオと木苺。やっぱり気になる・・・♡  重厚なハーモニー♪
Img_2370バナナが入ってるケーキがいいな、っておーじが言っとったな
Img_2373
マロングラッセ。 ここは栗のケーキが豊富で、奥にあるのがモンブラン。他にも2種類はありましたね。全部栗系でもよかったんですが・・・^-^
これは大きくて下にはさくっとしたビスケットが敷いてありました。 堂々の500円!
おーじと感激しながら食べましたhappy02shine
今年もどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

Can you celebrate? in Santorini...

私はアムラーではない(なかった)ですが、安室奈美恵さんの引退宣言を聞いてやはり寂しかったですね。個人的にはSweet 19 Bluesnoteの方が好きですが、一番耳にする曲は、このCan you celebrate?noteです。

そこで今回はサントリーニで祝福されてみませんか?のご紹介ですhappy01heart04
Img_2210
サントリーニに住んでいた頃、私が大変お世話になったアテネ在住の日本人女性(私と同世代なんです〜)がコーディネートされているウェディングbellshine  Greek Memory ←クリックすると詳しいご案内にジャンプします (グリークメモリー)さんです。
何組もの美しいカップルを拝見させていただきました。 サントリーニでは世界各国の観光客で溢れかえっているので、いろんな言葉で祝福されるんです。初めは照れくさそうにしていたお二人も、のせ上手なフォトグラファーに煽られて?すっかりドラマの主人公になりきって・・・という光景はとても印象的でした。この背景をバックに・・・そりゃ〜〜またまた恋に落ちちゃうheart     改めて写真撮影だけでも、、、っていうのもありですよね。うん、羨ましい(*´∀`)
Img_2206
Img_2207
Img_2208

こんな景色の中で、一生の想い出を作りませんか?

サイトからも何枚か写真をご紹介します。(お客様の承諾を得て載せているお写真です)

  教会での挙式はギリシャ正教の信者である必要がありますが、ホテルのテラスなどでの挙式が可能です。
Img_2209
Img_2211
Img_2212
Img_2213

なんたって日本人ですから、お気軽にお問い合わせ、ご相談loveletterをなさってみてくださいね。 細かいサーヴィスや信頼があり、言語などによる誤解が無い、というのも旅先ではとても安心ではないでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

そういえば懐かしい、新しい問屋町

問屋町というところがありまして。
以前、編み物や手芸に凝っていた頃にはよく毛糸やビーズなんかを買いに来ました。規模は大きくないです。真ん中にホールがあって、その周りの道沿いにあまり色気のない建物が並んでる、という感じでした。
その問屋町にこの頃おいしいカフェや食べ物やさんができている、と聞いたのはどこからか。   知らん。  でも行ってみよか。そういう時は幼馴染のT子と行くのさrestaurant
第一弾:café the market mai mai マイマイsnailです。建物の上にある飛行機が目印。パーキングもあり。問屋町のいいところは、車を停めやすいのparking
Img_2170
Img_2169
中の雰囲気、好きですね。ウッディな感じが温かみを感じさせてくれます。
最初にレジにて注文と御会計を済ませます。
私たちは外が眺められる席に横並びで座りました。背後に置かれてるおいしそうなパンも気になるsign03
Img_2168
私は”パストラミ・ビーフとカマンベールチーズのサンドウィッチ”、だったかな。
こういうの、大好き!!lovely
T子は、ガパオライス(私、知りませんでしたsweat01) 
デザートは、ガトー・ショコラとノンカフェインのインカコーヒー。
ここはモーニングもあるし(コーヒーをオーダーするとパンとサラダが付いてくるそうup)夜も遅くまでやっているみたいです。
食後お散歩しながらあらゆるお店をチェーーック!  全部行ってみたいlovely
で、第2弾:  
マイマイから西に向かって歩いてみました。キッシュのお店、いいねgood  faim de loup  ファン・デ・ル  (火曜日お休み)スタンプカード作ってくれます。
Img_1350
螺旋階段を上っていきます。なんかそれだけでテンション上がる~up
Img_1351
ヨーロッパの友人の家に来たような。。 お隣さんとの距離が空いてて、ゆったり感あっていい! マイマイもそうだったけど、古い家具がくつろげて好きです~(と思ったら、やはりヨーロッパのアンティーク家具をお使いとのこと)
一枚目の写真、なんだかわかりますか? お水をかけるとおてふきになるんです。 スープにサラダ、パストラミ、パン(オリーブオイル付き)にまるごとのキッシュ、デザートにチーズケーキをいただきました。 夜だったら、ソファー席でゆったりと飲んでもいいかもwinebar
今のところこの2軒しか行ってませんが、そろそろ食欲の秋delicious  まだまだ楽しみなところがいっぱいの場所なのです。(たぶん、続く・・・)

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

バザールでござーる(勝手に使用、すみません)

ママ友さんに誘われて、夏の曹源寺に行ってきました。
そう、震えながら枝垂れ桜cherryblossomを見た、あのお寺です。
バザーがあるのよ〜、ということでチラシも見せていただき、うちからも食器を持参しようか、と。でも初めてのことで事情がわかりません。事前に聞いてみましょう、とお電話mobilephoneしました。ここは外国人の修行僧が多いことでも有名なお寺です。しかし電話に出られた方は流暢に日本語を喋ってらっしゃる。それでもなるべくゆっくりと、食器を持って行きたいのだがいいだろうか?などの質問をし始めました。突っ込んだ質問になると「私はニホンゴがあまり話せません」という答えが!Oh!flair
ならば、英語は話せますか? で、英語で会話をして解決しました。 当日、持参オッケー。ご婦人たちがお世話をしてくださるので、預けたらあとは自由だということでした。
今回もまとめた写真です。
Img_1348
①上段左  松並木。空が夏!ですね。白い雲がいいでしょうcloudhappy01
②上段真ん中  蓮が綺麗でした。ご住職から、このように美しく咲かせるためにお世話をする人はどんなに努力されているか、お話がありました。
③上段右 バザーの展示品の一部。日用品、磁器、ガラスの他、備前焼が並ぶのも岡山らしい
④中段左 塵ひとつ落ちてないほど綺麗なお手洗いでした
⑤中段真ん中 氷を食べながらお庭を眺める。こちらの七夕は8月です。左側に春見た枝垂れ桜が見えます
⑥中段右 仏殿を正面から
⑦下段左 その中で毘沙門天祭が行われました。これは印象的!参加、お勧めです!(さすがに読経中は写真が撮れず。違うブログとかサイトで見られるかもしれません)
⑧余興があると言われていましたが、まさかイタリア人による綱渡りとは!許可をいただいて、後ろ姿を撮らせていただきました。だって、到着したらすでにお終いの方だったんですもの。この方はスタッフさんと思われます。渡った方は裸足のまま、談笑されてました。
お楽しみhappy02この日の《食》
Img_1349
左から バザーの値付けを手伝っていただき、ぐるりと見終わった後、お店が入っている広間に入ってケーキやクッキーを購入。ママ友さんとかき氷をいただきました。宇治金が人気!高齢の方が多いのですが、中に旅慣れた感じの外国人のグループも。小さな女の子にヒゲもじゃの男性も氷を楽しんでいました。これが綱渡りチームの人たちとは後で分かることです。
真ん中: 読経のあと、バザーのあったお部屋の戻ると、なんとも涼しげなお素麺が用意されていました。これはお布施をしなければいけませんでしたねcoldsweats01
ギリシャの教会でのお祭りを思い出しました。 おつゆには生姜やシイタケ、ゴマなどが入っていて、たいそうおいしかったです。ご馳走様でした。
右:チャリティのお茶券を買ってくれていたので、山門で野点のお茶をいただきました。中学生の生徒さん(茶道部かな?)が点ててくれて、お運びもしてくれました。お菓子は薄い水色(天の川)に黄色い、お星様を表現した飾りがあり、中身は白餡でした。ん~~~~、幸せhappy01
毎年8月3日には行われているというバザー。 野点は今年最後、とも言われています。実際、行われる方にとっては大変なご苦労もおありなのでしょう。私は今回参加させていただいて、とても充実した気分になれました。ありがとうございましたconfidentshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

羊、雲、雪、ソフトクリームは白い

春休み中に、妹一家と県北の蒜山(ひるぜん)に行ってきました。
子供の頃、よく連れて行ってもらったところです。高原です。茶色のジャージー牛がいます。 なぜかジンギスカンが盛んでした。私の人生初の羊ariesはここで食べたはず。だからこんなに羊が好きheartなのかなぁ。 タレがおいしくて、羊の臭みなんてちっとも気になりませんでした。   相変わらず、名物料理です。
鳥取との県境に近いので、雪山の景色もきれいでした。青空、いいねえ
Img_1021
妹一家のみなさんは、牛が入っているのがいいかな~?とかいろいろ楽しそうに相談していましたが、私とおーじは「羊のみ」sign03  もう単なる羊バカです(´∀`*)
上の写真で2人前。 ん~~~、たまらんな、この香りlovely
食券を先に求めるのですが、そういえばカレーも食べたいとか言ってたな、おーじは。 まさかこれだけ食べたらもう無理でしょう・・・・  earえ?食べますか?
絶対残さない、を条件に注文。ビーフカレーtaurus う、羊バカは私一人か。。。 まぁ、残すだろうし、そしたら手伝ってあげてもいいや。
empty・・・・・食べたね、この子は!この細い体のどこに羊と牛が入っとるのじゃ、おのれ~~~gawkimpact
その後は、小学生の甥っ子と義弟は隣接のパークcarouselponyへ。
大人組(失礼)はお土産やさんめぐりを。  ジャージー牛がいるのでミルク使ったスウィーツが多いです。でも試食が無いcatface    迷いに迷ってホワイトチョコがはさんであるクッキーにしました。  ここは大根もおいしいのであっさりしょうゆ漬けも購入。 鳥取名物なんだけど、とちの実のお餅も。 
来たときから目をつけてたラング・ド・シャがコーンになってるソフトクリームをそろそろ行っちゃう? あ、でもおーじはさすがにまだお腹いっぱいちゃうの?
 ・・・ ああ、そっすか。ソフトクリームは入る、と。
おいしかったよ~~~。500円だし、おいしかったよ~up ラング・ド・シャは甘かったけどね。
その後、パークから帰ってきた2人もソフトクリーム食べてました。
帰りに温泉に寄って、パーク2人組みはお風呂に、私はマッサージチェア体験。は~~、気持ちいいけどやっぱり人の手がいいなあ(´∀`*)
という一日でした。 昔は遠いところだったけど、道ができて片道2時間もあれば行けるようになった。  春休み中だったからお客さんもたくさん来てたし、この子供たちも大きくなったら蒜山=ジンギスカンなのかな。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

予定外のしだれ桜

2017年の春・・・ 桜の開花が遅かった。
覚えていますか? 
暑~~~~~~~sunbearingsweat01て日々ですが、春先の肌寒さが懐かしい。
3月下旬に、岡山に立ち寄って下さる、というお友達に、後楽園近くの桜cherryblossomcherryblossomcherryblossomの並木道を見ていただこう!と計画していたら 全然咲いてないwobbly 
そこで、曹源寺に行ってみました。お天気はやや怪しかったのですが、岡山駅からバスで15~20分くらいの所です。修行僧のほとんどが外国人という珍しい禅寺です。 2年前の秋に家族で来ました。  
庭園に入らせていただくと・・・・ 
wow!  枝垂れ桜がsign03
よかった~up    けれど、修行僧にはお目にかかれず。修行中だったのでしょうか。
Img_1020
お昼はえび飯を食べてもらいましたが、駅に帰ってからはどうしてもパフェが食べたくて↑こんなん食べましたhappy01heart04
また遊びに来てくださいね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

«David Bowie is.... David Bowie